ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2021年10月05日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(薬学部担当)047-472-1226
(理学部担当)047-472-1823
(健康科学部担当)
         047-472-1824

就職活動体験記

食品

理学部化学科
2018年3月卒業見込み

食品
総合職

ジャパンフーズ株式会社 内定
 
就職活動をはじめた時期 3年生の1月
エントリーした会社の数 40社
説明会に参加した数 30社
OB・OG訪問の有無 なし
インターンシップ参加の有無 あり
内々定時期 6月
情報収集の方法 マイナビ、リクナビ、ジョブラス、みん就、
就職四季報

 3年次の就活ステップアップ講座、職業観セミナーしごと発見伝などに参加し、少しずつ就職に対する意識を高めていきましたが、自分の中で本格的に就職活動を始めたのは3年生の1月頃だと思います。冬の1dayインターンシップに参加したり、キャリア相談を予約して、これからやるべきことから指導してもらったりしました。

 主に食品業界を見ていました。企業研究は就活サイトや企業ホームページ、個別説明会などで進めていきました。実際に受けようと決めた企業については就職四季報を読んで会社情報を整理しました。説明会では、終了後に採用担当の方に話しかけ、企業への理解を深めることを心がけていました。

 

 履歴書やエントリーシートはキャリア相談で添削してもらう他に、就活サイトの添削サービスを利用したり、研究室の先輩や同期と、読み手に伝わりやすい言葉を探したりしながら仕上げていきました。

 

 面接では、ダイビングサークルの企画長としてサークルの運営や、新入生勧誘の計画を立てて実行した経験と、化学科で週3回の実験とレポート提出を3年間こなしてきたことをアピールしました。特別な面接練習はしませんでしたが、何度も選考を受ける中で少しずつ慣れていきました。

 

 後輩の皆さんへのアドバイスとしては、SPIの対策は早めに、計画的にやっておくことをおすすめします。志望業界が決まっていなくてもある程度早めに始められますし、前もって対策をしておくことで後々の企業研究やエントリーシートの作成に余裕を持って取り組むことができると思います。私の就職活動は周りの方が親身に話を聞いてくれたおかげで乗り切ることができました。特に弱気になるたびに激励してくださった研究室の先生、先輩、同期には本当に感謝しています。