ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2022年07月27日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(薬学部担当)047-472-1226
(理学部担当)047-472-1823
(健康科学部担当)
         047-472-1824

就職活動体験記

K.Sさん / 病院薬剤師

K.Sさん

薬学部薬学科
2022年3月卒業
病院薬剤師

順天堂大学医学部附属浦安病院
 
就職活動をはじめた時期 5年次11月
エントリー社数 2社
説明会や見学に参加した施設 複数社
OB・OG訪問の有無 有・1名
インターンシップ参加の有無 2社
情報収集の方法 4年次 ランチョンセミナー、5~6年次 キャリアセンターの就職試験内容報告書をよく利用しました。

就職活動全般について

家族全員が病院で勤務する医療従事者である環境で育ったことから、多職種で連携を行うチーム医療に幼い頃から憧れを持っていました。しかし、チーム医療を実現するには病院以外にも薬局をはじめとする様々な働き方が存在することが時間の経過とともにだんだんと分かってきました。 4年次の4月からはランチョンセミナーに毎回出席することで自分に合うかどうかを考え始めました。病院実習が終わった5年次の3期の間にドラッグストアや薬局、企業志望の友人と話すことで自分の考え方がより客観的に見え、病院薬剤師に志望先を絞りました。 5年次の11月~3月に4つ、6年の4月に2つ病院見学に行きました。病院の内訳は総合病院が4つ、中規模病院が2つです。2月末にOG訪問(Zoom)を行い、総合病院である順天堂大学医学部附属浦安病院を第一志望としました。病院の選考は5月末でした。それまでの間に筆記試験、小論文、面接の対策を行いました。とくに面接や小論文については、キャリアセンターに添削や練習を何度も依頼しました。そのかいあって試験の約1カ月後に内定を頂きました。

この業界を受ける後輩へ

病院業界の就職活動の特徴は主に2つあり、まずは病院見学の大切さです。新卒採用人数が他の業界と比べて少ないために様々な病院に出願して就職活動ができません。そのため、自分にとっての第一志望の病院を定めることに私は傾注しました。募集時期も遅いと言われていますが、5年生で募集がある病院や6年生の秋以降に募集がある病院等タイミングに幅があります。そのため、こまめに情報を集めて病院見学に行くことが大切です。第一志望の病院を絞るのは悩むと思いますが、判断材料を集めて比較した方が良いと思います。 

2つ目は給料の額です。4年生の頃はやりたいことができる病院と、給料の良い他の業種・職場で悩んでいましたが、「薬剤師は資格職と言っても、その資格は育てていくものです。」とOBの方のお言葉を聞き、長い目で見ると本当にやりたいことを新卒でやった方が今後の自分のためになると思いました。病院薬剤師を目指す方は、まずは立地や認定薬剤師といった給料以外の軸を持って就活を進め、ある程度その軸に合った病院を選べたらその中から給料やお休み等を比較して自分に合った病院を探しては如何でしょうか。