インターンシップ成果報告会

投稿日:2017年10月10日17時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月7日(土)、インターンシップ成果報告会が開催された。
今夏、東邦枠を中心にインターンシップに参加した87名の学生が3教室に分かれてグループディスカッションをおこなった。学科と業種をシャッフルしてグループを編成している。同業種でまとめた年も過去にはあったが、試行錯誤の結果、現在の異業種グループに落ち着いている。自分が全く知らなかった業種・職種・企業のインターンシップを経験した他者の話を聴くことで学ぶことも多いという判断からだ。後半はグループごとに発表、質疑応答の時間を設けた。最後に就職主任からの講評。202教室では物理学科の金先生がグループディスカッションの意義について、なぜ企業が採用試験でグループディスカッションを課すのかなど、わかりやすく説明した。

 

インターンシップ参加決定者ガイダンス

投稿日:2017年07月04日14時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月28日(水)、インターンシップ参加決定者ガイダンスが開催されました。

東邦枠でインターンシップが決まった学生、一般公募枠で決まった学生、あわせて128名の学生が参加しました。
インターンシップに臨む心構えについて、改めて確認する時間となりました。
目的意識を持ち、また、感謝の気持ちをもって参加してください。

受け入れてくださる企業・団体のみなさま、いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 

インターンシップ事前講義

投稿日:2017年05月29日15時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月13日(土)、20日(土)、27日(土)と3週にわたって、インターンシップの事前講義が開講されました。
5コマ(業界企業研究、自己分析、履歴書ESの書き方、ビジネスマナー、面接対策)すべての受講がインターンシップ受入先(東邦生指定枠)への申込要件となっています。
今年は240名程の学生が受講しました。
6月1日に受入企業リストが学生に公開され、7日が申込締切りとなっています。
毎年、申込者が定員に満たない受入先が出ているので、選り好みをしなければ、必ず参加できますので、このチャンスを活かしてほしいです。
また、多くの企業が一般公募枠で募集をしているので、ぜひチャレンジしてください。
 
 

SPI模擬試験

投稿日:2017年05月23日11時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月17日(水)、20(土)の2日間、SPI模擬試験を実施しました。
受験学生は418名で例年並みでした。
結果が6月初旬に返ってくるので、成績がふるわなかった学生は早めに対策を始めて欲しいです。
課題がわかったときに対策をうつことができるかどうかが試されていると考えましょう。

低学年向け公務員ガイダンス

投稿日:2017年05月20日09時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5/17(水)、低学年向けの公務員ガイダンスが開催されました。
参加者は98名で、昨年よりも20%程多く、用意した資料が足りなくなるというハプニングがありました。
冒頭にキャリアセンターから、本学の公務員就職についてデータに基づいた説明があり、その後、公務員試験研究所の方から、公務員の魅力、種類、試験などについて講演がありました。講師の方は元国家公務員だった方で、経験に基づいたお話で説得力がありました。参加した学生からは、「お話が興味深く、あっという間に時間が経った」「公務員の魅力がよくわかった」などの声が寄せられました。
好景気が続き公務員人気が低下している、オリンピックを控え東京都が採用を増やしている、政府が女性の管理職を増やそうとしているので、女子学生には特に追い風など、ここ数年は公務員希望者にはチャンスが多いです。将来の選択肢の1つに考えてみてはいかがでしょうか?自分はどんな生き方をしたいのか、どんな職業人になりたいのか、しっかりと考えてみましょう。

2016年度インターンシップ事前講義

投稿日:2016年05月31日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

2016年度のインターンシップ事前講義が開催されました。

5月11日(水)の説明会を皮切りに、

14日(土)事前講義1「業界・企業研究」

21日(土)事前講義2「ビジネスマナー」

      事前講義3「面接対策」

28日(土)事前講義4「自己分析」

      事前講義5「履歴書・ESの書き方」

が開講されました。

毎回270名程の学生が出席し、熱心に聴講しワークにも取り組みました。

 

職業観セミナー しごと発見伝 飲料メーカー キリンビール株式会社

投稿日:2015年07月08日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

  今年度第3回の職業観セミナーしごと発見伝には、キリンビールマーケティング株式会社 広島支社 流通部長 佐名木 高広 様を講師にお招きして7月8日に開催しました 

キリングループの概要、組織体制は勿論、働き方や会社の雰囲気等についてお話し頂きましたが、特に「私の学生時代」「就職先検討の際に特に留意したこと」について熱く語り掛ける講師の話術に学生は引き込まれて行きました
アンケートには
 ・企業情報だけでなく社会人としてあるべき姿も聴けた 
 ・話し方、スピーチのテンポが参考になった
 ・会社選びのアドバイスが役に立つ
 ・就職に不安ばかりでしたが、すごくパワーがみなぎってきました
等々の感想が寄せられました
 
また、講演終了後には全員が残り全員が質問を発し、これに講師が丁寧に回答・解説して下さったので、企業第一線で活躍されている社会人と直接会話する貴重な体験を出席した全学生がいたしました
 
佐名木先生 遠路ご来駕ありがとうございました
 

職業観セミナー しごと発見伝 化粧品 資生堂株式会社

投稿日:2015年06月24日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


  今年度第二回の職業観セミナーしごと発見伝には、資生堂販売株式会社のゼネラルマネージャー 石川 正人 様を講師にお招きして6月24日に開催しました 

資生堂が調剤薬局からスタートして化粧品へ事業転換していったことを始め、会社内の技術系・事務系の仕事のご案内など同社の話や、化粧品業界のことについてお話して頂きました 
特に、スティーブジョブズ氏の言葉を引用された「私にとって仕事とは?」のお話は学生の興味を引いたようです 
 
また、講演終了後には学生が残り、今回も熱心な質疑応答が展開されました 
 
石川先生 ありがとうございました

職業観セミナー しごと発見伝 製薬メーカー Meiji Seika ファルマ株式会社

投稿日:2015年06月17日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 

 今年も職業観セミナーしごと発見伝を開講しました
 
企業の第一線で活躍中の役職者から「仕事」について生の話を聞いて「働くこと」を理解し、業界のあらましや企業の概要を聞いて業界研究・企業研究の一助とすることを目的に開設して5年目になりました
 
今年度第一回は、Meiji Seika ファルマ株式会社の取締役執行役員 松住 峰夫 様を講師にお招きして6月17日に開催しました 製薬業界のこと、同社の変遷などを聴き易い語り口でジャスト90分間お 話して頂きました 特に、閑話として挿入された明治製菓時代のアーモンドのお話は学生の興味を引いたようです 

また、講演終了後には学生が残り熱心な質疑応答が展開されました  
松住先生、並びに、同行された皆様 ありがとうございました

ステップアップ講座「グループディスカッション対策(基礎)」

投稿日:2015年01月14日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


 2016年卒就活生の就活準備が真っ盛りです 

1月14日と15日にはグループディスカッション対策(基礎)の講座を開催しました これは、応募者同士のフラットなコミュニケーション力をサイドから観察する面接試験が企業だけでなく自治体でも取り入れる傾向にあることから、その準備の為に行っています 今回の基礎編ではグループディスカッションとその対策を概説し、体験で確認してみました 各回40人を超す学生が出席し熱心に受講していました 

尚、2月には実践編を計7回準備していますので、就活生は積極的に参加してディスカッションの腕を磨いて下さい

池上通信機株式会社工場見学会

投稿日:2014年12月10日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

20141210ikegamituusinki


12月10日(水) 池上通信機株式会社の湘南プロダクトセンターを訪問し、工場見学させて頂きました

池上通信機株式会社は、TV放送機器で有名ですが、撮像機器や伝送機器等、情報通信と画像の専門メーカーです。
今回の見学会は、同社のご厚意で同社として初めての試みとして実現して頂きました

————————————————————————————————
■見学会のスケジュール
・先ずは会議室にて、センター長から企業概況について説明をして頂きました

・プロダクトセンター内を見学
見学したセクション
    放送機器単体→伝送機器→放送処理機器→中継車 等       
        ・説明はセクション毎に責任者の方が行ってくださいました。
        ・見せて頂いた機械はいずれも納品間近の製品でした
  
————————————————————————————————

帰路の車内では学生も興奮冷めやらずに、感想の大交換会になりました。
「普段は見れない機械ばかりで、凄かった」
「高価な機械が並んでいて、触らせて貰って驚いた」等

参加者全員が同社のファンになり、実り多い見学会となりました。 

企業ガイダンス(情報)・卒業生交流会

投稿日:2014年11月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月12日(水) 企業ガイダンス(情報)・卒業生交流会が開催されました。

情報系企業で活躍する本学卒業生にお越しいただき、在校生との交流を行っていただくイベントです。昭和58年卒業の大先輩から今年春卒業の先輩まで、23社27名の卒業生が参加して下さいました。

また、今年からは会場を理学部V号館へ移して、第一部は「情報業界の概要」と題する卒業生の矢作 浩様の講演は昨年度からのスタイルですが、第二部は「卒業生による会社説明と担当業務紹介」を行い、第三部は「卒業生と在校生の交流会」を各教室に分かれて実施しました。

「先輩とじっくり話が出来て良かった!」と在校生からは大好評でしたが、参加学生数が少なかったのが心残りでした。

ご多様中にもかかわらず遠路お越しいただきました先輩方に心より感謝申し上げます。

 

職業観セミナー しごと発見伝 化学メーカー 富士フィルム株式会社

投稿日:2014年11月05日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 11月5日(水) 職業観セミナーしごと発見伝  化学メーカー 富士フィルム株式会社  が開催されました。

 講師は同社取締役 兼 執行役員R&D統括本部長 浅見 正弘 様にご登壇頂きました。 浅見様は先端技術研究所長と高機能材料研究所管掌も兼務されています。


 講義では、化学の研究者を目指した経緯を幼き日の想い出から話始められ、同社が製造する製品の変遷とその開発に寄与されてきた歴史を語る中で、企業における研究・開発のあり方や考え方に言及されました。


 また、童謡「待ちぼうけ」の出展となった韓非子の説話「守株待兎」(くいぜをまもりてうさぎをまつ)を材料に、企業の経営や発展の方向性について言及された際には、学生の背筋がピリッとして、盛んにメモを取っていました。そして、周到に準備下さったパアポを駆使した講義に聴講学生は聴き入り、講演後も学生が質問に残り講師を取り囲みました。


 これで今年度のしごと発見伝は終了いたしました。今年度の特徴として、理学部の1、2年生や薬学部の3,4年生が聴講したのが目立ち、その意識の高さに頼もしさを感じました。来年度も新たな企業様にご登壇をお願いしてありますので、楽しみにしてください。


 ご登壇頂きました講師の先生方、並びに、資料作成等で協力下さいました皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。 

 

 

職業観セミナー しごと発見伝 化粧品 資生堂株式会社

投稿日:2014年10月29日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 10月29日(水) 職業観セミナーしごと発見伝  化粧品 株式会社資生堂  が開催されました。

 講師は資生堂薬品株式会社代表取締役社長、石川 正人 様にご登壇頂きました。 石川様は株式会社資生堂からグループの同社へ社長として出向されています。

講義では、資生堂の名前の由来や創設時の話から始まり、同社の商品、組織、仕事の内容や強みについて語って頂きました。また、化粧品業界の説明の後、石川様が「私の仕事観」について言及された際には、学生の背筋がピリッとして聴き入っていました。 明快な語り口で周到に準備下さったパアポを駆使した講義に聴講学生は魅了されました。

また、同社の新商品ザ・コラーゲンの試供品も頂戴して大満足の様子で、講演後も学生が質問に残り講師を取り囲みました 
 

ステップアップ講座(秋季)を実施しました

投稿日:2014年10月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

2016年卒の理学部と大学院理学専攻の学生向けの就職講座ステップアップ講座(秋季)を、今年度は学科毎の開講とし、10月25日~12月13日に亘って延べ24講座実施しました

第一講座 自己PRの書き方
第二講座 仕事の選び方・OBOG訪問の心得
第三講座 ES・履歴書の書き方
第四講座 面接対策(基礎)

講師は4人のキャリアカウンセラーが学科毎に分担しました 学科別開講としたので学科の先輩の就職傾向等を講義内容に反映させたことも受講生から好評で、受講者数が昨年比6倍増となりました

間もなく始まる就職試験に向けて学生は真剣に準備しています

 

 

職業観セミナー しごと発見伝 CRO シミック株式会社

投稿日:2014年10月15日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 10月8日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 CRO シミック株式会社 が開催されました。

 講師はシミックホールディング株式会社取締役で、シミックPMS株式会社と株式会社シミックバイオリサーチセンターの社長も兼務されている、三嶽 秋久 様です。

  講義では、同社グループの組織や業務内容を説明しつつ、CROやSMO業界の仕事の内容を理解させ、また、業界の今後の展望を踏まえつつ、同社グループが業容拡大している現状を、力強く説明して頂きました

  内容がとても高度であったため、CRO業界についての予備知識の少ない学生にとっては難解な部分があった模様で、言葉の定義を質問する学生もいました 一方、CRO企業のインターンシップに参加した学生からは突っ込んだ質問もありましたが、三嶽先生はどちらの質問にも丁寧に応答され、双方の学生とも、とても理解が進んだようです

  先週から始まったこの秋の発見伝には、1年生や2年生も参加しており、その意識の高さに私たちは頼もしさを感じています

 

職業観セミナー しごと発見伝 食品メーカー キユーピー株式会社

投稿日:2014年10月08日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 10月8日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 食品メーカー キユーピー株式会社 が開催されました。

 講師はキユーピー株式会社 お客様相談室 榊田 真理 様です。

  榊田様の講義は、同社のマヨネーズの種類の数はいくつあるか? 同社が使う卵の数は日本中で使われる卵の何割か? 等のクイズを次々に入れながら、同社やグループ企業の業務内容を楽しく分り易くお話頂きました。また、入社後に余暇を活用してMBAを取得したお話等もして頂きました。

 学生からは、品質管理に関して中国製の原材料の取り扱いや、商品開発の流れ等、突っ込んだ質問が次々に出ましたが、榊田様からそれぞれに丁寧なご説明があり同社の商品のクオリティーの高さを学生たちは改めて感じていたようです。

食品メーカーを志す学生だけでなく、就活生皆にとっても大変参考になるお話でした。

 

職業観セミナー しごと発見伝 機械メーカー オリエンタルモーター株式会社

投稿日:2014年07月09日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 7月9日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 機械メーカー「オリエンタルモーター株式会社」が開催されました。主な対象は、薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

 講師は、オリエンタルモーター株式会社 前専務取役技術研究所長 河田文昭 様です。

 

 オリエンタルモーター株式会社は、昨年からしごと発見伝に参加していただき、別日程で工場見学会も実施しました。本日も、「モーター」という普段見慣れないにも関わらず、実は私たちの生活のあらゆる部分に使用されている機械について、わかりやすく説明していただきました。

 今年度もオリエンタルモーター株式会社の工場見学会を実施予定ですので、詳細決まり次第学生の皆さんにはお知らせいたします。




 

インターンシップ決定者ガイダンス

投稿日:2014年07月02日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 7月2日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ決定者ガイダンスが開催されました。対象は、インターンシップ東邦枠、および一般枠に参加する学生です。

 

 インターンシップに参加する際は、学生気分ではなく、一人の社会人としての心構えをもたなくてはなりません。今回のガイダンスは、社会人としての基本的なマナー、インターンシップで気をつけること等を学ぶものでした。

 

 元気な挨拶、遅刻は厳禁……等、とても基本的なことですが、まだまだできていない学生も少なくありません。インターンシップ参加を良いきっかけとして、社会人としての心構えも完成させておきましょう。

 

SPI模擬試験フォローアップガイダンス

投稿日:2014年07月02日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 

 7月2日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、SPI模擬試験フォローアップガイダンスが開催されました。主な対象は、薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

 

 学研メディコンの方が講師を担当し、6月に実施したSPI模擬試験の解説が行っていただきました。

 

 多くの学生がつまづきやすい問題について、一つひとつ取り上げて、じっくりと解放を解説していただき、参加した学生は真剣にメモを取りながら聞いていました。この時期に自分の弱点を知っておけば、克服のための時間はたっぷりあります。焦らず、就職活動本番に向けてSPI対策を進めましょう。

 

職業観セミナー しごと発見伝 飲料メーカー キリンビール株式会社

投稿日:2014年06月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 

 6月25日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 飲料メーカー キリンビール株式会社 が開催されました。

 講師はキリンビールマーケティング株式会社 首都圏流通部流通2部長 佐名木 高広様です。

 

 佐名木様の講義は、企業の営業活動についてのお話から、就活への取組み方や入社後の余暇の過ごし方まで幅広いものでした。

 飲料メーカーを志す学生だけでなく、就活生皆にとっても大変参考になるお話でした。

 



講義終了後に、積極的に講師に質問をする学生も多数いました。その積極性が、きっと就職活動に活きてくることでしょう。


次回の職業観セミナーしごと発見伝は 機械メーカー オリエンタルモーター株式会社 です。精密小型モーターのトップシェアー企業ですので、興味のある学生は奮ってご参加ください。
 

社会人との会話に役立つ コメント力講座

投稿日:2014年06月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


6月20日(金)、東邦会館2階にて、日経新聞主催 社会人との会話に役立つコメント力養成講座 が開催されました。

講師は日経メディアプロモーション 田中康史様です。
 
この講座では、日経新聞を使用し、新聞のスクラップ記事に対するコメントを書きます。
コメントの書き込み、発表を通して、文章の書き方や話し方を学ぶことができます。
 
今後のインターンシップや、就職活動における面接・グループディスカッションに役立つ講座でした。
参加した学生の皆さん、おつかれさまでした。
 

職業観セミナー しごと発見伝 製薬メーカー Meiji Seika ファルマ株式会社

投稿日:2014年06月18日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


6月18日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝「製薬メーカー」Meiji Seika ファルマ株式会社 が開催されました。

講師はMeiji Seika ファルマ株式会社 常務取締役 浅田隆造様です。

製薬業界の歴史や今後の展開について、Meiji Seika ファルマの業務を具体例としてお話してくださいました。



2014年度第1回のしごと発見伝ということで、多くの学生が参加してくれました。

見聞を広げ、就職活動における選択肢を増やすためにも、自分の興味のある業界以外の回にも参加をオススメします。

 

インターンシップ事前講義4「ビジネスマナー」、事前講義5「面接対策」

投稿日:2014年06月14日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 6月14日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義4「ビジネスマナー」、インターンシップ事前講義5「面接対策」が開催されました。主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

