<<前のページ 次のページ>>

薬学部卒業生進路ガイダンス&交流会

投稿日:2017年12月09日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:薬学部イベント

12月9日(土)、薬学部 卒業生進路ガイダンス&交流会が開催されました。

各業界で活躍する本学薬学部の卒業生8名にお越し頂き、業界のこと、企業のこと、仕事のこと、就職活動について、採用活動について、その他ご自身のキャリア等についてお話いただきました。

違う業界であっても、薬学部の卒業生は「薬」でつながりがあります。
卒業生と在校生はもちろん、卒業生同士も交流をし、いろんなつながりを強めてもらえるイベントとなっています。

就職活動を行う学生にとって、実際に働いてみないとわからないことがたくさんあると思います。
なるべく多くの社会人、先輩方のお話を聞き、納得でき満足度100%の就職活動をしてもらいたいと切に願います。
 

薬学部内定者による就職活動報告会&交流会

投稿日:2017年11月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:薬学部イベント


11月25日(土)、内定を得た薬学部6年生6名に協力依頼し、
「薬学部内定者による就職活動報告会&交流会」を実施しました。

病院、薬局、公務員、企業、それぞれの内定者から、
内定ゲット成功の秘訣、就活アドバイス等を話してもらいました。

勉強や研究に忙しい6年生ですが、素晴らしいスライドを作成し、
後輩たちのために一所懸命いろんなことを伝えてくれました。

5年生たちも、静かに聞き入っていました。

薬学部就職ガイダンス

投稿日:2017年11月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:薬学部イベント


11月20日(月)、5年生向け薬学部第2回就職ガイダンスが開催されました。改めて薬学生の就職活動の流れと就活ノウハウについてお伝えしました。

いよいよ、就職活動が本格化する時期ですが、学生の皆さんは準備万端でしょうか?

実務実習を2期まで終え、またインターンシップ等でも社会との繋がりが増えるこの時期、自己分析の大切さを改めて感じられた方もいたのではないでしょうか。
誰かの意見やネット上の情報だけに流されること無く、ご自身の軸を大切に行動してください。

ガイダンスは学年全体へ向けて行いますが、キャリアセンターでは個別の相談も手厚く行っています。今から何をしたら良いかエンジンがかからない方、お悩みの方はキャリアセンターへいつでもいらしてくださいね。

 

ブンナビ薬学特別講座2017

投稿日:2017年10月27日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:薬学部イベント


10月27日(金)、薬学部A-201にて、ブンナビ薬学特別講座2017が開催されました。

第一部 特別講義
文化放送、竹内靖夫アナウンサーによるコミュニケーション基礎講座
相手の言葉と想いに耳と心を傾ける「やさしさあふれる日本語の世界」

これから、新薬剤師が活躍するフィールドでは対人業務が更にひろがり、薬学の知識・知見を深めることは基より、これまで以上にコミュニケーション能力を身につけることが必須条件となってきます。
第一部は、コミュニケーションの基本コンセプトである「相手の思いを理解する力、こちらの思いを的確に伝えられる力」をラジオ局のアナウンサーとして約40年に渉り「語りのプロ」として活躍する竹内靖夫文化放送アナウンサーが、オリジナルスライドを用いて分かりやすく講義してくださいました。

photo/20171027bunnabi02.jpg
講義後、学生に参加してもらい、「声の出し方」についての簡単なロールプレイングを実施。

アナウンサーの発声練習で定番の早口言葉。
恥ずかしい気持ちがあっても、大きな声で堂々と発声すると、
あら不思議、正しく言葉を発音できます。

身を持って証明してくれた学生4名、この場を借りて
感謝申し上げます!


第二部は、本学卒業生の先輩薬剤師によるパネルディスカッションです。
第一線で働く薬剤師の先輩方が、「明日の薬剤師を目指すあなたに ~学生時代の過ごし方が将来を決める~」をテーマに語ってくれました。

協賛6社の薬局から6名の本学出身薬剤師が参加し、事前に3年生から集めた「先輩に聞きたいこと、先輩から教えて欲しいこと」の質問を中心に夫々の体験(失敗談、成功談)を踏まえ的確なアドバイスをいただきました。

