ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2017年10月10日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(理学部担当)047-472-1823
(薬学部担当)047-472-1226

就職活動体験記

N.Yさん / 公務員


N.Yさん

理学部生物学科
2017年3月卒業見込み

公務員
一般行政(地方事務上級)

成田市役所 内定
 
就職活動をはじめた時期 3年生の夏頃
エントリーした会社の数  
説明会に参加した数 3団体
OB・OG訪問の有無 有り
インターンシップ参加の有無 有り
内々定時期 10月中旬
情報収集の方法 公務員試験情報サイト「こむいん」

■インターンシップ

 公務員には昔から興味があり、希望進路としても比較的早い時期から公務員志望と定まっていました。また特に警察の「鑑識官」に憧れた時期もありました。

 3年生の夏にインターンシップで県の環境研究センターに行き、水質検査を体験することができました。また技術職に関する情報も得ることができました。

 一般企業のインターンシップにも参加しました。CROの企業が2社、IT企業が1社と、公務員以外の世界を知る貴重な体験となりました。

 

■職員の方の話を聞く

 情報収集の方法としてOB・OG訪問があります。私の場合、OBではありませんが、アルバイト先に前職が公務員だった方がいて、その方にいろいろと話を聞くことができました。また他の知り合いにも現役の市職員の方がいて、会いに行って話を伺いました。

 

■筆記試験対策

 筆記試験の勉強は3年生の9月頃から開始しました。当初の予定では3年生の春から始めるつもりでしたが、遅れてしまいました。遅れを取り返そうと、同じ公務員を目指す友人と共に、朝9時から夜8時まで図書館に籠って勉強しました。

 私は塾講師のアルバイトをしていたのですが、その経験が試験対策に生かされたと思います。特に数学には自信がありました。苦手なのが物理でしたが、アルバイト先の物理の先生に教えてもらいながら進めることができました。

 

■キャリアセンターの対策講座

 夏休みと春休みに実施しているキャリアセンター主催の公務員試験対策講座の受講は必須です。筆記試験対策の講義が中心ですが、面接対策の時間もあり、とても役立ちました。私の場合、模擬面接をしたところ志望理由が弱いと指摘を受けました。その後キャリア相談を利用してアドバイスをもらいつつ面接練習をしてもらいました。模擬面接では面接風景を録画して見直すことで、自分の姿を客観的に見ることができました。これがとても新鮮で、大変参考になりました。

 後輩の皆さんもキャリアセンターのサービスを有効に活用して、試験を突破してほしいと思います。