キャリアラウンジ~株式会社千葉薬品~

7月19日(木)、キャリアラウンジに千葉薬品株式会社の森田英一様、松島誠様がお越しくださいました。
千葉県を中心に、ドラッグ併設薬局61店舗、調剤専門18店舗、そのほか在宅調剤、施設調剤に取り組んでいる企業さんです。
 

千葉薬品さんにもキャリアセンターから少しお話を伺ってみました。
 

Q1.どのような経緯で東邦大学のキャリアラウンジをご利用になりましたか?
A1.千葉薬品では東邦大学のOB・OGが多数活躍しています。これからもぜひ東邦大学の学生を採用していきたいと思っています。

 

Q2.会社はどのような雰囲気ですか?
A2.会社内のサークルや飲み会など、イベントが行われています。アットホームで働きやすい人間関係を築くことができている職場です。
 

 

Q3.どのような学生に来てほしいですか?
A3.様々な人を相手にする仕事なので、コミュニケーション能力が必要です。決してコミュニケーションが得意である必要はないですが、人と接するのが好きな人に適した仕事であると考えています。また、千葉県に展開しているので、千葉県出身で地元に貢献していきたい学生も歓迎です。
 

Q4.東邦大学の学生に向けて、メッセージをお願いします。
A4.千葉薬品では、ドラッグストアと調剤薬局だけでなく、在宅医療、介護などの事業展開も行なっており、他のドラッグストアと差別化を図ることができています。特に今後は病院の病床数も限界に達し、在宅医療が重要になってくるでしょう。そういった世の中の変化を理解し、その社会で役に立っていくという志をもち、人とコミュニケーションを取っていける人に来て欲しいと思います。
 

 

本日はキャリアラウンジへのご参加ありがとうございました。またお待ちしております。


by.y

投稿日:2012年07月19日00時02分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: TOHOアライアンス(キャリアラウンジ)


前の記事次の記事