 今回がインターンシップ事前講義の最終日程ですが、たくさんの学生が参加してくれました。



「ビジネスマナー」では、インターンシップだけでなく、就職活動、そして社会人になってからも役立つような、実践的なマナーを身につけることができました。

 立ち姿、お辞儀の作法、言葉遣い、電話応対等、90分という短い時間でありながら、ひと通りのビジネスマナーを修得できる素晴らしい講義でした。実践型の講義で、参加した学生も身体で覚えることができたことと思います。



「面接対策」では、インターンシップの選考における面接に焦点を当てた講義が行われました。 インターンシップの面接は、通常の就職活動の面接と違って、「一発勝負」という特徴があります。一発勝負の面接において、第一印象、話し方、表情など、押さえておきたいポイントが凝縮された講義でした。この講義のポイントをしっかり押さえて、インターンシップの面接を乗り切りましょう。

 

 

 今回でインターンシップ事前講義は全日程が終了しました。この後は、7月2日(水)にインターンシップ参加決定者ガイダンスが予定されています。東邦枠、一般枠に関わらず、こちらのガイダンスにも出席してください。

 

学生主催 医薬品業界内定者セミナー

投稿日:2014年06月14日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 



6月14日(土)、理学部Ⅲ号館205教室にて、学生主催の医薬品業界内定者セミナーが開催されました。

 本イベントは、医薬品業界から内々定を獲得している薬学部6年生、理学部4年生、薬理M2年生が主催しています。

 

 例年、11月頃に開催している本イベントですが、今年はインターンシップへの参加を促進するためにも、早い時期の実施となりました。

 参加した後輩(主に薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生)は、先輩からたくさんの就活ノウハウを吸収できたことと思います。
 

インターンシップ事前講義2「自己分析」、事前講義3「ES・履歴書の書き方」

投稿日:2014年06月07日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント



6月7日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義2「自己分析」、及びインターンシップ事前講義3「ES・履歴書の書き方」が開催されました。

主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

 

事前講義2「自己分析」では、就職活動をはじめる上で欠かせない「自己分析」(自分の過去を振り返り、将来やりたいことや仕事をする上での価値観を見つける作業)の方法を学びました。

自己分析は就活における企業選びだけでなく、インターンシップ先企業の選定にも活用できるものです。

 

事前講義3「ES・履歴書の書き方」では、インターンシップの際、企業の選考課題として課せられるES(エントリーシート)や履歴書の書き方を学びました。

ES・履歴書は書類選考の判断材料となるだけでなく、面接における質問シートの役割ももっています。

面接を自分のペースで進めるためにも、戦略的なES・履歴書の作成を心がけましょう。

 

 

インターンシップ説明会/インターンシップ事前講義1「業界・企業研究」

投稿日:2014年05月31日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


5月31日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ説明会、及びインターンシップ事前講義1「業界・企業研究」が開催されました。

主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生で、この夏のインターンシップに参加する上での、事前準備が目的です。

インターンシップ説明会では、インターンシップの概要を説明し、インターンシップの探し方や、東邦枠(東邦大学の学生を優先して受け入れてくれる企業のこと)の応募条件等を確認しました。

また、インターンシップ事前講義1「業界・企業研究」では、マイナビ副編集長の柳井様にお越しいただき、インターンシップ先を調べる上での業界や企業の調べ方を解説していただきました。

インターンシップは、自分の興味ある仕事の具体的な内容や、自分の適正を見極めるために大変役立ちます。皆さん、インターンシップに参加し、就職活動の第一歩を踏み出しましょう。

SPI筆記試験対策ガイダンス

投稿日:2014年05月21日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


5月21日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、SPI筆記試験対策ガイダンスが開催されました。

主な対象は理学部3年生、M1年生で、SPIをはじめとする様々な筆記試験の概要を説明するガイダンスです。

講師はSPIノートの会の倉林様です。
筆記試験にはどのような種類があるのか、まずはどこから手を付ければいいのか、具体的にどの業界でどんなテストが使用されているのか・・・・・・といった、筆記試験の基本をまとめてもらいました。

6月11日(水)には、SPI模擬試験も控えています。
1日でも早く、就職活動に向けた筆記試験の対策をはじめましょう。 

ホンキの就職セミナー

投稿日:2013年12月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


12月20日(金)、理学部Ⅲ号館401号室にて、
就職活動中の理学部4年生を対象に「ホンキの就職セミナー」が開催されました。

今日までの就職活動を振り返り、今後の活動にフィードバックしていくことを目的としたセミナーです。
参加した学生同士がグループをつくり、互いに分析しあうことで、自分の今後の課題を見つけることができました。

キャリアセンターでは、就職活動を続ける学生を最後まで応援します。
就職活動中の皆さんは、この後もどんどんキャリアセンターのイベントやサービスを利用してください。

 

 

日本インターンシップ推進協会主催 インターンシップ成果発表会

投稿日:2013年12月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


12月13日(金)、日本大学生産工学部において、
日本インターンシップ推進協会主催 インターンシップ成果発表会が開催されました。

東邦大学からは、理学部生物分子科学科3年 和田美希さんと、理学研究科生物分子科学専攻1年 相川良祐さんが
代表として参加しました。

参加した二人の発表は、非常に堂々としていました。
さらに発表後の懇親会を通して、他大学の学生や先生とも交流を深められたことと思います。

今日の経験を、これからの就職活動に活かしていきましょう。

 

 

学内企業合同説明会

投稿日:2013年12月04日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


12月4日、5日、11日、12日、18日の計5日間に渡り、
学食PAL2階において、東邦大学学内企業合同説明会が開催されました。

5日間で、合計193社の企業・団体様にご参加いただきました。

12月に採用広報活動が解禁したことで、学生も一気に就活モード入りました。
毎回300人を越える学生が参加し、人事の方の話を一所懸命に聴く姿が印象的でした。

就活生の皆さん、これからもキャリアセンターのイベントを活用しつつ、
悔いのない就職活動をしていきましょう。

 

12月キャリアラウンジ

投稿日:2013年12月02日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


12月のキャリアラウンジが開催され、今月の多くの学生がキャリアラウンジに足を運んでくれました。
キャリラウンジは、学生と企業の人事の方が日常的に接することのできるイベントです。
企業で働く人と身近で話すことのできる貴重な機会ですので、学生の皆さんは積極的に活用していきましょう。

12月のキャリアラウンジ
12/2(月)
・株式会社サンドラッグ(ドラッグストア)
・島田台病院(病院)
・アイングループ(株式会社 アインファーマシーズ)(調剤薬局)
・イオンリテール株式会社(ドラッグストア)
・株式会社ファーコス(調剤薬局)

12/3(火)
・クオール株式会社(調剤薬局)
・株式会社 秋本薬局(調剤薬局)
・株式会社 美鈴(調剤薬局)
・恩賜財団済生会 龍ケ崎済生会病院(病院)
・株式会社メディサポート(調剤薬局)

12/6(金)
・株式会社アイリスファーマ(調剤薬局)
・総合守谷第一病院(病院)
・カイエー薬局グループ(調剤薬局)
・有限会社 ブルークロス(調剤薬局)

キャリアラウンジにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

 

 

業界・企業研究「浜松ホトニクス株式会社」

投稿日:2013年11月14日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月14日(木)、理学部Ⅴ号館5207教室にて、業界・企業研究会「株式会社浜松ホトニクス」が開催されました。
毎年行っている、光産業について学ぶセミナーです。

理系学生の就職活動のポイント、光産業について、そして浜松ホトニクスの技術について、話していただきました。
天体望遠鏡、人工衛星等、宇宙に関連する仕事に就きたいと考えている学生は必聴のセミナーです。
 

ステップアップ講座「グループディスカッション対策(ジョブカフェちば)」

投稿日:2013年11月14日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月14日(木)、東邦会館2階にて、ステップアップ講座「グループディスカッション対策」(ジョブカフェちば)が開催されました。
今回の講師は、ジョブカフェちばからお越しいただいたキャリアカウンセラーの方々です。

前半は「話し合い型」、後半は「ワーク型」のディスカッションを行いました。
参加している学生は皆意欲が高く、どのグループも沈黙することなく活発に意見交換ができていました。

グループディスカッションは慣れも必要です。
今回だけでなく、何度もステップアップ講座に申し込んで経験を積みましょう。
 

企業ガイダンス(情報)・卒業生交流会

投稿日:2013年11月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月13日(水)、学生食堂PAL2階にて、企業ガイダンス(情報)・卒業生交流会が開催されました。
情報系企業で活躍する本学卒業生にお越しいただき、会社説明、仕事説明、そして在校生との交流を行っていただきます。

今年は、17社21名の卒業生が参加してくれました。


 




第一部では、本学卒業生であり、株式会社スマイルビット 代表取締役 矢作浩様より、
情報業界の概要について話していただきました。

第二部は、参加した卒業生による自社紹介です。
参加した在学生は、第三部の交流会で話を聴く先輩の目星をつけます。


 



第三部は、卒業生と在校生の交流会です。
立食形式で、自由に懇談してもらいます。
参加した学生の大半が、交流会の最後まで残って話していたのが印象的です。

卒業生の皆様、本日はありがとうございました。
 


 

職業観セミナーしごと発見伝 化学メーカー「富士フイルム株式会社」

投稿日:2013年10月30日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 
10月30日(水)、職業観セミナーしごと発見伝「富士フイルム株式会社」が開催されました。
講師は富士フイルム株式会社のR&D統括本部 浅見 様です。
浅見様は、化学科の森山先生と同窓です。今回はその御縁で東邦大学にお越しいただきました。


仕事における哲学のお話、富士フイルムの専門的な技術のお話など、なかなか簡単には噛み砕けない
内容でしたが、これから社会人となる学生にとって、考えなければならない要素がたくさん含まれていました。


浅見様、本日はありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

 

 

ステップアップ講座「面接対策 応用編」

投稿日:2013年10月24日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月24日(木)、ステップアップ講座「面接対策 応用編」が開催されました。
講師は、キャリアカウンセラーの泉利奈先生です。

前回の基礎編は座学でしたが、今回の応用編は実際に身体を動かして練習しました。
面接時の入室からはじまり、席の横で名前を名乗る→着席→挨拶→起立→お礼→退室まで、
面接全体の所作を実践しながら学ぶことができました。

面接応用編で立ち振舞を学んだ後は、11月から開催される面接実践編(集団面接)で
どんどん模擬練習を行いましょう。

 

職業観セミナーしごと発見伝 食品メーカー「キユーピー株式会社」

投稿日:2013年10月23日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


10月23日(水)、理学部Ⅲ号館405教室にて、
職業観セミナーしごと発見伝 食品メーカー「キユーピー株式会社」が開催されました。
講師は、キユーピー株式会社のお客様相談室 榊田 真理 様です。

お話の中では、キユーピー株式会社の自社説明、食品業界の説明だけでなく、
榊田様自身のキャリアの説明がありました。
新卒から、研究職、広報、そしてお客様対応といった様々な職種を説明してくださり、
学生も「食品メーカー」といっても仕事は色々あるのだということを実感できたと思います。

ちなみに、講義中にはクイズコーナーがあり、正解した学生にはキユーピーの製品がプレゼントされました。
とても楽しいしごと発見伝となりました。

榊田様、本日はありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

 

ステップアップ講座「ES・履歴書の書き方 基礎編」

投稿日:2013年10月23日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月23日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、
ステップアップ講座「ES・履歴書の書き方」が開催されました。
講師はキャリアカウンセラーの町澤京子先生です。

就職活動の最初の関門、書類選考に備えた講座ということで、たくさんの学生が参加してくれました。
本講座では、東邦大学の履歴書や実際の企業でよく使われるエントリーシートの質問を例に挙げて、
各項目にどのような内容を書けばいいのか、一つひとつ確認することができました。

この基礎編で履歴書の基本をおさえた皆さん、さっそく実際に履歴書を作成してみましょう。

※実際に履歴書を書いた後は、キャリアセンターのキャリア相談を利用して
 添削を行いましょう。
 良いES・履歴書を書くコツは、何度も添削を重ねることです。
 

ステップアップ講座「面接対策 基礎編」

投稿日:2013年10月18日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


10月17日(木)、理学部Ⅲ号館501教室にて、
ステップアップ講座「面接対策基礎編」が開催されました。
講師は、キャリアカウンセラーの泉先生です。


台風による急な日時変更にも関わらず、多くの学生が参加してくれました。
面接は、就職活動において最も重要なステップと言っても過言ではありません。
学生の関心の高さが伺えました。


面接においていかに第一印象が重要なのか、
面接における基本的なマナー、注意するべきこと、
面接にはどのような種類があるのか・・・等、
参加した学生は面接の基礎を丁寧に固めることができました。


後半では、簡単な実技練習も行いました。
はじめは声も小さく、動きもゆっくりしていた学生が多かったのですが、
終了時には皆ハキハキすっきりした挨拶とお辞儀ができるようになりました。


この後複数回開催される「面接対策応用編」では、
実技練習をじっくりと行います。
ActiveAcademyのイベント申込みから、希望の日程に事前申込みの上、ご参加ください。
 

インターンシップ成果報告会

投稿日:2013年10月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月12日(土)、薬学部C館にて、インターンシップ成果報告会が開催されました。
東邦枠、及び自己開拓枠で夏のインターンシップに参加した学生が、多数出席してくれました。

前半がグループディスカッション、後半はグループごとの発表が行われました。
グループディスカッションでは業種ごとのグループに分かれ、
インターンシップに参加した理由、インターンシップを通して学んだこと等を話し合ってもらいました。

後半の発表では、グループごとに発表者を一人決め、ディスカッションした内容をまとめて話してもらいました。
どのグループも、与えられた5分の発表時間で分かりやすく説明してくれました。
堂々とした発表は素晴らしいものでした。

見学していた低学年生からも、積極的な質疑がなされ、
大変充実した成果報告会でした。
皆様、本日はお疲れ様でした。
 

ステップアップ講座「OB・OG訪問の心得」

投稿日:2013年10月09日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


10月9日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、ステップアップ講座「OB・OG訪問の心得」が開催されました。
対象は、就職活動を目前に控えた理学部3年生、薬学部5年生、薬理修士1年生です。

講師は本学でも個別相談を担当しているキャリアカウンセラーの町澤京子先生です。
OB・OG訪問の目的、OB・OGの探し方、具体的な電話応対、訪問時のマナーなど、OB・OG訪問に関する基本をすべて押さえることができました。

今回は、学生の参加は少数でしたが、参加した学生は皆積極的で、講義終了後も先生に様々な質問をぶつける姿が印象的でした。

OB・OG訪問は就活に必須、というわけではありませんが、仕事に関しての生きた情報が得られる貴重な体験です。初対面の大人と話すのが苦手な人もいるでしょうが、ぜひ挑戦してみましょう。
 

職業観セミナーしごと発見伝 医薬品メーカー「Meiji Seika ファルマ株式会社」

投稿日:2013年10月09日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


10月9日(水)、理学部Ⅲ号館405教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 製薬メーカー「Meiji Seika ファルマ株式会社」が開催されました。
講師は、Meiji Seika ファルマ株式会社 取締役常務執行役員 浅田隆造様です。

チョコレートで有名なMeijiですが、今回お越しいただいたMeiji Seika ファルマ株式会社は明治グループの医薬品部門を受け持っています。
Meiji Seika ファルマの企業説明だけでなく、医薬品業界全体の状況や、将来的な見通しについてのお話もあり、医薬品業界を目指す学生にとっては有意義な時間になったことと思います。

ちなみに、今回の講義に参加した学生には、もれなく明治のチョコレートがプレゼントされました。
浅田様、本日はお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

オリエンタルモーター株式会社 インターンシップ成果発表会

投稿日:2013年09月06日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント



9月6日(金)、オリエンタルモーター株式会社 柏事業所において、
インターンシップ成果発表会が開催されました。

オリエンタルモーター株式会社のインターンシップでは、
企業概要の説明を受けたのに、実務実習を経て、成果発表会を行います。

本学からは物理学科3年 石塚裕介さんが参加し、
模造紙10枚に渡る実務実習の成果発表はとても有意義なものとなりました。

今年の夏も多くの学生がインターンシップに参加したことと思います。
インターンシップで社会人に接し、学んだことを、就職活動に最大限活用していきましょう!
 

 

オリエンタルモーター株式会社見学会

投稿日:2013年08月20日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


8月20日(火)、オリエンタルモーター株式会社への企業訪問が行われました。

オリエンタルモーター株式会社は、完全受注生産が特徴のモーター専門メーカーです。
今回の見学会は、春学期のしごと発見伝におこしいただいたオリエンタルモーター株式会社前専務 河田文昭様からの提案で実現することになりました。

————————————————————————————————
■見学会のスケジュール
・会議室にて、PPTによる企業説明

・2グループに分かれて事業所内を見学
見学したセクション
         部品受入・検品→製品組立→梱包→製品発送→製造機械開発
             →新製品設計→組込ソフト→試作品試験→品質検査→社員研修
        ・説明はセクション毎に若手担当者の方が行ってくださいました。
        ・製造機械開発では当日完成したコイル巻き機械を見せて頂きましたが、
これは社外秘の製品でした。
        ・品質検査では製品の輸出先毎に各国の規則に適合しているかどうか
厳しいチェックを行っているとのことで、米国のライセンスを取得した社員の英文の資格証が掲示されていました。
————————————————————————————————

帰路の車内では学生も興奮冷めやらずに、感想の大交換会になりました。
「建物内に仕切りがなく見渡せるのに驚いた」
「名実ともに風通しの良い会社ですネ」
「食堂前に結婚のお祝いが掲示されていました!」etc.
参加者全員が同社のファンになり、実り多い見学会となりました。
 

学内夏季資格対策講座

投稿日:2013年08月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月中旬より、東邦大学学内夏期資格対策講座が開始されました。

今回開講したのは、公務員試験対策基礎集中講座、基本情報技術者試験対策講座、TOEIC対策講座の3つです。

公務員試験対策基礎集中講座は、例年夏と春に開催しています。公務員試験は出題範囲が広く、特有のノウハウを身につけることが必要になります。本講座では、公務員試験の基礎知識に加えて、実践的なテクニックも身につけることができます。

 

基本情報技術者試験対策講座では、情報処理に関する資格「基本情報技術者」の取得を目指します。入社後に取得を義務付ける企業も多くなっていますが、情報系企業への就職を考えている学生は今のうちに挑戦して損はありません。

 

TOEIC対策講座は、国際コミュニケーション英語能力テストである「TOEIC」の勉強を行います。今年から新規に開講したこの講座では、TOEIC470点を目指します。昨今、どの企業でも英語力が必要になってきており、受験資格としてTOEICの最低点数が指定される企業もあります。

資格や試験の対策を学内で受けられるのは貴重な機会であり、経済的にもかなりお得です。
しっかりとした目的を定めた上で、学内講座を存分に活用してください。

暑い夏ですが、健康に気をつけて精一杯がんばりましょう。
 

発声トレーニング講座

投稿日:2013年07月10日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

7月10日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、発声トレーニング講座が開催されました。
対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。
講師は、フリーアナウンサーの戸澤真帆様で、教職課程の藤崎先生のご紹介で今回御来校いただきました。

講義は実戦形式で、ペアやグループで、どんどん声を出す形式でした。
最初は遠慮がちだった学生たちも、戸澤様のパワーに感化され、最後には元気よく発声できるようになりました。
たった90分の授業ではありますが、参加した学生は大きく成長できたことでしょう。

戸澤様、本日はありがとうございました。
 

職業観セミナーしごと発見伝 八潮市役所

投稿日:2013年07月10日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント



7月10日(水)、職業観セミナーしごと発見伝 自治体「八潮市役所」が開催されました。
主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

講師は昨年に引き続き、八潮市役所の市民活力推進部長 深井章様です。
深井様は1977年に本学理学部化学科を卒業した本学のOBです。

今回のしごと発見伝は、公務員の仕事全般についての説明、深井さんのご自身のキャリアについての紹介、そしてこれから公務員試験を受ける学生に向けた試験勉強のアドバイスと、盛りだくさんの内容でした。

公務員の仕事は、高い志と強い責任感が無ければ務まらないことがよく分かる、密度の濃い90分となりました。
深井様、本日はありがとうございました。
 

NHKしごと発見伝収録見学会

投稿日:2013年07月09日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


7月9日(火)、NHK仕事ハッケン伝収録見学が行われました。
渋谷にあるNHK放送センターを訪問し、NHKが放送するテレビ番組、仕事ハッケン伝の収録風景を見学する催しです。

東邦大学からは5名の学生が参加しました。
見学会はNHK放送センター内のスタジオにおいて行われました。
はじめに収録のリハ—サルとして、学生がスタジオに入り、カメラや照明の調子を確認します。
テスト映像として画面に映る学生さんは、スタジオの照明の効果によるものか、芸能人のように見えました!映像のマジックです!

