ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2017年07月04日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(理学部担当)047-472-1823
(薬学部担当)047-472-1226

就職活動体験記

A.Hさん / SMO


A.Hさん

理学部生物分子科学科
2017年3月卒業見込み

SMO業界
CRC

サイトサポート・インスティテュート株式会社 内定
 
就職活動をはじめた時期 3年生の1月頃
エントリーした会社の数 15社
説明会に参加した数 7社
OB・OG訪問の有無 有り
インターンシップ参加の有無 無し
内々定時期 5月上旬
情報収集の方法 リクナビ、マイナビ、キャリアセンター、
他大学生とのグループLINE

■選考時期の早い業界

 臨検課程に所属していたため、当初の志望は病院か検査センターでした。SMOCROについては2年生のときに先輩が就職活動をしているのを見て知っていて、こちらにも興味を持つようになりました。3年生の1月頃にようやく志望をSMOCROに絞りましたが、最終的にSMOに決めたのは4年生の4月頃でした。

 この業界は選考時期が早く、実際早いところは3月中旬に説明会、筆記試験、3月下旬には最終面接で4月早々に内定を出すところもありました。

 

■自己分析、書類作成

 自己分析は就活ステップアップ講座で課題に出された自己PR作文を書きあげて添削をしてもらったことが役立ちました。それがそのままエントリーシート作成につながりました。

 業界・企業研究は、学科と臨検課程でOBOGと交流する機会を作ってくれて、そこでいろいろな話しを聞くことができました。もちろん大手ナビサイトや会社ホームページを見てそれぞれの企業の特徴や強みなどを探り、同業他社の比較をおこないました。

 筆記対策としては、学内の模擬試験はもちろん受験しましたが、これといった対策はしていませんでした。3年生の12月頃に対策本を自分で購入して取り組みました。

 面接は、キャリア相談のほか就活ステップアップ講座の集団面接対策を受講して本番に備えました。

 

■就職活動を振り返って

 自分の就職活動を振り返ってみて、私は多くの人の話を聞いて情報収集をして、いろいろな選択肢の中から自分の進路を考えることができたことが良かったと思います。半面、もっと早く業界研究をしておけばよかったとも感じています。