薬局薬剤師を目指す学生にとって、非常に有意義な時間となりました。

主催のブンナビスタッフの方々、ご協力くださった企業の方々と卒業生の皆さん、参加してくれた学生の皆さん、本日はありがとうございました。

インターンシップ成果報告会

投稿日:2017年10月10日17時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月7日(土)、インターンシップ成果報告会が開催された。
今夏、東邦枠を中心にインターンシップに参加した87名の学生が3教室に分かれてグループディスカッションをおこなった。学科と業種をシャッフルしてグループを編成している。同業種でまとめた年も過去にはあったが、試行錯誤の結果、現在の異業種グループに落ち着いている。自分が全く知らなかった業種・職種・企業のインターンシップを経験した他者の話を聴くことで学ぶことも多いという判断からだ。後半はグループごとに発表、質疑応答の時間を設けた。最後に就職主任からの講評。202教室では物理学科の金先生がグループディスカッションの意義について、なぜ企業が採用試験でグループディスカッションを課すのかなど、わかりやすく説明した。

 

理学部第2回進路ガイダンス

投稿日:2017年09月28日14時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:理学部イベント

9月27日(水)、理学部の進路ガイダンスが開催されました。例年、この時期のガイダンスでは内定者報告会をしています。今年度も各学科・専攻を代表して6名の先輩方に就職活動の報告をしてもらいました。共通していたのは「早めに準備をすること」「選考を有利に進める秋冬のインターンシップに参加すること」でした。また、他大学の学生と知り合い、刺激を受けたり、情報交換をしたりするとよいというアドバイスもありました。

これから学内外で就活関連のセミナー、イベントが目白押しです。うまく活用して12月までにしっかり準備を整えましょう。やる気スイッチON!!

 
 

インターンシップ参加決定者ガイダンス

投稿日:2017年07月04日14時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月28日(水)、インターンシップ参加決定者ガイダンスが開催されました。

東邦枠でインターンシップが決まった学生、一般公募枠で決まった学生、あわせて128名の学生が参加しました。
インターンシップに臨む心構えについて、改めて確認する時間となりました。
目的意識を持ち、また、感謝の気持ちをもって参加してください。

受け入れてくださる企業・団体のみなさま、いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 

インターンシップ事前講義

投稿日:2017年05月29日15時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月13日(土)、20日(土)、27日(土)と3週にわたって、インターンシップの事前講義が開講されました。
5コマ(業界企業研究、自己分析、履歴書ESの書き方、ビジネスマナー、面接対策)すべての受講がインターンシップ受入先(東邦生指定枠)への申込要件となっています。
今年は240名程の学生が受講しました。
6月1日に受入企業リストが学生に公開され、7日が申込締切りとなっています。
毎年、申込者が定員に満たない受入先が出ているので、選り好みをしなければ、必ず参加できますので、このチャンスを活かしてほしいです。
また、多くの企業が一般公募枠で募集をしているので、ぜひチャレンジしてください。
 
 

SPI模擬試験

投稿日:2017年05月23日11時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月17日(水)、20(土)の2日間、SPI模擬試験を実施しました。
受験学生は418名で例年並みでした。
結果が6月初旬に返ってくるので、成績がふるわなかった学生は早めに対策を始めて欲しいです。
課題がわかったときに対策をうつことができるかどうかが試されていると考えましょう。

低学年向け公務員ガイダンス

投稿日:2017年05月20日09時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5/17(水)、低学年向けの公務員ガイダンスが開催されました。
参加者は98名で、昨年よりも20%程多く、用意した資料が足りなくなるというハプニングがありました。
冒頭にキャリアセンターから、本学の公務員就職についてデータに基づいた説明があり、その後、公務員試験研究所の方から、公務員の魅力、種類、試験などについて講演がありました。講師の方は元国家公務員だった方で、経験に基づいたお話で説得力がありました。参加した学生からは、「お話が興味深く、あっという間に時間が経った」「公務員の魅力がよくわかった」などの声が寄せられました。
好景気が続き公務員人気が低下している、オリンピックを控え東京都が採用を増やしている、政府が女性の管理職を増やそうとしているので、女子学生には特に追い風など、ここ数年は公務員希望者にはチャンスが多いです。将来の選択肢の1つに考えてみてはいかがでしょうか?自分はどんな生き方をしたいのか、どんな職業人になりたいのか、しっかりと考えてみましょう。
<<前のページ 次のページ>>