本番中は、スタジオの横に設置された見学席から収録風景を見ることができました。司会の方の質問力やコメント力、ゲストの方のリアクションには多くの学ぶところがありました。

収録後の司会の方への質疑応答では、仕事の心構えや人生へのアドバイスなど、様々な質問がでていました。

参加した学生の皆さん、お疲れ様でした。非常に楽しい一日となりました!

 

リクルートファッション講座

投稿日:2013年07月04日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント



7月4日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、リクルートファッション講座が開催されました。
主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。
主催は学生の皆さんも馴染みのあるAOKIです。

今回の講座では、リクルートスーツの購入時のポイント、実際の着こなし、購入後のメンテナンスなど、各段階の詳しい説明をしていただきました。



また、学生さんに協力していただき、実際にスーツを着てモデルとして活躍していただきました。
実際に着ている様子を見ることで、サイズ感の重要性や、ネクタイの色の効果などが明確になったことと思います。

今回講師をして頂いたAOKIの蛸谷様、学生モデルとして協力して頂いた大湖くん、根谷くん、戸谷さん、川村さん、ありがとうございました。
 

職業観セミナーしごと発見伝 キリンビール株式会社

投稿日:2013年07月04日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント



7月4日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 飲料メーカー 「キリンビール株式会社」が開催されました。
主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。

講師は昨年に引き続き、株式会社キリンビール 首都圏流通部流通2部長 佐名木 高広氏です。

佐名木さんは20年以上に渡ってキリンビールの営業として全国各地で活躍してこられた方です。
今回の講義では、佐名木さんの学生時代、キリンビールでのお仕事、そして就職活動に臨む学生へのメッセージ等、たくさんの熱く楽しいお話をしていただきました。

佐名木様、本日は誠にありがとうございました。

次回のしごと発見伝は、7月10日(水)自治体「八潮市役所」です。公務員志望の皆さん、奮ってご参加ください。
 

知的財産管理技能検定対策講座

投稿日:2013年06月28日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


6月21日(金)、6月28日(金)の二日間に渡り、理学部Ⅴ号館5101教室にて、知的財産管理技能検定3級の対策講座が開催されました。
本講座は、東邦大学産学連携センターの主催で行われています。


今回の講座は入門編であり、講義を通して知的財産管理技能検定の基礎をひと通り学ぶことができます。知的財産に関する知識は、現在多くの企業において、その有用性が見直されています。
就職活動に向けて何かひとつ資格を獲得しておく意味でも、ぜひ試験に挑戦してみてください。


参加した学生の皆さん、おつかれさまでした。
本番の試験は各自で申込みです。今回得た知識を存分に発揮していきましょう。
※次回の試験は11月24日ニです。
申込み期間に関しては、知的財産教育協会のHPを参照してください。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/ 

労働法の基礎知識講座

投稿日:2013年06月26日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月26日(水)、理学部Ⅴ5101教室にて、知っておきたい労働法講座 が開催されました。
講師は、厚生労働省千葉労働局総務部企画室室長の堀内利男氏です。

今回の講座は、「『ブラック企業』から身を守ろう!」という趣旨で企画されました。
労働法は、日本の全ての企業が守らなくてはならない法律であり、人が働く上での様々な決まり事が示されています。
会社の経営者だけでなく、雇われる労働者の側も労働法についての知識をもっておくことで、いざというときに自分の身を守ることができるのです。


 

前半は、そもそもブラック企業とはどういった企業を指すのか解説していただきました。
新聞掲載記事を参考に、労働時間、残業代、サービス残業、企業内のいじめ・・・などのブラック企業の実情を説明していただきました。
知れば知るほど恐ろしいことです。

後半は、プレゼン資料による労働法の解説でした。
労働契約とは何か、労働時間の決まり、有給休暇の日数、性別による雇用の決まりといった、就職活動に臨む上で気になる部分を詳しく解説していただきました。

今回、限られた時間では説明しきれなかった部分も多々あるようですので、配布資料には最後までじっくり目を通してみましょう。
※参加できなかった学生には、キャリアセンターで資料を配布中です。

堀内様、本日はありがとうございました。

 

職業観セミナーしごと発見伝 株式会社NTTドコモ

投稿日:2013年06月26日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月26日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 通信業界 NTTドコモが開催されました。
講師は、昨年に引き続き株式会社NTTドコモ 人事部 ダイバーシティ推進室 室長 木村裕香氏です。

 

はじめに、NTTドコモの企業データを参考に、各種数値を元にした企業研究の仕方を説明していただきました。
昨今、各企業の情報開示が進んでおり、(特に大手企業では)企業ホームページやパンフレットでかなり詳細な数値まで知ることができます。
今回は、それらの数値(利益率や離職率、男女比、年齢分布など)の見方、活用の仕方を分かりやすく解説していただきました。

次に、DVDの映像を用いてNTTドコモの目指す未来についてお話していただきました。
自動翻訳や、クラウドを活用したパーソナル情報の管理、スマホのアプリによる健康管理から業務上のデジタルミーティングまで、近い将来実現するであろう様々なサービスが紹介されました。

 

 

 

最後に、女性の働き方について話していただきました。
木村様は、新卒で働き始めた後、幾度もの部署異動、会社の吸収合併、子育て、介護・・・と仕事でもプライベートでも多くの経験をされています。
ご自身の経験を元に、女性が働き続けるために必要な心構えを話してくださいました。

「やりたいこと、やれること、やるべきこと、のバランス」、「目の前の仕事に全力で取り組めば必ず評価される」など、印象に残るメッセージがたくさんありました。
木村様、本日はありがとうございました。

就職ナビの上手な使い方講座

投稿日:2013年06月19日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


6月19日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、就職ナビの上手な使い方講座が開催されました。
これは、職業観セミナーしごと発見伝 機械メーカー「オリエンタルモーター株式会社」に併せて開催された就活関連講座です。

 

講師は朝日学情ナビの番場様、リクナビの佐藤様のお二人です。
お二人それぞれが、就職ナビサイトである「朝日学情ナビ」「リクナビ」について、その使い方をお話してくださいました。

現在の就職活動は、これらの就職ナビサイトの使い方がとても重要です。複数のナビサイトが存在するため、それぞれのサイトがどのような特徴をもっているのか知っておくことで、効率的な就職活動ができます。

 

今回は朝日学情ナビとリクナビの2つの紹介にとどまりましたが、この他にも「マイナビ」「日経ナビ」「エンジャパン」「めでぃしーん(薬学部)」などのナビサイトがあります。
各サイトの特徴を自分で調査し、自分の目指す業界や企業規模に合わせて使い分けましょう。

番場様、佐藤様、本日は貴重なお話ありがとうございました。
 

職業観セミナーしごと発見伝 オリエンタルモーター株式会社

投稿日:2013年06月19日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月19日(水)、職業観セミナーしごと発見伝 機械メーカー「オリエンタルモーター株式会社」が開催されました。
講師は、オリエンタルモーター株式会社の前専務取役技術研究所長 河田文昭様です。
ちなみに河田様は、キャリアカウンセラーの植本先生の小学校、中学校、高校時代の同級生です!

 

オリエンタルモーター株式会社は、精密小型モーター業界でトップシェアを誇る企業です。
「モーター業界」といわれると、あまり馴染みのない人も多いでしょう。私たちの身の回りには、とてもたくさんのモーターが存在しているといいます。河田さんは、携帯電話を例に挙げてくれました。(バイブレーション機能に使用されているといいます。)

普段の生活には馴染みがなさそうで、実は馴染み深い「モーター」を製造しているオリエンタルモーター株式会社ですが、その強みは完全受注型の生産方式とのことです。100のモーターを1の企業に提供するのではなく、1のモーターを100の企業へ提供することで、特定の業界の景気の波に左右されない経営を実現しているといいます。
現在では世界にも営業拠点を展開しており、国際的に活躍したい学生にもチャンスがあります。

 

オリエンタルモーター株式会社は、今年度のインターンシップ東邦枠も受け入れてくれています。
既に申込み締め切りは過ぎていますが、参加する学生はぜひ、多くのことを学び取りましょう。
河田様、本日は貴重なお話ありがとうございました。
 

インターンシップ事前講義・就職総合講座5「面接対策」

投稿日:2013年06月15日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月15日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義・就職総合講座5「面接対策」が開催されました。
講師は、キャリアカウンセラーの植本洋雄先生です。

 

今回の講義では、面接の種類の説明、各面接における必勝ポイント、DVD映像による実際の面接の流れの確認、そして学生による模擬面接が行われました。

 

模擬面接に協力してくれた学生は、理学部化学科3年生の矢口勝也さん、同じく理学部生命圏環境科学科3年生の月村友紀さんのお二人です。

 

矢口さんはインターンシップの選考、月村さんは就職活動の選考という想定で、模擬面接を行いました。
お二人とも、大勢の学生の前にも関わらず、堂々と、自分の言葉で面接官の質問に答えていました。
模擬面接終了後の、キャリアセンター長渡辺による講評も、重ね重ね高評価でした。

 

今回で、インターンシップ事前講義・就職総合講座は終了です。
皆さん、自己分析から面接まで、就職活動の一連の流れをつかむことができたでしょうか。
後期には、再び「ステップアップ講座 基礎編」として就職活動の基礎講座が行われます。
後期の講座にも参加して、より多くの知識を蓄え、スキルを磨きましょう!
 

日経新聞の読み方講座

投稿日:2013年06月12日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月12日(水)、理学部Ⅲ号館204教室にて、日経新聞の読み方講座が開催されました。
講師は、日経読み方認定アドバイザーの田中康史様です。

 

新聞を読むこと=社会人としての基礎体力づくりです。
今回の講座では、日経新聞をどのように読み進めればよいのか、どのように習慣付ければよいのか、そして新聞の購読にはどのような効能があるのか、について話していただきました。

新聞では、たくさんの企業が話題にあがります。新聞を読む習慣をつけることは、企業との「偶然の出会い」をつくる良い機会となるでしょう。
関西弁の田中様の講義はとてもテンポが良く、楽しい90分間となりました。

 

日経新聞はキャリアセンターでも毎日読むことができます。
一人暮らしの学生さんは、なかなか新聞をとることはできないでしょう。そんなときはキャリアセンターにぜひ通ってみてください。

本講義は、しごと発見伝に併せて開催される就職活動関連セミナーの第一弾です。
次回は、6月19日(水)の就職支援ナビの上手な使い方講座です。
(しごと発見伝は機械メーカー「オリエンタルモーター株式会社」です。)
来週の講座もぜひ参加してくださいね!
 

職業観セミナーしごと発見伝 株式会社資生堂

投稿日:2013年06月12日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月12日(水)、理学部Ⅲ号館204教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 化粧品メーカー「株式会社資生堂」が開催されました。
講師は、昨年に引き続き、株式会社資生堂の人事部 兼 健保組合常務理事 久保 光司 様です。

今回は、化粧品業界のお話と、株式会社資生堂のお話に加え、社会人として「働くこと」についてのお話もしてくださいました。

 

特に、社会人になる上での3つのメッセージが印象的でした。
★社会人として大切なこと
1.固定観念にとらわれない
2.チームワーク
 (リーダーを支援し、応援すること。助けが必要な仲間に手を差し伸べること。)
3.「個」の力

以上3つの観点について、就職活動に臨む上でじっくり考えてみるとよいでしょう。

 

しごと発見伝では、様々な業界の方がお越しになり、業界について、企業について、仕事について、プライベートについて・・・などなど様々なお話をしてくださいます。
来週(6月19日(水))は機械メーカー「オリエンタルモーター株式会社」です。
皆さん、奮ってご参加ください。
 

インターンシップ事前講義・就職総合講座4「ビジネスマナー」

投稿日:2013年06月08日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月8日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義・就職総合講座4「ビジネスマナー」が開催されました。
講師は、株式会社ジェックの松原恭子様です。

今回の講義では、インターンシップに参加する上で必要となる社会人のマナーを学ぶことができました。

敬語の基本、電話の受け答え、接遇の動作など、基本的なマナーは全て押さえることができる内容でした。
 

全体を通して、実際の動作や声出しを重視した講義であり、学生の皆さんも元気な声を出していました。
身体を使って覚えたことは、頭だけで覚えたことよりも強く印象に残ります。
今日体得したマナーを、普段の生活においても心がけ、インターンシップ先で自然に実践できるようにしておきましょう。

次回のインターンシップ事前講義は最終回、「面接対策」です。
皆さん、奮ってご参加ください。

インターンシップ事前講義・就職総合講座3「履歴書・ESの書き方」

投稿日:2013年06月01日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


6月1日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義・就職総合講座3「履歴書・ESの書き方」が開催されました。
講師は、キャリアカウンセラーの町澤京子先生です。

 


履歴書やエントリーシートは、その書き方を学んだからといって、必ず選考を通過するわけではありません。
しかし、書き方の基本を押さえなければ通るものも通らなくなってしまいます
今回の講座では、履歴書の正しい書式、書く上で気を付けること、各項目に対する書くべき内容などを押さえることができました。

 


インターンシップにおいても、選考にエントリーシートを課す企業や履歴書の提出を求める企業が多数あります。
東邦枠のインターンシップに参加する場合も、履歴書の提出は必須となっています。
今回の講座に出席できなかった学生は、録画したDVDも貸出中ですからうまく活用してください。


次回のインターンシップ事前講義・就職総合講座は「ビジネスマナー」です。
皆さん奮って参加してください。
 

コミュニケーション講座

投稿日:2013年05月25日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月25日(土)、薬学部C館にて、コミュニケーション講座が開催されました。
就職活動において、最も必要な能力とされている「コミュニケーション能力」を強化するための講座です。
講師は株式会社心につばさを 代表取締役 細谷和博先生です。

 

今回の参加者は11名で、少人数でのワークを中心とした講座となりました。
コミュニケーション能力の技術は、知識としてもっているだけではうまく発揮することはできません。大切なのは、知識を得た上で実践を重ねることです。

9時~16時30分、計4コマの長丁場でしたが、参加した学生たちは多くのことを学べたのではないでしょうか。
 

インターンシップ事前講義・就職総合講座2「業界研究・企業研究」

投稿日:2013年05月25日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月25日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義・就職総合講座「業界研究・企業研究」が開催されました。
講師は株式会社マイナビ 副編集長 柳井章氏です。

 

業界の説明では、本学学生の関心が強い化粧品業界を例に挙げ、化粧品メーカーとその周辺の様々な企業の繋がりを分かりやすく説明していただきました。「業界」の仕組みを理解する一助となったことでしょう。

 

柳井様、本日はありがとうございました。
学生の皆さん、自己分析を進めると共に、興味のある業界についても知識を深めていきましょう。
 

SPI・筆記試験対策ガイダンス

投稿日:2013年05月22日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


5月22日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、筆記試験・SPI対策ガイダンスが開催されました。
講師はSPIノートの会の倉林様です。

就職活動では、様々な筆記試験やWebテストが実施されます。
今回は対策のためのガイダンスということで、各種筆記試験、Webテストの説明をしていただきました。

 


株式会社リクルートが実施する「SPI」試験に加え、SCOA、CAB・GAB、玉手箱等など、それぞれの試験の特徴と対策の方法を話していただきました。
90分という短い時間の中に、ぎゅっと凝縮されたガイダンスだったと思います。

※現在、キャリアセンターではSPI・テストセンター模擬試験の申込みを受け付け中です。まだ申し込んでいない学生は、この機会にぜひSPI試験を体験してみましょう。
(定価2000円のところを、学校特別価格1000円で受験できます。)
申込み期間:~5月31日まで
申込み方法:事務棟自動証明書発行機で申込書を発行→キャリアセンター窓口で受験票と引き換え。

倉林様、本日はありがとうございました。
キャリアセンターの貸し出し書籍でもSPIノートの会の参考書を取り揃えています。学生の皆さん、SPIノートの会の参考書を大いに活用してみましょう。
 

インターンシップ事前講義・就職総合講座1「自己分析」

投稿日:2013年05月18日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


5月18日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ事前講義・就職総合講座1「自己分析」が開催されました。主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。(そのほかの学年も参加可能です。)
講師はキャリアカウンセラーの植本洋雄先生です。

 


「自己分析」といわれると、とても難しそうな印象を受けがちです。
今回の講義は、そんな自己分析に気軽に取り組むことを目標にして開催されました。

自己分析とは、分かりやすく言い直すと「自分のパンフレットをつくること」です。
前半は、キャリアデザインの教科書や適性検査の結果票を利用して、自分の強みや学生時代に力を入れたことを振り返ってみました。
学生時代に力を入れたことが思い浮かばない人も心配する必要はありません。まだ時間はあります。この夏に、何かひとつ自分が力を入れたと思えるものに挑戦してください。

 


