週刊就活ミニ講座 第68回 週刊就活ミニ講座「就活中の年末年始の過ごし方」



あっという間に2013年も終わりが近づいてきました。
就職活動中の学生は、年末年始をどのように過ごしたら良いのでしょうか。


年末年始は企業も採用活動を休止するため、説明会も筆記試験も面接も行われません。
就活生が一日家でのんびりできるのは、この時期くらいのものです。
今回のミニ講座では、年末年始の空き時間をどのように使うべきか、考えてみました。



1.今までの就活を見直して、対策を打つ

採用活動が一時中断するこの機会に、自分の就職活動を振り返ってみてはいかがでしょうか。落ち着いて現状を把握し、これからどう動けばいいのか考えてみましょう。

・ナビサイトでついつい大量にエントリーしてしまった人は、一度志望企業を整理してみましょう。
 →第14回「就職情報サイトとエントリーの注意点」

・まだ自己分析が進んでいない(履歴書・ES用のエピソードの棚卸しが済んでいない)という人は、ここで腰を据えて自分の大学生活を振り返ってみましょう。
 →第67回 「履歴書作成の下準備:エピソードをひたすら書き出す」

・筆記試験に自信が無いという人は、対策本に集中してみましょう。
 →第55回「筆記試験対策の手順と、大学おすすめの筆記試験対策本」



2.ゆっくり休む

多くの就活生の皆さんは慌ただしい12月を過ごしたと思います。大量の企業を調べ、プレエントリーを行い、説明会に参加し、早い人はESを提出したりと、息つく暇すら無かった人もいるでしょう。
そんな人は、このお正月を十分な「休息」に充ててください。
一家団欒の時間を過ごしたり、本を読んだり、音楽を聞いたりして、息抜きをしてください。
これからの活動のエネルギーをしっかり蓄えましょう!


それでは皆さん、良いお年をお迎えください。


※キャリアセンターは、年明け1月4日(土)から開室します。
(1月4日(土) 9:00~13:30)
 




投稿日:2013年12月27日00時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 週刊就活ミニ講座


前の記事次の記事