ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2021年10月05日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(薬学部担当)047-472-1226
(理学部担当)047-472-1823
(健康科学部担当)
         047-472-1824

就職活動体験記

I.Sさん / 医療業界(病院薬剤師)

I.Sさん

薬学部薬学科
2021年3月卒業

病院
薬剤師職(レジデント)

東京ベイ・浦安市川医療センター
 
就職活動をはじめた時期 5年次4月
エントリー社数 2社(薬局1、病院1)
説明会や見学に参加した施設 3社(薬局1、病院2)
内々定時期 6年次8月
OB・OG訪問の有無 1名
インターンシップ参加の有無 薬局2社
情報収集の方法 病院ホームページ、学校の合同説明会資料

就職活動全般について

5年生の春のうちは薬局をメインに合同説明会やインターンシップに参加していました。その後実務実習明けの5年生の2月頃から病院の就職活動を始めました。3月には薬局の内定をもらい、グループ病院の説明会に1社参加しましたが、病院見学後イメージと異なったため試験は受けませんでした(病院見学大事)。その後6月に当院の説明会に参加し、8月に試験を受け、数日後に合格発表となりました。

この業界を受ける後輩へ

私が病院薬剤師を強く望んだきっかけが実務実習であったため、Ⅳ期の病院実習終わりからという遅いスタートを切りました。しかし新型コロナウイルスの影響で合同説明会がことごとく中止になってしまったため、自宅で病院のホームページを検索し続けるだけの不甲斐ない時間が続き、何度も病院を諦めかけました。しかし自分が病院薬剤師を目指した時の気持ちや、今ここで諦めたら将来どれだけ後悔するだろうと考えると、辛いのは今だけ!という病院への強い気持ちが支えとなりました。またコロナ渦で孤独な闘いでしたが、キャリアセンターの方が背中を押してくれたことも、安心して就活を続けられた理由の一つです。たくさんの不安や悩みがあると思いますが、数か月の辛抱が、将来充実した薬剤師生活に必ずつながると思います!ぜひ諦めずに頑張ってほしいです。

入社後2ヶ月たって、思うこと

 元々レジデントに全く関心が無かったので、就職するまで少しプレッシャーを感じていました。しかし実際は若い方が多く常に和気あいあいと活気づいた環境で仕事や勉強ができ、とってもストレスフリーです(笑)。東京ベイは勉強会だけでなく、ガンガン現場へ出ていくため他とはまた違ったレジデント制度だと思います。就職して3,4か月後には病棟へ出て、半年後には他病院に研修に行くため、自分で実際に行動し経験することで臨床薬剤師の力がつきます。そのため自分のコミュニケーション能力を発揮したい、伸ばしたい!と考えている方にもおすすめのレジデント制度だと思います。またお給料やお休みがしっかりある所も魅力の一つだと思います!