後半は、適性検査フォローアップ研修に引き続き、ペアワークを実施しました。前回は、知らない学科の
人とペアを組むこと、が条件でしたが、今回はさらに「異性と組むこと」が条件に加わりました。皆さんなかなか戸惑っていたようです。

ペアになって、1分半で自己PRの練習を行いました。
実際の就職活動の面接では、説明は「1分」で行うのが基本です。今回ははじめてということで少し長めの時間を確保しました。
何度も練習して、本番の就職活動に備えましょう。


次回のインターンシップ事前講義・就職総合講座は「業界研究」です。講師はマイナビ副編集長の柳井氏です。
皆さん、夏のインターンシップ、そしてその先の就職活動を見据え、奮ってご参加ください。
 

インターンシップ説明会

投稿日:2013年05月11日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


5月11日(土)、理学部Ⅲ号館501教室にて、インターンシップ説明会が開催されました。
主な対象は薬学部5年生、理学部3年生、薬理M1年生です。(そのほかの学年も参加可能です。)

 

前半は、日経DVD「インターンシップ」を視聴しました。
インターンシップの目的や意義、参加方法や事前準備など、基本的な情報が網羅されているDVDです。
笑えるギャグも挟まれており、インターンシップについて楽しみながら学ぶことができました。

後半は、キャリアセンターから今後の事務手続きについての連絡でした。
今後のインターンシップ事前講義の概要や、単位認定の条件などをお伝えしました。
インターンシップの事務手続きに関する詳しい内容は、インターンシップの手引きを確認してください。

※インターンシップの手引きは キャリアセンターサイトのインターンシップ情報ページ
http://www.ncareer.toho-u.ac.jp/internship/index.html
およびActiveAcademyのお知らせからダウンロードできます。

夏のインターンシップは、就職活動における最初のステップです。
皆さん奮って参加してください。
 

2013年度初頭ガイダンス

投稿日:2013年04月02日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


2013年度のはじまりです。


4月2日(火)から4月5日(金)にかけて、各学部、各学科、各学年における初頭ガイダンスが開催されました。


キャリアセンターからも各学年に向けて伝えたいことがあります。

 

■薬学部1,2,3年生、理学部1,2年生

・就職活動で必ず聞かれる質問「学生時代に力を入れたことはなんですか?」に自信をもって答えられるように、充実した大学生活を送りましょう。
・履歴書やエントリーシートには、「資格欄」があります。ここを空欄にしないように、今から資格取得を目指しましょう。

 

■薬学部5年生、理学部3年生
・今年は就職活動がはじまる年です。
キャリアセンターを積極的に活用しましょう。
・何から始めれば良いのか分からない人は、夏のインターンシップがおすすめです。
まずは5/11(土)のインターンシップ説明会に参加してください。

 

■薬学部6年生、理学部4年生

・4月から多くの企業が面接を開始していますが、焦りすぎないようにしましょう。
適度な息抜きも大切です。
・5月のゴールデンウィーク後から選考をはじめる企業もたくさんあります。大手だけでなく、中堅中小企業にも目を向けて活動を続けましょう。



皆さん、新しい一年間をキャリアセンターと共に充実したものにしていきましょう。
 

ステップアップ講座直前対策

投稿日:2013年03月22日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


3月22日(金)、3月23日(土)、薬学部C館104教室にて、ステップアップ講座直前対策が開催されました。
講師は柳本新ニ先生です。

今回の講座は、「直前対策」の名前の通り今までのステップアップ講座を総復習するものです。
講義は
1.就職活動の流れ・筆記試験対策
2.履歴書対策(自己PR、学生時代に力を入れたこと)
3.面接対策(グループディスカッション、集団面接)
の3コマで行われました。

 

1.就職活動の流れ・筆記試験対策
まずはじめに、自己分析から最終面接まで、就職活動全体の流れをおさらいしました。
次に筆記試験対策として、一般常識やSPIの例題を実践しました。筆記試験は満点をとる必要はなく、一定のラインを越えていれば必ず通過できます。入念に準備をして、確実に突破していきましょう。

 

2.履歴書対策(自己PR、学生時代に力を入れたこと)
履歴書対策では、5~6人のグループに分かれて履歴書の添削を行いました。グループ内で履歴書を回し、気づいた点を指摘しあうことで客観的な視点を養えます。
ここまで複数の企業に提出してきた「自己PR」や「学生時代に力を入れたこと」を、一旦見直す良い機会になりました。

 

3.面接対策(グループディスカッション、集団面接)
面接対策ではグループディスカッションと集団面接の練習を行いました。
グループディスカッション、面接、ともに数を重ねるほど上達するものです。何度も練習した上で本番に臨めると良いですね。

4月からは企業の採用活動が正式に解禁されます。順調に選考が進んでいる人も、中々前に進めない人も、ここで一度ネジを巻き直して、気持ち新たに再スタートを切りましょう!
 

公務員試験対策最終直前講座

投稿日:2013年02月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

2月25日(月)、理学部Ⅴ号館5104教室にて、平24年度公務員試験最終直前講座が開催されました。
対象は来年度の公務員試験を受験する学生で、今日から3月19日(火)まで全16回の講座が実施されます。


数的処理・文章理解・社会科学・人文科学・自然科学・教養演習時事問題・面接論文指導など、公務員試験のあらゆる範囲をカバーすることができる講座です。
公務員志望の学生は必ず参加してください。


また、都合により出席できない学生のために講座DVDの貸し出しも行なっていますので、活用してください。


※この講座(及びDVD貸し出し)は全て有料、事前申込み制となっておりますので、ご注意下さい(今年度の申込みは既に終了しています)。
 

公務員試験最終直前講座~学内ガイダンス~

投稿日:2013年01月16日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 

1月16日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、公務員試験最終直前講座~学内ガイダンス~が開催されました。

 

2月25日以降の公務員試験直前講座を受講予定の学生に向けて、

・公務員の仕事の概要、試験についての説明

・本年度の公務員試験の傾向

・試験本番までのスケジュールの立て方

・学内講座の詳細説明

などが行われました。

 

参加者全員に公務員試験ガイドブックと合格体験談が配布されました。

現在キャリアセンターでも配布中ですので、興味のある学生は自由にお持ちください。

 

※公務員試験最終直前講座は、本ガイダンスに出席していなくても受講可能です。

詳しい申込み方法はActiveAcademyのお知らせや掲示を参照してください。

 

 

ステップアップ講座「面接対策(グループディスカッション)」

投稿日:2013年01月15日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 


1月15日(火)、東邦会館2階にて、ステップアップ講座「面接対策(グループディスカッション) 基礎編」が開催されました。

対象は理学部3年生、薬学部5年生、薬理M1年生です。

 

 

 

 


はじめに就職活動の状況に関するおさらいと、グループディスカッションについての座学を行いました。

結論から話すこと、簡潔に話すこと、司会・書記・タイムキーパーの役割、具体的な出題テーマの例など、グループディスカッションのポイントを確認することができました。

 

 

 


後半は実践練習です。

メンバーを2グループに分け、一方のグループが実際にディスカッションを行い、もう一方のグループは採用官役を担います。

ディスカッション終了後には採用官が講評を行い、ディスカッションに参加したメンバー各々が、自身の反省点を知ることができました。

 

グループディスカッションは回数を重ねることでどんどん上達します。

このあとのステップアップ講座「面接対策(グループディスカッション) 基礎編」及び「実践編」も申込み受け付け中ですよ!

(二回目以降の申込みも可能ですから、たくさん利用してください。)

 

株式会社エイチ・アイ・エス学内企業説明会

投稿日:2013年01月11日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

 


1月11日(金)、株式会社エイチ・アイ・エス学内企業説明会が開催されました。

今回は「社内システムエンジニア」の採用説明会で、主な対象は理学部情報科学科の3年生です。

 

はじめに、月山様よりエイチ・アイ・エスの企業紹介が行われました。

旅行業界は、他業界(主にIT業界)からの参入が増えつつあり、今後ますます競争が激しくなっていくといいます。

そんな過酷な状況の中でも、エイチ・アイ・エスは「TRAVEL」と「GLOBAL」を合言葉に生き残っていく!と力強くおっしゃっていました。

 

 

 

 
次に佐藤様より、エイチ・アイ・エスの「社内エンジニア」の仕事についてご説明いただきました。「SE」という仕事はパソコンに向かい続けるイメージがありますが、実際はコミュニケーション能力がとても大切になるということを話してくださいました。

佐藤様は入社1年目ということで、学生も色々と質問しやすかったことと思います。

 

最後に、就職活動に臨む学生へ激励のメッセージがありました。

「自分のやりたいことを強く持ち続けてほしい。今すぐ見つからなくても、就職活動を続ける中で少しずつ明確にしていってほしい。」とのことでした。

 

月山様、佐藤様、本日はありがとうございました。

 

ステップアップ講座「履歴書の書き方 実践編」

投稿日:2013年01月09日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

1月9日(水)、東邦会館2階にて、ステップアップ講座「履歴書の書き方 実践編」が開催されました。
対象は就職活動中の理学部3年生、薬学部5年生、薬理M1年生です。

今回の講師は「履歴書の書き方 基礎編」に引き続き、キャリアカウンセラーの町澤先生です。
町澤先生は毎週月曜日・水曜日・金曜日に本学のキャリア相談も担当しています。


 

最初に基礎編のおさらいをしました。
日付、氏名、住所等、履歴書の基本的な各項目の書式を再確認しました。
(講義の中で町澤先生もおっしゃっていましたが、履歴書の書式は絶対ではありません。例えば学歴・職歴欄の年号は西暦、和暦どちらでも構いませんし、「学歴」「職歴」「以上」の表記を忘れたからといって落とされることはありません。
しかし社会人として、原則を押さえておくことが大切です。)

 

次にペアワークを行いました。
持参した履歴書(基礎編の宿題)を隣の人と交換し、志望動機、自己PR、趣味・特技、資格の東邦大学の履歴書4項目をチェックしました。友だちの履歴書を添削することで、客観的な見方を身に付けられます。

※参考資料として提示された先輩の履歴書は、キャリアセンターで閲覧することができます。じっくり読みたい人はキャリアセンターにおこしください。ただし、コピーは禁止です。


1月も半ば、履歴書やESの堤出が増えてきます。課題には早めに取り掛かり、余裕をもって堤出できるようにしてください。
 

ヤマトシステム開発株式会社学内説明会

投稿日:2013年01月07日00時03分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

1月7日(月)、理学部Ⅴ号館5208教室にて、ヤマトシステム開発株式会社の学内企業説明会が開催されました。
対象は理学部3年生、修士1年生です。

人事戦略室人材育成グループの間宮様が説明者としてお越しくださいました。

ヤマトシステム開発システムは、宅配便のヤマト運輸を母体としたヤマトグループのシステムを支えるIT企業です。しかしながら、売上の2/3はグループ以外の企業からのものだそうです。買物難民を救済するネットスーパーのシステムを受託するなどITと物流の強みを活かした新しいビジネスを展開し注目されています。
また、アジアNo1の流通・生活支援ソリューションプロバイダーをめざし、東アジアやアセアンへも進出しています。
間宮様からは採用担当者目線の具体的で貴重なアドバイスをいただきました。
キャリアセンター職員の私にも質問の機会を与えていただきありがとうございました。

 

ステップアップ講座「面接対策(集団面接)」

投稿日:2013年01月07日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

1月7日(月)、東邦会館2階にて、ステップアップ講座「面接対策(集団面接)」が開催されました。
対象は、本格的に就職活動に突入した理学部3年生、薬学部5年生、薬理M1年生です。

 

はじめに今までの面接対策基礎編、実践編で覚えたことをおさらいしました。

 

次に参加者を2グループに分けます。
片方のグループは学生として面接を受け、片方のグループは面接官役となります。

 

入退室に加えて、自己紹介、自己PR、志望動機、学生時代に頑張ったこと等を実際に話して練習していました。

今後も面接対策(集団面接)は複数回の開催が予定されています。
ActiveAcademyの「ステップアップ講座のお知らせ」を確認し、事前に参加申し込みをしてください。
 

ステップアップ講座「履歴書の書き方 基礎編」

投稿日:2012年12月26日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月26日(水)、理学部3号館501教室にて、ステップアップ講座「履歴書の書き方 基礎編」が開催されました。
対象は理学部3年生、理学研究科1年生、薬学部5年生、薬学研究科1年生です。

 

履歴書は公的文書です。よって、正式な書式を守って書くことが必要とされます。

・原則として手書き
・鉛筆は× → ボールペンか万年筆を使う
・楷書体で書く
等、履歴書を書く上でのマナー、最低限押さえなければならないことを確認しました。

 

1月には「履歴書の書き方 実践編」が開催されます。
実践編は、基礎編の受講が参加条件です。今回の基礎編に参加できなかった学生は、実践編を受ける前にキャリアセンターまでお越しください。

※お知らせ:実践編の宿題となっている履歴書は、写真貼り付け不要です。ご注意ください。
 

学内企業合同説明会⑤

投稿日:2012年12月19日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月19日(水)、学内企業合同説明会(第5回)が開催されました。

本日の合同説明会は16時30分から17時30分の2時間です。

 

本日の参加学生数は、241名です。

本日で、今年度の学内企業合同説明会は終了です。
皆さんには、この合説での出会いを大切にして欲しいと思います。
聴いたお話、交換した名刺、プロフィールカード等を、次のステップへと繋げていってください。

【12/19(水) 参加企業一覧(39社)】
警視庁、神奈川県警察本部、千葉市消防局、イーピーエス株式会社、株式会社エスアールディ・株式会社医療システム研究所、日本新薬株式会社、株式会社シノテスト、株式会社カイノス、河合薬業株式会社、有限会社あきゅらいず美養品、株式会社東京めいらく、日新化工株式会社、日産車体株式会社、株式会社フジクラ、株式会社吉野工業所、ゼブラ株式会社、ソーダニッカ株式会社、株式会社環境管理センター、東京エムケイ株式会社、シグマトロン株式会社、NTTファシリティーズグループ、株式会社エムエスデー、エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社、株式会社キーマネジメントソリューションズ、株式会社アルファシステムズ、株式会社ティ・アイ・ディ、ハマゴムエイコム株式会社、日本コンピューター・システム株式会社、株式会社JIEC、鈴与シンワート株式会社、株式会社富士通ビー・エス・シー、TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社、システムバンク株式会社、キャロットソフトウェア株式会社、株式会社ネットワークバリューコンポネンツ、株式会社コスメル、安田情報株式会社、株式会社エス・イー・シー・ハイテック、株式会社ピーエスシー
 

インターンシップ成果発表会(日本インターンシップ推進協会主催)

投稿日:2012年12月14日00時03分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月14日(金)、日本大学生産工学部 津田沼キャンパスにて、特定非営利活動法人 日本インターンシップ推進協会主催の「平成24年度インターンシップ成果発表会」が開催されました。

 

本学からは、
理学部化学科3年の上嶋夏美さん、同じく理学部化学科3年の大橋みはるさんが参加しました。

上嶋さんは、株式会社シード(コンタクトレンズのメーカー)のインターンシップ成果発表を行いました。
コンタクトレンズ業界のこと、実際のコンタクトレンズの開発体験、インターンシップを踏まえての今後の就職活動や研究室選択の方向性について話してくれました。

大橋さんは、太洋塗料株式会社(塗料メーカー)のインターンシップ成果発表を行いました。
塗料の調色(色をつける)や、高日射反射率塗料の作成、加熱効果試験を体験について話してくれたほか、実際に作成した塗料のサンプルも見せてくれました。
また、大橋さんはポスター発表の部の優秀賞にも選ばれました。おめでとうございます。

上嶋さん、大橋さん、本日はお疲れ様でした。
今回のインターンシップで振り返り、その経験を就職活動に活かしていきましょう。
 

※現在キャリアセンターサイトでは「インターンシップ体験記」も公開中です。
大橋さんの体験記も掲載されていますので、ぜひご覧ください。
→インターンシップ体験記2013

学内企業合同説明会④

投稿日:2012年12月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月14日(木)、学内企業合同説明会(第4回)が開催されました。

本日の合同説明会は16時30分から17時30分の2時間です。

220名の学生が参加してくれました。

合同説明会に参加するときは、目的意識をもつことが大切です。
事前に参加企業を調べ、自分の興味に従って目星をつけておきましょう。
企業を調べるときには、ActiveAcademyからダウンロードできる企業情報資料も活用してください。

 


【12/14(木) 参加企業一覧(28社)】
千葉市役所、千葉県警察、インクロム株式会社、株式会社MICメディカル、日揮ファーマサービス株式会社、株式会社メディサイエンスプラニング、パレクセル・インターナショナル株式会社、サノフィ株式会社、塩野義製薬株式会社、大正製薬ホールディングスグループ(大正製薬・大正富山医薬品)、小野薬品工業株式会社、あすか製薬株式会社、大日本住友製薬株式会社、株式会社富士薬品、三愛石油株式会社、株式会社インテリジェンス、株式会社アイ・ユー・ケイ(ITHDグループ)、三井造船システム技研株式会社、アイコムシステック株式会社、株式会社ソフトウェア コントロール、日本電算株式会社、株式会社コンピュータシステム研究所、日本通信機株式会社、トーテックアメニティ株式会社、新日本コンピュータマネジメント株式会社、株式会社ティエム2、日本プロセス株式会社、株式会社菱友システムズ

※今後の学内合同企業説明会の日程です。
・12月19日(水)15:00~17:00
次回が今年度最後の学内合同企業説明会です。
ActiveAcademyから詳しい情報を確認し、事前準備をしておきましょう。
 

学内企業合同説明会③

投稿日:2012年12月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月12日(水)、学内企業合同説明会(第三回)が開催されました。

本日の合同説明会は15時から17時の2時間です。

 

本日の参加学生数は、282名です。

学内の企業合同説明会には、東邦大学の学生を採用したい!と考えている企業が集まってくれます。
この点が、不特定多数の大学を対象にしている学外の企業合同説明会との大きな違いです。
就活中の皆さん、学内の合同説明会をどんどん活用してください!


