ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2021年10月05日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(薬学部担当)047-472-1226
(理学部担当)047-472-1823
(健康科学部担当)
         047-472-1824

就職活動体験記

R.Mさん / 医療機器


R.Mさん

理学部生物学科
2018年3月卒業見込み

医療機器
総合職

メディキット株式会社 内定
 
就職活動をはじめた時期 3年生の2月頃
エントリーした会社の数 15社
説明会に参加した数 15社
OB・OG訪問の有無 なし
インターンシップ参加の有無 あり
内々定時期 4月
情報収集の方法 マイナビ、リクナビ、合同企業説明会

 

 仕事を選ぶ自分の軸として「人の役に立つ仕事」というのがありました。医療に関連した業界はまさにそれに合致した業界だと考えました。また私自身、献血が趣味と言えるほど定期的に献血に通っていることもあって、自分の中で自然に医療業界を第一志望として定めることができました。

 

 メディキット㈱は2月にインターンシップがあり、その選考として12月に適性検査を受検して参加することができました。その後インターンシップ参加者向けの早期選考に声をかけていただき、本選考に進んでいきました。面接も初めての経験で正直不安でした。しかし、サークルの学祭係の代表としての活動や、カフェのアルバイトの経験を興味深く聞いてもらい、とても和やかな雰囲気で面接をおこなうことができました。企業との相性というか縁を感じ、最終的にこの企業に入社を決めました。

 

 就職活動中、企業研究の内容や面接内容を記録する就活ノートを作成しました。新たな企業情報や面接での質問事項などをその都度書き足していき、繰り返し読み返しました。企業選びや面接対策のとても重要な資料となりました。後輩の皆さんにも1冊就活専用のノートをつくることをお勧めします。

 

 私は冬のインターンシップから早期選考に進み、早々に内定をいただくことができました。もう少し他業界の選考を経験しておいてもよかったかなと思うこともありますが、相性のマッチした企業と巡り合うことができて、納得感をもって就活を終えることができました。

 面接官の方に言われたことで印象に残っている言葉があります。

「失敗してもくよくよせずに次の面接に生かそう」、「今日この面接は1度きりなのだから明るく元気に」この言葉に本当に勇気づけられました。後輩の皆さんも失敗を次に生かす前向きさをもって、就活を乗り切ってほしいと思います。