ホーム > 就職活動体験記 > 就職活動体験記

スタッフブログ

2017年10月10日 更新

お問い合わせ先

東邦大学
習志野学事部キャリアセンター
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
TEL :
(理学部担当)047-472-1823
(薬学部担当)047-472-1226

就職活動体験記

M.Mさん / 調剤薬局


M.Mさん

薬学部薬学科
2014年3月卒業見込み

調剤薬局
薬剤師

総合メディカル株式会社 内定
 
就職活動をはじめた時期 5年生の4月
エントリーした会社の数 7社
説明会に参加した数 4社
OB・OG訪問の有無 無し
インターンシップ参加の有無 有り
内々定時期 4月中旬
情報収集の方法 リクナビ、マイナビ、
めでぃしーんねっと

就活初期の動き方~キャリア相談で問題解決~


私が就職活動をはじめたのは、5年生の春頃でした。
文章を書くことに苦手意識をもっていたため、早めに準備に取り掛かろうと思いました。

はじめはキャリアセンターのキャリア相談を利用し、カウンセラーの先生に自己PRの書き方、志望動機などの基本的な部分を教わりました。
エントリーシートや履歴書では、自分が学生時代に取り組んできたことについて詳しく書く必要があります。就活をはじめたばかりの私は、学生時代に取り組んだエピソードが全く思いつきませんでした。しかし、カウンセラーの先生と相談しながら過去を振り返ることで、学業、サークル、アルバイト等、意外と多くのことに取り組んできていると気づきました。
これから就活をはじめる方は、行き詰まったときや、何をすればよいのか分からないとき、まずはキャリア相談に入ってみてください。自分の意外な一面や、選ぶべき進路が少しずつ見えてくると思います。


 

企業探し~出会いはキャリアラウンジ~


私が総合メディカル株式会社に出会ったのは、キャリアセンターが主催する「キャリアラウンジ」です。あまり利用者は多くないようですが、不定期に開催される小規模な会社説明会のようなもので、企業の人事の方と近い距離でお話をすることができます。
(2013年10月より定期開催化)
私はこのキャリアラウンジに参加したことで、総合メディカル株式会社について非常に詳しく知ることができ、就職に繋がりました。

学生時代の過ごし方


大学時代には、学業、サークル、アルバイトなどに取り組んでいました。
特にアルバイトでは、塾講師、レストラン、駅構内の飲食店での対面販売と3種類の仕事を経験しました。
これらのアルバイトは、どれも人と積極的に会話する仕事であり、「自分のもっている知識を分かりやすく相手に伝える」という点で、学ぶことが多かったです。
平易な言葉を使いながら、専門的な内容を説明する訓練を積むことができました。
接客業は、就活の面接に備えてのコミュニケーション力の向上に直結すると思います。

後輩へのメッセージ


私が就職活動を通して一番大切だと感じたのは、人事の方に自分の顔を覚えてもらうことです。
学内の合同説明会、キャリアラウンジ、そして個別説明会等には積極的に参加してみてください。そして、企業の説明を聞くだけで終わらせず、必ず人事の方に質問しましょう。
質問したいことがすぐに思いつかないときは、一言挨拶するだけでも構いません。それだけでも、人事の方の印象に残るはずです。
また、イベント参加後には忘れずにお礼メールも送りましょう。
積極的に行動し、企業の方と何度も接触し、自分の名前と顔を覚えてもらうことが就職への第一歩になると思います。