 

【12/12(水) 参加企業一覧(38社)】
株式会社ACRONET、株式会社新日本科学、株式会社アイロム、サイトサポート・インスティテュート株式会社、株式会社綜合臨床サイエンス、株式会社ビー・エム・エル、三菱化学メディエンス株式会社、株式会社保健科学東日本、アステラス製薬株式会社、日本ケミファ株式会社、杏林製薬株式会社、第一三共株式会社、ゼリア新薬工業株式会社、興和株式会社、株式会社スズケン、ユアサ・フナショク株式会社、イワキ株式会社、株式会社トップ、株式会社宮川製作所、富士ゼロックス千葉株式会社、コムシス株式会社、株式会社日本テクノ開発、株式会社インテックソリューションパワー、株式会社三岩エンジニアリング、株式会社エヌデーデー、株式会社NID・IS、株式会社大和ソフトウェアリサーチ、日本企画株式会社、株式会社シー・アイ・シー、ネクサート株式会社、パシフィックシステム株式会社、株式会社コア、株式会社ファインディックス、日本エクス・クロン株式会社、エヌ・ティ・ティ・システム技研株式会社、コムコ株式会社、株式会社ファソテック、株式会社ISIDインターテクノロジー


 

※今後の学内合同企業説明会の日程です。
・12月13日(木)16:30~18:30
・12月19日(水)15:00~17:00
ActiveAcademyから詳しい情報を確認し、事前準備をしておきましょう。
 

学内企業合同説明会②

投稿日:2012年12月06日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月6日(木)、学内企業合同説明会(第二回)が開催されました。

本日の合同説明会は16時30分から17時30分の2時間です。

 

本日の参加学生数は、なんとちょうど300名です。少し遅い時間にも関わらず
たくさんの学生が集まってくれました。

説明会終了後に個別で質問をしたり、名刺交換を行なっている学生もいました。皆、全力で就職活動に取り組んでいます!

 


※今後の学内合同企業説明会の日程です。
・12月12日(水)15:00~17:00
・12月13日(木)16:30~18:30
・12月19日(水)15:00~17:00
ActiveAcademyから詳しい情報を確認し、事前準備をしておきましょう。
 

【12/6(木) 参加企業一覧(38社)】
株式会社CACエクシケア、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社、トーアエイヨー株式会社、久光製薬株式会社、ヤンセンファーマ株式会社、沢井製薬株式会社、佐藤製薬株式会社、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社、大塚製薬株式会社、株式会社ミノファーゲン製薬、科研製薬株式会社、株式会社ヤクルト本社、株式会社おたべ、株式会社トラストファーマシー、日本メディカルシステム株式会社、株式会社トンボ鉛筆、千葉窯業株式会社、株式会社奈良機械製作所、総合メディカル株式会社、スターツケアサービス、アース環境サービス株式会社、シリウス情報開発株式会社、ビップシステムズ株式会社、株式会社NSD、株式会社エスワイシステム、エーアイテクノロジー株式会社、株式会社トータルオーエーシステムズ、株式会社エヌアイデイ、株式会社システムエグゼ、株式会社ティージー情報ネットワーク(東京ガスグループ)、株式会社アグレックス、アンドール株式会社、フコク情報システム株式会社、株式会社セントラル情報センター、株式会社テクノ・セブン、株式会社SKB、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、ドリームカーゴシステム株式会社

 

学内企業合同説明会①

投稿日:2012年12月05日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月5日(水)、学内企業合同説明会(第一回)が開催されました。

本日の合同説明会は15時から17時の2時間です。
1回35分の3交代制で、学生は最大3社の説明を聴くことができます。

 

本日の参加学生数は、なんと394名です。
学生食堂2階は満員となり、皆さんの就職活動への意欲の高さを伺うことができました。


 

※今後の学内合同企業説明会の日程です。
また、ActiveAcademyから詳しい情報を確認し、事前準備をしておきましょう。

・12月6日(木)16:30~18:30
・12月12日(水)15:00~17:00
・12月13日(木)16:30~18:30
・12月19日(水)15:00~17:00
 

【12/5(水) 参加企業一覧(38社)】
自衛隊、株式会社アスクレップ、株式会社中外臨床研究センター、株式会社エスアールエル、ACメディカル株式会社、株式会社エシック、株式会社サンリツ、株式会社江東微生物研究所、株式会社保健科学研究所、一般財団法人日本健康増進財団、PL東京健康管理センター、三笠製薬株式会社、全薬工業株式会社、明治グループ(明治、MeijiSeikaファルマ)、第一屋製パン株式会社、トモヱ乳業株式会社、フロイント産業株式会社、株式会社テクノメディカ、永島医科器械株式会社、株式会社ニッペコ、JNC株式会社(チッソ事業継承会社)、株式会社シード、中北薬品株式会社、株式会社メディセオ、株式会社巴商会、環境保全株式会社、東洋ソフトウェアエンジニアリング株式会社、株式会社東計電算、株式会社クレスコ、株式会社コマス、株式会社DTS、日立メディカルコンピュータ株式会社、株式会社クロステック、キヤノンソフトウェア株式会社、株式会社エー・シー・イー、旭情報サービス株式会社、株式会社ビーフィット、株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア

就活メイクアップ講座

投稿日:2012年12月04日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月4日(火)、理学部3号館501教室にて、就活メイクアップ講座が開催されました。
女子学生限定の本講座は、就職活動用のメイクを学ぶことが目的です。

 

面接においては第一印象が重要です(ステップアップ講座面接対策基礎編でも同様のお話がありましたね)。
その第一印象を大きく左右するのが、メイクです。

講座では、髪型、髪の色、眉毛の描き方、リップの塗り方のポイントを確認することができました。

 

また、ハリウッドビューティ専門学校のメイクアップアーティストにより、本学学生へのメイクを実演してもらいました。
メイクを施すことで、学生さんはより明るく、凛々しい印象になっていましたよ!

人は見た目が全てではありませんが、就職活動における第一印象は大切です。
皆さん、戦略的にメイクを使いこなしましょう!
 

データマネジメント業務ガイダンス

投稿日:2012年11月29日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月29日(水)に、データマネジメントガイダンスを開催しました。

大学生へのDM(データマネジメント)業務の紹介と啓蒙を目的として、臨床評価研究会 データマネジメント分科会より、3名の講師の方にお越し頂きました。
・藤倉 剛志様(ノボ・ノルディスクファーマ株式会社)
・河村 浩一様(株式会社中外臨床研究センター)
・渋澤 絵美様(日本たばこ産業株式会社)
ガイダンスでは、
「医薬品開発におけるデータマネジメント業務とはどういうもの?」
「データマネジメントには、どういう人が向いているの?」
「データマネジメントを目指すには、どういうスキルが求められているの?」

などの様々な疑問に対して、講師の先生方に、一つ一つ丁寧にたっぷり時間をとって答えていただきました。

 


また、実際に、症例報告書を用いたケーススタディも行い、学生の皆さんに、データマネジメント業務の一端を知らせる切っ掛けづくりも行っていただきました。

参加した本学学生にとっては大変有意義な機会だったと思います。

講師の先生方、どうも有り難うございました。

来年も、またぜひ、宜しくお願いいたします。
 

ステップアップ講座「面接対策 実践編」

投稿日:2012年11月21日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


11月21日(水)、東邦会館2階にて、ステップアップ講座「面接対策 実践編」が開催されました。

講師は、前回の基礎編に引き続きキャリアカウンセラーの泉利奈先生です。

今回は実践編ということで、定員50人、ペアをつくった上での活動になりました。

 

まずはお辞儀の練習です。
お辞儀の角度、スピード、背筋がまっすぐに伸びているか等を、ペアで確認し合います。

次に着席の手順を覚えます。
お辞儀をしてからのスムーズな着席方法、そして男女別の正しい座り方を実践しました。

そして最後に自己紹介の練習です。
「東邦大学○○学部○○学科○年○○です。」と詰まらずに話せるようにしましょう。


講座開始時は声が控えめだった学生の皆さんですが、1時間半の講座終了時には、ハキハキと明るい声を出せるようになりました。
今日覚えた所作を普段から意識することで、面接本番では自然にこなせるようになるはずです!

(今回の録画DVDもキャリアセンターで貸し出し中です。参加できなかった学生はどんどん活用してください。) 

ステップアップ講座「面接対策 基礎編」

投稿日:2012年11月13日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


11月13日(火)、理学部3号館501教室にて、ステップアップ講座「面接対策 基礎編」が開催されました。

 


講師はキャリアカウンセラーの泉利奈先生です。
泉先生は様々な大学でキャリア教育を担当されており、本学でも毎週火曜日・木曜日にキャリア相談を行なっています。

 


今回の講義は、就職活動の心構えを再確認することからはじまりました。
説明会では前の席に座ること、背筋を正すこと、話している人の目を見ること、頷きながら話を聞くこと等、今から習慣化しておくことが大切です。

続いて、面接におけるポイントを簡潔に押さえていきました。

人の印象は 視覚情報>聴覚情報>言語情報 の順で重要(メラビアンの法則)になるため、「明るく」「元気で」「爽やかに」面接に臨むことが何よりも大切とのことです。

泉先生は、明るく元気な声を出していきましょう!とおっしゃっていました。

 


今回の基礎編を通して、面接の基本を押さえることができたと思います。
次回の実践編では、獲得した知識を実際に活用していきましょう!

今回の講義に出られなかった人は、キャリアセンターで貸し出し中の録画DVDをご覧ください。そのうえで、今後開催予定の「面接対策 実践編」に参加してください。

「面接対策 実践編」
・11月21日(水) (申込み締め切り:11月14日(水))
・11月26日(月) (申込み締め切り:11月18日(日))
・11月30日(金) (申込み締め切り:11月25日(日))
※内容は全て同じ。ActiveAcademyから事前申込みが必要。
 

ジョブカフェちば グループディスカッションセミナー

投稿日:2012年11月07日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月7日(水)、理学部Ⅴ号館304教室にて、ジョブカフェちば主催「グループディスカッションセミナー」が開催されました。
対象は理学部3年生、理学研究科1年生、薬学部5年生、薬学研究科1年生です。
グループディスカッションを体験することで、自身の今後の課題を知ることを目的としています。

今回のセミナーで参加者に課されたテーマをご紹介します。
1、『あなたにとって就職とは何か?』
2、『自分の人生の中で一つだけ手に入れたいとしたら何?』
3、『高校生が入学したいと思う東邦大学のキャッチコピーを考えて下さい』
4、『千葉県に外国人観光客を呼び寄せる企画』

 

 

皆さん、各テーマに対して自分の意見を言えますか?考えてみて下さい。

グループディスカッションは慣れも必要です。、学内セミナーはもちろんですが、コミュニケーション能力の高い文系学生も参加する学外のセミナーで経験を重ねることをおすすめします。
 

職業観セミナーしごと発見伝 飲料メーカー「キリンビールマーケティング株式会社」

投稿日:2012年10月31日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


10月31日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝 飲料メーカー「キリンビールマーケティング株式会社」が開催されました。
お越しいただいたのは、キリンビールマーケティング株式会社 首都圏流通第一支社流通2部にて部長を務める佐名木高広さんです。

佐名木さんは、1988年入社後から20年以上に渡ってキリンビールの営業として全国各地で活躍してこられた方です。
今回は、佐名木さんの学生時代、キリンビールでのお仕事、そして就職活動に臨む学生へのメッセージを話していただきました。
 

 


まずは佐名木さんの学生時代のお話です。
大学とプライペート、それぞれの場所で力を入れていたことについて語っていただきました。
大学では「観光事業論ゼミ」に参加し、様々な観光地を回っていたそうです。観光地の魅力、観光地が人を惹きつける要因等について研究していたといいます。
タイの歓楽街について調べたり、オーストラリアの冠婚について調べたり……聞いているだけでも面白そうですね!
また大学のサークルとして「ホテル研究会」に所属していたそうです。小さい頃から転校が多く(なんと7つの県に住んだことがあるそうです)、各地の宿泊施設を調査してみたいと考えて入会したといいます。
 

 


さらに、大学以外のプライベートも非常に充実していたそうです。
大栄経理学院に通いながら会計を学びつつ、暇さえあれば海外へ飛び出して世界の文化を吸収し、加えて銭湯の代わりに利用しはじめたフィットネスクラブでボディビルに注力したといいます。(そんな佐名木さんは身長180cmを越すがっちりした体つきでした。)

上記のようにありとあらゆるものに力を注いでいるうちに、就職活動に乗り遅れてしまったそうです。そんな中でも自分を拾ってくれたキリンビールには、今でも感謝しているとおっしゃっていました。

 


続いて、キリンビールでの仕事について教えていただきました。
佐名木さんは営業職として、全国を飛び回り、各地の店舗でキリンビールを取り扱ってもらえるよう尽力しています。
2枚のDVDによる映像で、会社の様子、仕事の様子を分かりやすく伝えていただきました。
社員が一丸となって店舗づくりに励み、仕事場では「ありがとう」が飛び交う、温かい気持ちになれる映像でした。
本学には研究職志望の学生が多いかもしれませんが、今回の発見伝に参加して営業という仕事にも興味が湧いたことでしょう。


最後に、佐名木さんから就職活動に臨む学生へ、熱いメッセージを伝えていただきました。

就職活動をはじめる前に、自分の歩むべき道についてじっくり考えぬくことが大切だといいます。
「考えぬく」というプロセスを経て仕事を選ぶことで、どんな苦難にも負けずに頑張ることができるそうです。
また、考えぬいて目標を定めたら、次は「食らいつく」ことが大事だといいます。
何としてでも、この会社で働きたい!という気持ちをもって、面接官に精一杯ぶつけてくださいとおっしゃっていました。
大学時代はたくさんの自由な時間があります。アルバイトやボランティアに精を出すことも大切ですが、自分の将来に向けての準備にも十分な時間を充ててほしいとのことでした。
 


今回で2012年度の職業観セミナーしごと発見伝は終了です。
みなさん、前期後期を通して、「働くということ」について考えることができましたか?
これから本格的にはじまる就職活動に向けて、あなたのベストを尽くしましょう!

職業観セミナーしごと発見伝 重電メーカー「東芝三菱電機産業システム株式会社」

投稿日:2012年10月24日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月25日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝「東芝三菱電機産業システム株式会社」が開催されました。
今回お越しいただいたのは東芝三菱電機産業システム株式会社のシニアアドバイザー 池田博さんです。

 池田さんは大学時代に電気工学を学んだ後、東芝に入社しました。2003年に東芝三菱電機産業システム株式会社が設立されたことに伴い、転籍し、2010年に同社副社長に就任しました。
本年は副社長を退任し、シニアアドバイザーとして引き続き海外事業に携わっています。

 

はじめに電機業界の概要について説明していただきました。電機業界の主要な企業、電機業界の企業は各分野でどんな製品をつくっているのか、日本の製造業の特徴等について詳細な説明がありました。

業界全体について学んだ後、東芝三菱電機産業システム株式会社(TEMIC=Toshiba Mitsubishi-Electric Industrial systems Corporation)の歴史や事業の特徴を説明していただきました。TEMICは、パワーエレクトロニクス技術、回転機技術、システム制御技術を主要な商品として、世界的なネットワークを築いているそうです。

 後半は池田さんご自身のキャリアを振り返ってもらい、学生時代にやっておくべきことについて話していただきました。
学生時代には基礎学力をきっちりつけることが大切だといいます。特に語学が大切で、英語、出来れば中国語も学んでおくとこれからのビジネスで有用とのことです。
また、多くの本を読み、討論し、批判し、提言をする経験を積んでおくと良いとおっしゃっていました。

 

最後に池田さんは、普段から大切にしている2つの心構えを紹介してくれました。
「誠意」と「気概」です。
何事にも誠意ある対応(=公私を問わず何事も手抜きせず、物事を基本からあたって常に最高の準備をすること)をして、限りなく発展してやまない気概(=過去の風習にとらわれることなく積極的に粘り強く何事にも挑戦し、困難を乗り越えていく気構え)を持ち続けているといいます。

上記はアドバイスのごく一部です。池田さんによる人生へのアドバイスをじっくり聴きたい人は、ぜひ、キャリアセンターで貸し出し中の録画DVDを利用してくださいね!
 

ステップアップ講座「OB・OG訪問」

投稿日:2012年10月24日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月24日(水)、理学部Ⅴ号館5207教室にて、ステップアップ講座のOB・OG訪問心得講座が開催されました。
対象は理学部3年生、薬学部5年生、薬理修士1年生です。

講師は本学でも個別相談を担当しているキャリアカウンセラーの町澤京子先生です。

 

 

OB・OG訪問は何のためにおこなうのか、どのように探すのか、依頼の際はなにに気をつければよいか、といった基本的な事柄から、訪問後のお礼や就職活動の進捗報告の具体的な文例紹介、また、よくある質問に対する回答まで、わかりやすく説明していただきました。

 

講義のなかでも説明がありましたが、OB・OG訪問は絶対しなければならないものではありませ。しかし、したほうが良いということは、みなさんも十分わかっているはずです。生きた情報が得られる貴重な体験です。初対面の大人と話すのが苦手な人もいるでしょうが、ぜひ挑戦して苦手を克服しましょう。
 

パソナフレッシュキャリア社員制度説明会

投稿日:2012年10月23日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月23日(火)、理学部3号館405教室にて、パソナフレッシュキャリア社員制度説明会が開催されました。
対象は現在就職活動を続けている理学部4年生、理学研究科2年生です。

 

フレッシュキャリア社員制度に登録すると、パソナグループの社員として最長2年間の就業サポートを受けることができます。
フレッシュキャリア社員としてパソナが紹介する企業で働きながら、経験とスキルを身に付け、最終的な就職先を決めていくことになります。

 

在学中からフレッシュキャリア社員制度に登録しておくことで、進路先を確保しながら自分の就職活動を進めることができます。昨年も19名の学生がパソナフレッシュキャリアに登録し、卒業までに10名の学生が他社から内定を得ました。
フレッシュキャリア社員としてパソナに入社した7名も、5名はすでに派遣された会社等への就職を決めています。
現在就職活動中の4年生、M2年生には非常にオススメの制度ですから、うまく活用してください。
 

ステップアップ講座「ESの書き方 実践編」

投稿日:2012年10月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月20日(土)、理学部Ⅲ号館404教室にて、ステップアップ講座「ESの書き方 実践編」が開催されました。

前回の「ESの書き方 基礎編」に引き続き、講師は柳本新二先生です。
 

 

「基礎編」の後、たくさんの学生がES(学生時代に力を入れたこと、自己PR)をキャリアセンターに堤出してくれました。
今回の講座は、「提出してもらったESをみんなで添削する」という形で進みました。

まず、学生のESを“例”としてプロジェクターに映し出します。(もちろん執筆者は伏せてあります。)
参加者は1,2分でESを読みます。

次に、学生がそのESに対して気になった点を発表します。
「具体的な描写が無い」「最初と最後で主張がぶれている」「字が読みづらい」など、歯に衣着せずに皆が意見を出し合います。
 

最後に、柳本先生がみんなの意見を黒板にまとめ、ポイントを確認していきます。

以上のようなサイクルを何度も繰り返すうちに、学生のESに対する指摘が少しずつ的確になっていきます。
この講座を経て、ESを客観的に見る力をつけることができるでしょう。

同講座は10/20(土)、10/27(土)、10/31(水)の3回行われます。
10/31(水)の回はActiveAcademyより参加申込み受付中です。(申込み期限は10/21日(日)まで)
 

職業観セミナーしごと発見伝 公務員「八潮市役所」

投稿日:2012年10月17日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月17日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝「公務員」が開催されました。
今回お越しいただいたのは埼玉県八潮市役所の深井章さんです。
 

 


深井さんは1977年に本学理学部化学科を卒業し、現在は八潮市役所の市民活力推進部の部長を務めておられます。
今回のしごと発見伝では、自身の経験を交えながら、公務員(特に地方公務員)の在り方を話していただきました。
 

 

はじめに、八潮市の歴史について簡単な紹介がありました。
八潮市は埼玉県の南東部に位置しており、2005年のつくばエクスプレスと八潮駅の誕生で再開発が進み、ますます住み良くなっているそうです。
市内に拠点を置く中小企業が多く、税収が安定していることも魅力のひとつだといいます。
深井さんは新卒として八潮市役所に入庁し、以後30年以上にわたって八潮市のために働いてきました。
 

次に、公務員、特に地方公務員として働くことについてのお話がありました。
八潮市を含む埼玉県の住民は大多数が都内へ通勤しているため、「埼玉都民」などと言われることもあるそうです。このような状況においても、地方自治体がなすべきことは「ゆりかごから墓場まで」の実現だとおっしゃっていました。
出生、育児、教育、労働、介護福祉から、電気や水道といった生活基盤まで、市民の生活をあらゆる方面から支えるのが地方自治体の仕事だといいます。

 

このほか、今年(平成24年)八潮市役所に入庁した人から公務員志望者へのアドバイスも伝えていただきました。
・自分の目指す公務員(国家なのか、地方なのか等)を明確にする。その上で、早めに試験の傾向を調べておく。また、志望動機をはっきりさせておくことで、辛いことや大変なことにも耐えられる。
・公務員試験は範囲が膨大なので、優先順位をつけて勉強する。具体的には、苦手で配点の多い問題>得意で配点の多い問題>得意で配点の少ない問題>苦手で配点の少ない問題。
等の助言がありました。

最後に、深井さんから、今求められている「理系職員」についてのお話がありました。
これから先、自治体間の競争に勝ち残っていくためには理系学生の「あらゆる可能性を想定し、目的達成のための行動を起こす力」が必要不可欠だといいます。
例え失敗しても、その原因を追求して再挑戦していけるのが、理系の学生の強みだということです。
理系学生の活躍の場はたくさんあるので、皆さんに期待しているとおっしゃっていました。
 


今回のしごと発見伝の資料はキャリアセンターで配布中です。
また録画DVDも貸し出し中です。
公務員を目指す方はぜひご利用ください。

インターンシップ成果報告会

投稿日:2012年10月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月13日(土)、薬学部C号館にて、インターンシップ成果報告会が開催されました。
対象は理学部、薬学部のインターンシップ参加者です。
今回は58名の学生が参加してくれました。
(このほか、見学希望の学生も来てくれました。)
インターンシップ成果報告会の目的は、インターンシップの経験を皆で共有することにあります。
第一部では、業種・職種ごとに分かれてグループディスカッションを行ないました。
1グループ8~10名ほどで、計8グループに分かれました。
ディスカッションのテーマは
「インターンシップを通して学んだこと」
です。
インターンシップに参加しようと思った理由、インターンシップ参加前と参加後の変化、インターンシップの経験を今後の進路にどう役立てたいか等、意見を交換しました。
ディスカッションの時間は50分です。
はじめに各グループでリーダー、タイムキーパー、書記、そして第二部での発表者を決めます。
自分の経験談をしっかりとまとめてきている学生が多く、どのグループも活気がありました。
実際の就職活動でも、グループディスカッションを選考に用いる企業が多数あります。
今回のディスカッションは、就職活動への助走という意味でも良い経験になったと思います。
第二部では、グループごとに意見発表を行なってもらいました。
第一部のディスカッションで出た意見をひとつにまとめ、他のグループの前で発表してもらいます。
各グループの代表一人が話します。
他のメンバーも前に並び、適宜、発表者を補助していました。
質疑応答の時間です。
見学していた低学年生から、積極的な質問がありました。
インターンシップ、そして就職活動に対しての意欲の高さがうかがえます。
それに答えるインターンシップ経験者の先輩も、堂々としていました。
このように自分の経験を後輩にフィードバックしていけると良いですね。
今年度の理学部就職委員長 朝倉先生からの講評です。
これからの社会を生き抜くには、自分が立っている場所をよくみること、立ち方をよく考えること、そして立てる場所のバリエーションをつくっていくことが大切だといいます。
インターンシップで社会の一部をみたことが、自分の「立ち方」を振り返るきっかけになったのではないでしょうか。

最後にキャリアセンターのインターンシップ担当 勝見より、学生の皆さんへの激励の言葉がありました。
「自分は自分。他者と比べず、自分のペースで進んでください。」

皆さん、本番の就職活動も、キャリアセンターと一緒に頑張りましょう! 

職業観セミナーしごと発見伝 SI業界「日本ユニシス株式会社」

投稿日:2012年10月10日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月10日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝「SI業界」が開催されました。今回お越しいただいたのは日本ユニシス株式会社の石橋祐一さんです。

石橋さんは、大学で経済学を学んだ後、SE(システムエンジニア)として日本ユニシス株式会社に入社し、現在は人事部で採用を担当されています。
今回はSIを中心としたIT業界の説明とともに、採用担当として就活をはじめる学生へのアドバイスをしていただきました。

 

はじめに、SI(システムインテグレーター)についての説明が行われました。
あまり聞きなれない単語ですが、システムインテグレーターとは「企業向けの大規模システム開発を行なっている企業」のことです。
日本ユニシス株式会社のほか、日本IBM株式会社、日本電気株式会社(NEC)、富士通株式会社などの企業もSIに含まれます。

 

IT業界、特にSIを志望する学生は、1次受けSI企業、2次受けSI企業の違いを認識しておく必要があるとのお話がありました。1次受け企業は、お客様の要望をヒアリングし、課題を見極め、解決策を提示していくことが主要な業務になります。よって、PCに向かう仕事よりも、対人の仕事が多くなってきます。
対して2次受け企業は実際にシステムを構築するプログラミングが主要な業務になります。
このような違いを知っておき、自分のキャリアプランから志望する企業を選ぶことの大切さを述べておられました。
一言で「IT業界」といっても企業によって携わる業務が多種多様になるため、自分にマッチする企業に就職するために、事前の業界・企業研究が欠かせないとのことです。

上記のお話からも分かるように、石橋氏は「自分にマッチする企業を見つけること」の大切さを繰り返し話してくれました。
まず、内定はそう簡単に出るものではない!ということを自覚すること。そして、最終的に自分にマッチする企業に出会えること=就活の成功、という図式を念頭に置いて行動することが肝要とのことです。
「周りの友人知人が自分より早く内定が出ていようとも、気にすることはありません。また周りの意見に耳を貸すことは必要ですが、あくまで参考程度に留めること。最後に決めるのは自分です。」とおっしゃっていました。

 

今回、もう一つ印象に残ったものとして、マイケル・ジョーダンの話があります。
バスケットボール選手として有名なマイケル・ジョーダンですが、彼の一番好きなスポーツは野球、二番目はゴルフだったそうです。バスケットボールは一番好きなスポーツでは無かったけれども、挑戦してはじめて自分の適性が分かったといいます。
石橋さんはこのエピソードを引用し、大学で学んだ専門分野を自分の全てだと思い込まないように、と話してくれました。視野を広げて、色々な業界を見てみると、思いもよらない楽しさに気づくことがあるといいます。


本セミナーの録画DVDはキャリアセンターで貸し出し中です。
SI業界志望者のみならず、これから就職活動をはじめる人にもオススメですよ!
 

ステップアップ講座「ESの書き方 基礎編」

投稿日:2012年10月10日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月10日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、ステップアップ講座「ESの書き方 基礎編」が開催されました。

今回の講師は、前回の「SPI対策講座」に引き続き柳本新ニ先生です。
本学では3回目の講演になります。

今回のテーマは「エントリーシートの書き方 基礎編」です。
柳本先生曰く「エントリーシートで落ちる=準備不足」ということですが、逆に言えば、しっかり準備すれば必ず突破できるものだということです。

講義では、エントリーシートにおける定番の質問「学生時代に力を入れたこと」と「自己PR」についてのポイントを押さえることができました。
ポイントとしては
・1行目で結論を述べること。
・抽象的な言葉ではなく、具体的なエピソードを交えて書くこと。
・伝えたい内容はひとつに絞ること。
等が挙げられていました。

エントリーシートを書くときには、企業の採用担当者に「会ってみたい(=面接に来てもらおう)」と思わせることを常に意識しましょう。

さて、これを機にエントリーシートに取り組み始めた人は、書いた文章を必ず第三者に見てもらうようにしましょう。
キャリアセンターのキャリア相談(ActiveAcademyからの予約制)やエントリーシート添削(平日16時にキャリアセンターで実施。予約不要。)を利用してみてください。


またキャリアセンターでは、ステップアップ講座の資料配布、及び講座を録画したDVDの貸し出しを行なっているので、今回参加できなかった学生はこちらも利用してください。

ステップアップ講座「SPI試験対策講座」

投稿日:2012年09月14日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


9月19日(水)、理学部Ⅲ号館501教室にて、ステップアップ講座「SPI対策講座」が開催されました。

 


今回の講師は柳本新ニ先生です。
6月に開催された「インターンシップ対策講座・就職総合講座『エントリーシートの書き方』」に引き続き、本学では2回目の講演です。

 


SPI試験の対策に入る前に、就職活動の流れのおさらいです。
エントリーから内定までの流れを具体的な人数モデルとともに確認しました。
今年の就職活動も12月から本格的にはじまるので、年内にはエントリーシート、筆記試験の対策を仕上げておくことが大切だといいます。

 


筆記試験は、エントリーシートや面接と違って運や縁の絡みが薄い、実力勝負の選考です。だからこそ、しっかりと対策をして確実に通過できるようにしましょう。

 


参加学生には模擬テストに挑戦してもらいました。
30分で、30問を解かねばなりません。
キャリアセンター職員も一緒に参加してみましたが、1問1分で解くのはなかなか難しいものでした。

 


一般常識の例題です。皆さんはいくつ読めますか?
色々な植物の名称です。

 


こちらは生き物の名称です。
読めないものは、辞書等で確認しておきましょう。

 


後半は模擬テストの解説です。
学生からのリクエストに沿って、1問ずつ丁寧に説明していただきました。
参加した学生も総じて積極的で、実り多い講座になったことでしょう。

 


現在キャリアセンターでは本講座を録画したDVDを貸し出しています。
当日配布した資料もあるので、今回参加できなかった学生はぜひキャリアセンターまで取りに来て下さいね。


by.y

AOKI「リクルートスーツの着こなし講座」

投稿日:2012年08月28日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月28日(火)、薬学部C館101教室にて、紳士服のAOKI主催の「リクルートスーツの着こなし講座」が開催されました。
今回の講座は薬学部5年生向け就職ガイダンスのあとに開かれ、理学部の学生が合流する形となりました。
オシャレと身だしなみの違いは何でしょうか。
オシャレは自分のために、身だしなみは相手のためにするものだそうです。
今回講師をしてくださった蛸谷氏は、「リクルートスーツは他人のために着るスーツ」であることを強調していました。
リクルートスーツ着こなし講座では、毎年学生にモデルをお願いしています。
今回協力してくれたのは、薬学部5年生の岩楯佳司さん、今泉隼人さん、髙嶋由紀乃さん、鈴木藍さんの4名です。
スーツを綺麗に着るコツは、「サイズ感」だといいます。実際のモデルを使ってサイズぴったりのスーツ、ブカブカのスーツ、キツキツのスーツを比べてみると、その違いは一目瞭然でした。
4名の学生は非常にノリも良く、終始楽しい着こなし講座となりました。
今回の講座はキャリアセンターで録画DVDを貸し出していますから、リクルートスーツを購入する前に一見の価値ありですよ。

by.y

学内夏期4講座がスタート!

投稿日:2012年08月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月も後半に入り、東邦大学学内夏期4講座がスタートしました。

今回開講したのは、医療事務講座、公務員試験対策基礎集中講座、基本情報技術者試験対策講座、ITパスポート試験対策講座の4つです。

 

医療事務講座は、本学では初めての開講です。企画段階では学生の応募があるか、心配しましたが、最終的に10名の申込みがありました。
医療事務の資格は医療事務として働く上で必須ではありませんが、就職や転職の売りとなったり、自身のスキルアップに役立つでしょう。

 

公務員試験は出題範囲が広く、独学で全てこなすには多大な集中力が必要です。また公務員試験特有のノウハウやテクニックを身につける上でも、この集中講座を利用することをおすすめしますよ。

 

基本情報技術者試験、ITパスポート試験は、情報処理技術者試験のひとつです。入社後に受験を義務付ける企業もありますから、IT関係への進路を考えている学生は今のうちに取得すると就職活動時に活かせるでしょう。

 

資格や試験の対策を学内で受けられるのは貴重な機会です。大学の支援もあり、かなりお得です。学生のみなさんは、このような学内講座を存分に活用してください。もちろん、資格はしっかりとした目的をもって取得するようにしましょう。

 

暑い夏ですが、健康に気をつけて精一杯がんばってください。

by.y

キャリアセンター・ドラマチックムービーシアター

投稿日:2012年07月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

7月12日(木)、理学部Ⅲ号館501教室にて、キャリアセンター・ドラマチックムービーシアター『就職活動のすべて』が上映されました。
 

 


対象は全学部全学科で、入退場は自由です。
 

 

就職活動のスタートから内定までの一連の流れを紹介しつつ、就職活動に臨むにあたって不可欠な意識・知識・スキルをドラマスタイルで解説しました。
 

 

上映内容は以下の通りでした。
第一部:働くって何?
第二部:文章でどうプレゼンするか
第三部:グループディスカッションは怖くない
第四部:対策!グループ面接
第五部:対策!個人面接
第六部:体験しよう!面接シミュレーション
第七部:体験しよう!面接シミュレーション(解説編)
上映時間は約140分で、ボリュームたっぷりでしたが、意欲のある学生が集まってくれました。
これからもキャリアセンターのイベントをよろしくお願いします。

by.y

職業観セミナーしごと発見伝第五回通信業界「株式会社NTTドコモ」

投稿日:2012年07月11日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

7月11日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝・第5回・通信業界「株式会社NTTドコモ」が開催されました。対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。
今回の講師は、株式会社NTTドコモの人事部ダイバーシティ推進室 室長 木村裕香様です。

今回は通信業界の一社として、NTTドコモについて説明していただきました。ドコモが描く未来像として、DVDが上映され、コンタクトレンズ型のディスプレイ、同時通訳による無線会話、体調を感知して健康管理まで可能にするモバイル機器などが感動的なストーリーと共に紹介されました。まるでSF映画のようなDVD映像でしたが、木村さんによれば5年後には実現可能な未来だといいます。
 

唯一の女性講師ということもあり、業界の説明だけではなく、女性のキャリアについても話していただきました。男女雇用機会均等法の施行から25年が経った今もなお、出産や育児で退社する女性は多いといいます。そんな中で、木村さんは二児の母でありながら第一線で働き続けてきました。
「周囲の協力があれば、子育てと仕事の両立は可能であり、両親、配偶者、そして職場の協力を得ながら女性も働き続けて欲しい」とおっしゃっていました。

 

また、男女共通のアドバイスとして、若いころの働き方についてのお話がありました。
昨今は、社会人の心の病が深刻になっているが、その対策のためにも「20代のうちに死ぬ気で働いておくことが必要だ」とおっしゃっていました。若いうちに挫折を味わうことで、30代を生き抜くタフさを身につけられるそうです。
ちなみに木村さんは大学卒業後NTTに入社し、NTTドコモに転籍したのですが、理系だったにも関わらず、就職活動時に事務系を指向したそうです。自分のやりたいこと、自分が本当に力を発揮できることを、熱意と説得力をもって訴え続けることが大切だと強調されました。
学生の皆さんの目下の問題は就活ですが、社会人として働くときにはこれらのアドバイスを思い出してみましょう。
私も心を入れ替え死ぬ気で働いてみます!!
前期の職業観セミナーしごと発見伝はこれでおしまいです。次回は夏休みが明けてから、10月10日(水)のIT業界「日本ユニシス株式会社」です。皆さんの参加をお待ちしています。

by.y

職業観セミナーしごと発見伝第四回IT業界「株式会社ビッツ」

投稿日:2012年07月04日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

7月4日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝・第4回・IT業界「株式会社ビッツ」が開催されました。対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。

今回の講師は、株式会社ビッツの取締役 小野嘉信様です。
小野様は本学理学部化学科の卒業生です。「IT業界の魅力・組み込みソフトが日本を変える」をテーマに、日常生活を支えるIT技術と業界の現状、さらに日本のIT技術の強みについて語っていただきました。
 

ITはInformation Technologyの略称で(国際的にはInformation and Communication Technology=ICT)、コンピュータやデータ通信技術の総称です。携帯電話、デジタル放送、鉄道、車載、銀行のATM、パソコン等に使われており、私たちの生活はIT抜きでは考えられません。
そんなITの開発にはハードウェア開発、ソフトウェア開発の2種類があります。ビッツはソフトウェア開発会社ですので、今回は後者について詳しく話していただきました。

 

ソフトウェア業界は、ゲーム開発、ロボット・宇宙開発、医療関連の開発、インターネット関連コンテンツの開発等に分けられますが、日本では、これら全ての分野に共通する「組み込みソフトウェア」の開発が得意だといいます。
「組み込みソフトウェア」は家電製品、携帯電話、車載、インフラ系で利用され、具体例として自動販売機、冷蔵庫、テレビのリモコン等が挙げられます。
この組み込みソフトの優位性は、日本人の特質によるものだといいます。
日本人は、小さい物を作ることや、模倣の難しい高度な技術をつくり上げることや、集団で仕事に取り組むことが得意なのです。

小野さんは、自分の得意なことを活かして勝負することの大切さを繰り返し述べていました。就職活動の会社選びにおいても、知名度や大きさではなく、自分がやりたいことを考えて選ぶことが重要だといいます。
「IT業界に進む場合にも、自分は企画がやりたいのか、開発がやりたいのか、よく考えてください。それによって、選ぶべき会社が変わってくる」とおっしゃっていました。
自分が得意なこと、自分が本当にやりたいことを見極めて、来るべき就職活動に臨みましょう。
次回の職業観セミナーしごと発見伝・第5回・通信業界「株式会社NTTドコモ」は7月11日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて開催します。初の女性講師として、子育てと仕事の両立についても話して頂きますので、皆さんのご参加お待ちしております。

by.y

職業観セミナーしごと発見伝第三回化粧品業界~株式会社資生堂~

投稿日:2012年06月27日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月27日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝・第三回・化粧品業界「株式会社資生堂」が開催されました。対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。

今回の講師は、株式会社資生堂の人事部、ダイバーシティ推進グループ 久保光司様です。
前半は化粧品業界全体の説明、後半は株式会社資生堂の企業説明が行われました。
 

業界説明は、資生堂、カネボウ、花王といった著名な化粧品メーカーの紹介や、世界の化粧品市場規模と地域別構成比、各国の市場成長率等、具体的数値を伴ったわかりやすい内容でした。
また、化粧品業界にはOEM企業についての説明もありました。OEM企業とは、他社ブランドの商品の製造・検査まで請け負う、いわば「縁の下の力持ち」です。今回の講義でOEMについて学んだことで、学生たちの企業探しはより柔軟になっていくことでしょう。
そのほか興味深かった点は、日本の化粧品カテゴリーの構成比です。フレグランス、ヘアケア、デオドラント等を抑え、スキンケアが市場の半分以上(51%)を占めています。日本を除くアジアでも、スキンケア商品は市場の46%という高い比率を誇っています。(世界全体のスキンケアの割合は31%です。)どうやら私たちはお肌に敏感な民族のようですね!

後半は、資生堂の社名の由来や歴史、そして今後の生存戦略である「ダイバーシティ経営」についてお話していただきました。ダイバーシティとは「多様性」のことです。多様な考え方、価値観の融合によって、変化に対応し、新しい価値を創造していくのが資生堂の経営戦略だといいます。
そのため資生堂では、ダイバーシティ経営の前提である「社員一人ひとりの個性化」を目指し、ワーク・ライフ・バランスを唱えています。長時間労働をやめて社外に身を置き、職場以外の人と付き合うことで、価値観の多様化を図り、それを仕事に還元していくことが大切であるといいます。

このワーク・ライフ・バランスについて、久保さん流の楽しい例え話がありました。
今までのワーク・ライフ・バランスの考え方は、レコードのA面B面のように仕事とプライベートを分けて、それぞれを充実させるというものでした。しかし、これからのワーク・ライフ・バランスは人生を2つに分けるのではなく、両方を一体化して共に充実させていかねばなりません。
すなわち、A面B面のレコードから、CDへ!
ここは笑うところですよ、皆さん!(少しは講師に気を使いましょう!)

 

次回の職業観セミナーしごと発見伝・第四回・IT業界「株式会社ビッツ」は7月4日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて開催します。皆さんのご参加お待ちしております。

by.y

公務員試験対策基礎集中講座ガイダンス

投稿日:2012年06月27日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月27日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、公務員試験対策基礎集中講座ガイダンスが開催されました。

講師は公務員試験研究所の村上正人様です。対象は、国家公務員、地方公務員、公安職公務員を志望する学生です。
 

 

今回はガイダンスということで、公務員の仕事・試験の概要についての説明と、夏季学内講座(公務員試験対策夏季基礎集中講座)の案内が行われました。

夏季学内講座では、公務員試験の主要科目である「数的処理・文章理解・社会科学・自然科学」の基礎知識を身につけられます。
教材費は10000円ですが、模擬試験受験料、DVDフォロー、試験結果郵送費等を全て含んでおり,
費用のほとんどを大学が負担していますので、大変お得です。有効活用してください!

6月30日(土)、10:00~11:00に理学部∨号館5101教室にて、同じ内容のガイダンスを行いますから、今回時間の合わなかった人はぜひ参加してください。

 



※参加者には「公務員試験合格体験談」と「公務員ガイドブック FORZA」を無料配布いたします。

by.y

インターシップ対策講座・就職総合講座5「面接対策」

投稿日:2012年06月23日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月23日(土)、理学部3号館501号室にて、インターンシップ対策講座・就職総合講座5「面接対策」が開催されました。

講師は弥永尚先生です。
弥永先生は合同会社中小企業のための人材研究所代表社員CEOを務めており、20年以上に渡って企業の採用活動に携わってこられました。さらに2010年からは、大学・専門学校・大学生協にて就職講座を担当し、実戦的な就職指導をされています。

今回は「面接対策」をテーマに、企業側の目線から語って頂きました。
 まず、就職活動のゴールはどこにあるのかというお話からはじまりました。内定獲得をゴールにしていては、入社まで届きません。その先の、入社して働く姿をゴールにして取り組む姿勢が大切だとおっしゃっていました。

その後、実際の面接試験のプロセス、面接におけるコミュニケーションの鉄則を指導していただきました。質問には「PREP(結論-理由-例-結論)」で話すこと、エピソードの説明は「STAR+R(状況-役割-行動-結果-感情)」で話すことといった、非常に実用的な内容でした。
そのほか、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という孫氏の兵法を引用しながら、企業側の視点を持つことの大切さを話していただく場面もありました。

そして最後に、今回の目玉である学生による模擬面接が行われました。
弥永先生が面接官を努め、講義に参加した学生に協力を募りました。学生たちは、実際の面接試験の雰囲気を間近で感じることができたと思います。

 

 

今回の模擬面接で発せられた「あなたの強みは何ですか?」「その強みをどう生かしますか?」「学生時代頑張ったことは何ですか?」といった質問は本番でも頻出するものですから、みなさんも確実に答えられるように準備しておいてくださいね。
(もう一度復習したい人は、キャリアセンターで貸し出し中の録画DVDを利用してくださいね。)
インターンシップ対策講座・就職総合講座は、これが最終回です。現在、インターンシップ参加者選抜試験も進んでおり、いよいよ夏休みのインターンシップ実施が迫って来ました。全5回の講座で学んだことを実践して、あなたのインターンシップを実りあるものにしてください!
そして10月13日(土)にある「成果発表会」で、インターンシップで体験し感じたこと、学んだことを振り返り、就職活動に繋げていきましょう!

by.y

知的財産管理技能検定3級対策講座

投稿日:2012年06月22日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月22日(金)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、知的財産入門・知的財産管理技能検定3級対策講座が開催されました。対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。
この講座は、東邦大学産学連携センターの主催です。
16:20~19:30という比較的長い時間に渡る講義ですが、たくさんの学生が参加してくれました。

 

今回の講座は入門編と銘打たれています。そのため、講義を聴けば知的財産管理技能検定の基礎をひと通り学ぶことができました。「知的財産管理技能検定」とは何なのか、そのニーズについて、そして具体的な勉強方法など、知的財産管理技能検定に馴染みの無い人にとっても、分かりやすい導入となったことでしょう。

 

第二回は6月29日(金)、再び理学部Ⅴ号館5101教室にて開催します。
※事前申し込み制のため、既に申し込んでいる人のみの参加になります。ご注意ください。

by.y

職業観セミナーしごと発見伝第二回製薬業界~エーザイ株式会社~

投稿日:2012年06月20日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月20日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝・第二回・製薬業界「エーザイ株式会社」が開催されました。対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。
今回の講師は、エーザイ株式会社の理事・知創部長高山千弘様です。
高山様は、東京大学薬学部を1982年に卒業した後、エーザイ株式会社に入社され、米国勤務等を経て、現在はHHC(ヒューマンヘルスケア)という企業理念の実現のために、知創部長として活躍されています。
講義は20分間のエーザイ株式会社の紹介ビデオから始まりました。
『全てのイノベーションは「共感」から生まれる』という考えの下、エーザイ株式会社では全ての社員が患者様の側へ行き、寄り添い、話を聴くことを徹底しているそうです。いわゆるPDCA(Plan,Do,Check,Action)ではなく、「S」PDCA(Socialization/共同化)がエーザイ株式会社の仕事のやり方だとおっしゃっています。
高山様のお話の中で具体例として挙げられたのは、「アリセプト」です。これはアルツハイマー治療薬で、日本で最も売れている薬です。その製造過程では、SPDCAに則り、アルツハイマー患者の話を聴くことからはじめたといいます。アルツハイマー患者の苦しみや辛さに共感し、患者様が心から必要としているものを汲み取っていくことが、研究開発の第一歩なのです。

人々の健康を第一に考えるエーザイ株式会社は、東日本大震災のときも、いち早く現地へ赴き、支援に乗り出しました。また被災した人々に少しでも前向きになってもらえるように、「希望新聞」も発行したそうです。
その他、小児がんや認知症といった様々な患者様の元へ赴いて話を聴いたり、孤児への援助等の支援活動も行なっているとのことです。

ちなみに、エーザイ株式会社の理念は、一橋大学名誉教授野中郁次郎先生の知識創造理論を基にしているそうですから、興味のある方は先生の著書『知識創造企業』(東洋経済新報社)を読んでみましょう。

次回の職業観セミナーしごと発見伝・第三回・化粧品業界「株式会社資生堂」は6月27日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて開催します。皆さんのご参加お待ちしております。

by.y

インターシップ対策講座・就職総合講座4「ビジネスマナー」

投稿日:2012年06月16日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月16日(土)、理学部3号館501号室にて、インターンシップ対策講座・就職総合講座4「ビジネスマナー」が開催されました。

講師はJ-Presence Academyの土屋圭子さんです。土屋さんは、JAL国際線の客室乗務員を経て、現在はJ-Presence Academyでビジネスコミュニケーション・マナー教育に携わっています。

さて、今回のテーマは「ビジネスマナー」ということで、講義として一方的に聴くだけではなく、学生が主体的に参加する形式となりました。学生同士がペアを組み、正しい挨拶の仕方、豊かな表情のつくり方、TPOに合った身だしなみの整え方等を実践しました。

ここでは、特に興味深かった部分を紹介しましょう。
 

・寝癖なのか、ヘアワックスなのかわからない髪型は、寝癖と判断されるので注意してください!
・男性で白いYシャツを着るときは、必ず下着も身につけましょう。乳首が透けると生々しいですよ!
・鼻毛にも気をつけましょう。肉親ですら指摘しづらい……それが鼻毛です!
・しっかり挨拶できているでしょうか。それを確認できる早口言葉があります。
 「おあやや、ははおやに、おあやまり」 この早口言葉がはっきり言えない人は、「あ」行の発声時に口の開き方が足りないそうですよ!

講座の最後には、学生一人ひとりが今後の目標を立てました。今回の講座で身につけたビジネスマナーを実践し、各々目標を達成できるよう頑張ってください。

講座に出席できなかったけれども興味が湧いてきた学生さんは、キャリアセンターで貸出中のDVDを視聴してみてください。
 

次回のインターンシップ対策講座・就職総合講座は6月23日(土)「面接対策」です。いよいよ就活の最終段階である面接の対策講座ですから、皆さん積極的に参加しましょう!

by.y

元気の出る就活応援セミナー

投稿日:2012年06月15日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月15日(金)、理学部3号館205号室にて、元気の出る就活応援セミナーが実施されました。
対象は理学部4年、M2年の就職活動中の学生です。

企業の採用活動が一巡して、現在内定を得られていない学生に対し、「今年度の動向と今後の動き方」を伝えることが目的です。

講師は、株式会社ウィズ・ユー代表取締役 石毛義郎氏です。
石毛氏は「Webに頼らない就活環境の創造」を提唱しており、企業の採用コンサルタントとして、また大学のキャリアセンターのサポーターとして、そして学生の就活の良き相談役として精力的に活動されています。

まずは就職活動全体の状況についてのお話から入りました。企業側の採用状況、学生側の就活状況を俯瞰した説明が行われました。重複内定、並行就活による内定辞退が出ているからこそ、就職活動中の学生には今後のチャンスがたくさんあることを力強く伝えて下さいました。

では何から始めれば良いのでしょうか。石毛氏によるアドバイスは、「石毛流(・・・)自己PR書をつくること」でした。
学校で学んだこと、課外活動、生活信条、座右の銘、友人について、長所・短所、尊敬する人等、自分の歴史を自己PR書に凝縮せよ、とのことです。(余談ですが、石毛氏の座右の銘は、『Going my way』をもじって『Goin(強引)なmy way』だそうです)
この自己PR書をつくることによって自分自身を隅々まで見つめ直すことができるため、面接で何を聴かれても答えられるようになるといいます。
 

その他にも、求人や企業に関する情報収集の方法や、Web就活の難しさ、不採用の面接を如何にして次に繋げるのか、といった就職活動の具体的なテクニックが多数紹介されました。

そして最後に、石毛氏は大きなアドバイスをくださいました。
ずばり、「笑顔」のことです。一日一回、顔を洗うときに、鏡に向かって思い切り笑顔をつくってみてください。これを毎日続けると、顔つきが変わるそうですよ!
 

なかなか内定が得られず、疲れを感じ始める時期です。
ですが、とりあえず表面上は笑顔でいきましょう!はじめは表面だけでも、続けていれば心まで笑顔になれますよ!

by.y

職業観セミナーしごと発見伝第一回CRO業界~シミック株式会社~

投稿日:2012年06月13日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月13日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて、職業観セミナーしごと発見伝・第一回・CRO業界「シミック株式会社」が開催されました。
対象は大学院・理学部・薬学部の全学科・全学年です。
今回の講師は、シミック株式会社の常務執行役員三嶽秋久様です。
三嶽様は本学の卒業生ということもあり、講義には100名近くの学生が参加しました。
講義は三嶽先生のプロフィール紹介から始まりました。
出身地、子ども時代の過ごし方、今までどのような仕事をしてきたのかを楽しく話してくださったので、学生も身構えずにリラックスして講義に入り込めたことでしょう。
その後、CRO業界について、JCROA(日本CRO協会)について、医薬品業界の動向、シミック株式会社のビジネスモデルについての説明がありました。
専門的な予備知識無しでは少し難しいと感じるところもあったかもしれませんが、実際に業界で働いている人の解説を聴けるのは貴重な機会です。学生たちも集中して耳を傾けていました。
三嶽様のお話には、CRO業界についての専門的な説明だけでなく、就職活動、ひいては人生についてのアドバイスも含まれていました。
就職活動のときは社会人になってからのプランを見通しておくのが大切であること。いくつもの岐路に立たされたときは、状況を「分析して」答えを出していくこと。医療に関する事業に関わる上で、自身の(心と身体の)「健康」についてよく考えておく必要があること等です。
CRO業界志望以外の学生にも、大きな収穫があったと思います。
現在キャリアセンターで本講義のDVDを貸出中ですので、参加できなかった学生は一度視聴してみてください。

次回の職業観セミナーしごと発見伝・第二回・製薬業界「エーザイ株式会社」は6月20日(水)、理学部Ⅴ号館5101教室にて開催します。皆さんのご参加お待ちしております。

by.y

インターシップ対策講座・就職総合講座3「業界・企業研究」

投稿日:2012年06月02日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月2日(土)、理学部3号館501号室にて、インターンシップ対策講座・就職総合講座3「業界・企業研究」が開催されました。
講師は株式会社マイナビのマイナビ副編集長、柳井章さんです。
柳井さんは、5月の第一回進路ガイダンスでもお話しして下さいました(テーマは「今年度の就職活動の傾向について」でした)。

今回のテーマは「業界・企業研究」です。
自己分析は自分を知ることですが、業界研究は企業を知ることです。
自分に合った企業を見つけ、その企業のための志望動機を練り上げる大切なプロセスです。

柳井さんは、様々な業界や職種について、具体例を挙げながら説明してくださいました。
業界の例として挙げられた化学業界、化粧品業界は、東邦大生の関心の高い分野なので、興味深く聴けたのではないでしょうか。
企業研究に関しても、「顧客・競合・自社」をポイントに調べること、企業理念だけではなくCSRやIR情報まで目を通すこと等、実践的アドバイスが行われました。

また、キャリアセンターの活用についてもお話がありました。求人の閲覧、先輩の進路先、応募書類の添削、その他各種相談等、積極的に活用してください。




次回のインターンシップ対策講座・就職総合講座は6月16日(土)「ビジネスマナー」です。ひとつひとつの講座で学んだことを、どんどん実践していきましょう!

by.y

学内企業セミナー・緊急企業選考会~株式会社シード~

投稿日:2012年05月31日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月31日(木)に、来春卒業・修了見込みの学生を対象として、株式会社シードによる学内企業セミナー・緊急選考会が開催されました。
人事総務グループの伊藤様、開発第一グループの岡安様の、お二人がお越しになられました。
株式会社シードは、“「見える」をサポートする”を事業コンセプトとして、「コンタクトレンズ事業」に加えて、快適なコンタクト・ライフを実現する「コンタクトレンズケア事業」、そして眼鏡レンズや眼鏡フレームを扱う「眼鏡事業」という3つの事業を展開しています。

また、日本市場で培った開発力・製造品質・提案力を武器に、本格的な海外展開もスタートしました。
今回、研究開発職と生産技術職の追加募集のため、学内セミナー・緊急選考会の開催となり、本学からは薬学部と理学部化学科の学生が参加しました。

セミナー前半では会社並びに職種説明、そして後半では第一次選考の筆記試験が実施されました。合格者は後日、東京本社で、二次選考(面接試験)に進む予定です。みんな進めるといいですね。

学生の皆さんにとっては、企業の選考試験を、通い慣れたキャンパス内で受験出来るということは、とても大きなメリットだと思います。
本学では、今後もキャリアラウンジと併せて、このような機会を増やしていく予定ですので、学生の皆さんは積極的に参加してください。

最後に、伊藤様、岡安様、本日はありがとうございました!結果を楽しみにしております。

by.o

インターシップ対策講座・就職総合講座2「エントリーシートの書き方」

投稿日:2012年05月26日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月26日(土)、理学部Ⅲ号館501号室にて、『インターシップ対策講座・就職総合講座2「エントリーシートの書き方」』が開催されました。
講師は柳本新二先生です。
柳本先生は、就職支援Business Career Gate代表や「納得内定ゼミ」の主宰、NPO若者キャリア研究所理事などを務めておられます。
また柳本先生のSPI問題集は売上総部数1位を誇っています。
そんな先生がお越しになるということで、講義には400人を超える学生が参加してくれました。
今回のテーマは「エントリーシートの書き方」です。
特に、エントリーシートにおける最も基本的な質問「自己PR」と「学生時代力を入れたこと」に焦点を当てて説明していただきました。
柳本先生が過去に添削した学生のエントリーシートを、作例として多数紹介して下さったので、参加した学生も興味をもって聴いていました。
また、柳本先生は会場を縦横無尽に歩き回りながら質問を投げかけるため、学生たちは緊張感をもち続けることができたことでしょう。

さらに学生の皆さんには嬉しいお知らせがありました。
今回の講義で配布された「学生時代に力を入れたこと」記入用紙を、6月2日(土)までにキャリアセンターに投函すれば、柳本先生による添削が受けられるとのことです。

企業に「会いたい!」と思わせるエントリーシートを書くためにも、ぜひこの機会を活用してください!

by.y
 

IT3社合同説明会

投稿日:2012年05月25日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月25日(金)、理学部3号館208号室にて、『IT3社合同説明会』が行われました。対象は、現在就職活動中の理学部4年生とM2生です。

前年度と同様、エーアイテクノロジー株式会社の橋爪様、株式会社EXCEEDの土屋様、株式会社クロステックの吉澤様がお越しくださいました。
説明は、教室内で3社に分かれて行われました。少人数制の説明会ゆえに、企業の方と学生との距離が近いのが特長です。

仕事の内容等の基本的な説明からはじまり、具体的な採用日程や社内のイベント事情、さらにはお給料や残業のことまで、大規模な説明会ではなかなか聞くことができない貴重なお話が聴けたことと思います。
参加した学生の学部は、化学、生物、物理、情報、生命圏、薬学と様々ですが、参加者それぞれのITに関する知識レベルに合わせた説明が行われました。これも少人数制の魅力ですね。

企業の方と間近でお話できることは大きな成長に繋がります。実際、株式会社EXCEEDと株式会社クロステックには本学からの内定者がそれぞれ1名出ています。

学生の皆さん、今後ともキャリアセンターのイベントを積極的に活用してください!

by.y
 

インターシップ対策講座・就職総合講座「自己分析」

投稿日:2012年05月19日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月19日(土)、理学部3号館501号室にて、『インターシップ対策講座・就職総合講座「自己分析」』が開催されました。

前回のインターンシップ説明会に引き続き、300人を超えるたくさんの学生が参加してくれました。

講師は、キャリアセンターのカウンセラー、勝見知恵子先生です。
千葉県出身の勝見先生は、人材開発会社を経た後、東邦大学の職員としてキャリアカウンセラーを務めています。
今回のテーマは「自己分析」です。
まず、自己分析が必要な理由、自己分析の流れや方法について、講義形式で説明が行われました。
自己分析は、就職活動におけるスタートとも言えます。
自己分析によって、自分がどのような仕事に適しているのか、どのような職場で働きたいのかを知ることができるのです。
途中、ワークの時間も設けられていました。
学生の皆さんが、小・中・高校時代、そして現在の大学生活を振り返って、何をしてきたのか、何をしているのか、一生懸命思い出しながらシートに書き出していました。

また、講座の後半では自己PRにも触れられました。
自己PRの目的は、自分の強みを相手に伝えることです。
自己分析をしっかり行うことで、強みが発見でき、それが説得力のある自己PRに繋がるでしょう。
 

次回のインターシップ対策講座・就職総合講座は5月26日(土)「エントリーシートの書き方」です。
皆さん積極的に参加しましょう!

第一回インターンシップ説明会

投稿日:2012年05月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月12日(土)、理学部3号館501教室にて、第一回インターンシップ説明会が開催されました。
 
先日の第一回進路ガイダンスに引き続き、たくさんの学生が参加してくれました。



司会はキャリアカウンセラーの勝見さんです。

第一回ということで、インターンシップとは何なのか、参加する方法、心構え等、全体の概要が説明されました。
インターンシップ経験者による、体験談発表が行われました。
理学部からは物理学科・大学院2年の渡辺彩香さん、化学科・4年の堂田悠香さん、生命圏環境学科・2年の月村友紀さん、薬学部からは薬学科・6年の斉藤直人さんが参加してくれました。
4人のお話は、聴いている学生さんの中にインターンシップに対する具体的イメージをつくりあげ、またインターンシップへの参加を迷っている学生さんの背中を押したことでしょう。

就職活動の前に、社会人として「働く」ことを経験するよい機会です。
皆さん、インターンシップに奮ってご参加ください。

※インターンシップの第一回事前講義は5月19日(土)です。今回説明会に参加できなかった人も参加可能ですので、ぜひ来てくださいね。




おまけ:受け付けに勢揃いしたキャリアセンターの男性陣です。今後ともよろしくお願いします。

by.y

千葉県警科学捜査研究所説明会

投稿日:2012年04月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

4月13日(金)、千葉県警科学捜査研究所の説明会が開催されました。

千葉県警察本部刑事部科学捜査研究所物理科の方がお越しになり、物理学部、薬学部の学生40人以上が参加しました。

説明会では、法医科の仕事としてDNA鑑定や血液型鑑定、物理科の仕事として銃器鑑定や火災鑑定等が紹介されました。

DNA鑑定の紹介ではビデオが上映され、実際に軍手に付着した血痕からDNAを検出する様子をみることができました。
また防犯カメラの人物異同識別(防犯カメラに映った写真を顔写真と照会する)の紹介では、その技術に感嘆の声が漏れる場面もありました。

質疑応答の時間も、実際に働くことを見通した積極的かつ具体的な質問が多数発せられました。
科学捜査への理解を深める意義深い説明会でした。佐藤様、加納様、本日はありがとうございました。

by. y

ステップアップ講座「個別面接実践編」

投稿日:2012年04月06日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

4月6日(金)、キャリアセンター2Fで「ステップアップ講座個別面接実践編」が開催されました。
講師は町澤京子先生です。

今回の参加学生は4人です。
個別面接の練習ということで、入退室・お辞儀・着席の作法から自己PR・志望動機の話し方まで、面接の一連の流れを実践していました。

町澤先生によるテンポの良い講座の進行と、実践練習において投げかけられる厳しくも優しいアドバイスが印象的で、参加した学生たちも意欲的に取り組んでいました。

「ステップアップ講座」は今後も順次開催していきます。本番の面接前にじっくり練習しておきたい学生は奮ってご参加ください。

by. y

就活ステップアップ講座

投稿日:2012年03月02日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


12月から本格化した就職活動ですが、キャリアセンターでは企業の採用スケジュールに合わせて「就活ステップアップ講座」を順次開講しています。
面接にはある程度慣れが必要です。回数を重ねることで、緊張せずに本来の自分を出せるようになりますので、学生には積極的に講座を活用してほしいと思っています。
4月以降も計画中です。

by.w

日 程
プログラム内容
11月15日(火)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
11月25日(金)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
12月2日(金)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
12月6日(火)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
12月12日(月)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
12月13日(火)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
12月13日(火)
OB・OG訪問心得
12月16日(金)・21日(水)
エントリーシートの書き方 2回完結
1月11日(水)・18日(水)
エントリーシートの書き方 2回完結
2月3日(金)・7日(火)
エントリーシートの書き方 2回完結
2月7日(火)・14日(火)
エントリーシートの書き方 2回完結
2月21日(火)・28日(火)
エントリーシートの書き方 2回完結
2月15日(水)
面接対策(グループディスカッション)
2月17日(金)
面接対策(グループディスカッション)
2月22日(水)
面接対策(グループディスカッション)
2月27日(月)
面接対策(グループディスカッション)
3月7日(水)
面接対策(グループディスカッション)
3月8日(木)
面接対策(グループディスカッション)
3月1日(木)
面接対策(集団面接)
3月6日(火)
面接対策(集団面接)
3月13日(火)
面接対策(集団面接)
3月21日(水)
面接対策(集団面接)
3月27日(火)
面接対策(集団面接)
3月2日(金)
面接対策(個別面接)
3月9日(金)
面接対策(個別面接)
3月16日(金)
面接対策(個別面接)
3月29日(木)
面接対策(個別面接)
企業説明会に最低限必要なマナー研修
OBOG訪問心得
エントリーシート書き方講座(2回完結)
面接対策(グループディスカッション・柳本先生)
面接対策
(グループディスカッション・ヒューマンアカデミー喜多先生)
面接対策(集団)
面接対策(個別)

公務員試験直前対策講座

投稿日:2012年02月27日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


2月27日(月)より、平成24年度の公務員試験をめざす学生を対象とした直前対策講座を開講しています。

3月19日(月)まで16日間で52コマ(1コマ90分)の講座が開講される予定です。

直前対策のため、数多くの問題を解いて実力アップをめざします。

また、近年の公務員試験では人物試験が重視される傾向が強くなっているため、面接対策も組み込まれています。

薬学部4名、理学部28名の学生が毎日がんばっています。

by.w

企業合同説明会

投稿日:2012年02月10日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

企業合同説明会

2月9日(木)・10(金)の2日間、148の企業・団体の方に参加していただき、学内企業合同説明会を開催いたしました。

12月に開催したときに例年にない学生参加数だったため、今回もそれを期待していましたが、蓋を開けてみると予想外に学生が少なく、参加していただいた企業の皆様にはたいへん申し訳のない状況になってしまいました。心よりお詫び申し上げます。

12月からエントリーが始まり、2月になって大手を中心に会社独自の説明会開催が多く 学生がそちらに流れてしまったというのが大きな要因ではないかと思われます。
来年度は開催時期を再考いたしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

参加企業様<2月9日午前の部>敬省略・順不同

株式会社オフテクス 株式会社カイノス 河合薬業株式会社 株式会社富士薬品 三笠製薬株式会社 株式会社アスクレップ 総合メディカル株式会社 株式会社新日本科学 日本メディカルシステム株式会社 株式会社メディセオ 株式会社トップ 株式会社環境管理センター 株式会社シー・アイ・シー アシザワ・ファインテック株式会社 有限会社あきゅらいず美養品 防衛省自衛隊 千葉地方協力本部 東京消防庁 トモエ乳業株式会社 株式会社エシック 株式会社インテリジェンス 株式会社アルファシステムズ 株式会社インテックソリューションパワー 株式会社エー・シー・イー 株式会社NSD 株式会社キューブシステム 株式会社クレスコ 株式会社コマス CDC情報システム株式会社 株式会社ジィ・シィ企画 シグマトロン株式会社 株式会社 システムエグゼ 株式会社セントラル情報センター 株式会社千葉システムコンサルタント 株式会社トータルオーエーシステムズ 日本テクノウェイブ株式会社 株式会社ハイエレコン ハマゴムエイコム株式会社 株式会社ラムテック

参加企業様<2月9日午後の部>敬省略・順不同

株式会社日本礦油 第一屋製パン株式会社 株式会社東京めいらく ゼリア新薬工業株式会社 日東ベスト株式会社 佐藤製薬株式会社 サノフィ・アベンティス株式会社 塩野義製薬株式会社  日揮ファーマサービス株式会社 扶桑薬品工業株式会社 中北薬品株式会社 ナカライテスク株式会社 株式会社イーピーミント 株式会社綜合臨床サイエンス 株式会社エスアールエル・ラボ・クリエイト 株式会社 江東微生物研究所 株式会社ビー・エム・エル 株式会社保健科学研究所 千葉窯業株式会社 千葉市消防局 千葉県警察 アイコムシステック株式会社 アンドール株式会社 エーアイテクノロジー株式会社 株式会社NTTデータ・エム・シー・エス MS&ADシステムズ株式会社 エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社 コムコ株式会社 株式会社シーエーシー システムバンク株式会社 シリウス情報開発株式会社 鈴与シンワート株式会社 東京コンピュータサービス株式会社 株式会社日本テクノ開発 パシフィックシステム株式会社 日立メディカルコンピュータ株式会社 フコク情報システム株式会社
 

参加企業様<2月10日午前の部>敬省略・順不同

日新化工株式会社 株式会社シノテスト 大日本住友製薬株式会社 武田薬品工業株式会社 トーアエイヨー株式会社 日本ケミファ株式会社 株式会社アイロム インクロム株式会社 株式会社エスアールディ・株式会社医療システム研究所 株式会社メディサイエンスプラニング 株式会社NTTファシリティーズ 株式会社アラキ総産 神奈川県警察本部 埼玉県警察本部 千葉市役所 三井住友海上火災保険株式会社 富士ゼロックス千葉株式会社 株式会社玉正 株式会社アクシス 株式会社エヌデーデー 京葉システム株式会社 株式会社京葉情報システム 株式会社ケージェーシーソフトウェア コムシス株式会社 株式会社Jストリーム 株式会社ジャパンテクニカ ソフトウェア 株式会社大和ソフトウェアリサーチ 株式会社ティージー情報ネットワーク ちばぎんコンピューターサービス株式会社 日本エクス・クロン株式会社 日本企画株式会社 日本テクノウェイブ株式会社 日本プロセス株式会社 ネクサート株式会社 株式会社ビッツ 株式会社ビーフィット 三井造船システム技研株式会社 株式会社今を生きよう

参加企業様<2月10日午後の部>敬省略・順不同

ユアサ・フナショク株式会社 北村化学産業株式会社 沢井製薬株式会社 全薬工業株式会社 株式会社ミノファーゲン製薬 ACメディカル株式会社 株式会社メディネット 高和電気工業株式会社 株式会社フジクラ 東日本旅客鉄道株式会社 丸紅エネックス株式会社 株式会社アグレックス 旭情報サービス株式会社 エヌ・ティ・ティ・システム技研株式会社 NECフィールディング株式会社 株式会社キーマネジメント ソリューションズ 株式会社クロステック 株式会社コア コアーズ株式会社 株式会社シンボリックテクノロジー 株式会社ソフトウェア コントロール 株式会社ティ・アイ・ディ TDCソフトウェア エンジニアリング株式会社 東京システムズ株式会社 東洋ソフトウェア エンジニアリング株式会社 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 日本コムシス株式会社 日本コンピューター・システム株式会社 ビップシステムズ株式会社 株式会社ファインディックス 株式会社ファソテック 株式会社富士通ビー・エス・シー 株式会社三岩エンジニアリング 横河ソリューションズ株式会社
 

公務員試験対策最終直前講座ガイダンス

投稿日:2012年01月18日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

1月18日(金)に、本年度公務員試験を受験する予定の学生を対象とした公務員試験対策最終直前講座ガイダンスが開催されました。

この講座は、公務員試験対策専門会社である公務員試験研究所にお願いしており、各教科の講師陣は、公務員試験を知り尽くした実力ある受験指導のプロが担当します。

昨年8月に実施した基礎集中講座がインプット講義なのに対して、本講座は演習を中心としたアウトプット講義となります。

講座は2月27日から3月19日までの、延べ16日間にわたって開講され、受講料は実質教材費のみの10,000円という格安料金です。申込み期間は2月1日から2月17日となります。

本年度公務員試験絶対合格を目指す学生は、スケジュールが合えば、ぜひ受講してください。超プッシュです。

by.o

ステップアップ講座~エントリーシートの書き方~

投稿日:2011年12月21日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月21日(水)ステップアップ講座
  『エントリーシートの書き方』

12月から始まりました、ステップアップ講座。
今回は、エントリーシートの書き方について。
12月16日(金)と、21(水)の2回にわたって、行われました。

講師は、水曜日と金曜日のキャリア個別相談を担当してくださっている、町澤先生。
1回目は、講義形式で進められ、改めて、エントリーシートの意義、チェックポイント等を教えていただきました。

2回目は、前回の宿題を元に、ワークが行われました。
自分で書いてきた自己PRを、お友達とお互いにチェックし合いました。

なぜ「具体的に」書かなければいかないのか
どう書いてあると読み手に「伝わるのか」「伝わらないのか」
経験を通して感じられたのかな、と思います。
ステップアップ講座『エントリーシートの書き方』は、来年にも行う予定です。
今回出られなかった方は、ぜひ、参加してみてください。

お待ちしております!

by.s

企業合同説明会

投稿日:2011年12月21日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

企業合同説明会

12月14日(水)と、21(水)に、学内企業合同説明会を行いました。

今年度は、12月から就職活動がスタートしたため、12月と2月に行います。

今月は、様々な業界から2日間で計79社の企業様にご出席いただき、のべ609名の学生が参加しました。

本学の企業合同説明会は、学生食堂の2階フロアを貸切り、アットホームな雰囲気で行っています。
企業の方のお話に、熱心に耳を傾け、メモを取り、質問も多く出ていました。

自社で製造している製品を、お持ちいただいた企業様も多くありました。
ありがとうございます。

街中でよく目にする有名なものばかりですね。







ご出席いただきました企業の皆様、お忙しい中、本学学生のために、貴重なお話をいただきましてありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

by.s

<12月14日 40社参加>順不同・敬称略
ISIDインターテクノロジー アイ・ユー・ケイ アステラス製薬 アース環境サービス エスアールエル エスワイシステム エヌアイデイ NEC航空宇宙システム NSD エヌデーデー MICメディカル 科研製薬 環境保全 キューブシステム キャロットソフトウェア 杏林製薬 警視庁 ケイレックス・テクノロジー 興和 JIEC JNC 自衛隊 スズケン 大正製薬・大正富山医薬品 大日本住友製薬 大鵬薬品工業 田中貴金属グループ 中外臨床研究センター DTS 東計電算 巴商会 富山化学工業 日本エクス・クロン 日本ケミファ 日本新薬 ハイマックス 保健科学東日本 マルホ 森久保薬品 ヤクルト本社
<12月21日 39社参加>順不同・敬称略
ACRONET あすか製薬 アルファシステムズ イーピーエス イワキ エシック エスアールディ・医療システム研究所 NID・IS 大塚製薬 小野薬品工業 片倉チッカリン キヤノンソフトウェア 極東製薬工業 クレスコ サイトサポート・インスティテュート サンリツ 三和化学研究所 ジャパンテクニカルソフトウェア 新日本空調 シード ゼブラ ソーダニッカ 第一三共 テクノメディカ トーアエイヨー 東京消防庁 東光薬品工業 特殊金属エクセル 奈良機械製作所 日本化薬 日本ベーリンガーインゲルハイム フロイント産業 三笠製薬 三菱化学メディエンス 宮川製作所 明治グループ(明治・Meiji Seika ファルマ) ヤンセンファーマ 吉野工業所 LIXILニッタン

就活ステップアップ講座~OBOG訪問のマナーとルールについて~

投稿日:2011年12月13日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

学生の皆さんから質問が多かった『OB・OG訪問のルールとマナー』について
講義が開催されました。
参加メンバーは薬学部18名、理学部22名、計40名でした。

12月に入り意識が高まってきたせいか、全員スーツをビシッと着こなし
姿勢も正しく真剣な眼差しで聞いていました。
数ヶ月前の学生さんの参加態度や意欲とは大違い!

講義内容も実践で活用できるものを中心に
「OBOG訪問の依頼のメールの書き方」
「名刺の受渡し」
「具体的に何を質問すればいいのか」など
ロープレを交えながら行われました。

講義終了後のアンケートからも
「名刺交換等役立つマナーを知ることができて良かった」
「ガイドブックを読んだだけでは分からない細かいところまで話しが聞けて良かった」
「早く行動に移してOB・OG訪問をしようと思う」
などなど多くの声を聞くことができました。

「今」の気持ちを大切に是非頑張ってくださいね!
一人一人の学生が納得いく就職活動に臨めるよう応援しています♪

by.k

学内企業セミナー~キユーピー株式会社~

投稿日:2011年12月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月13日(火)に、平成25年卒業・修了見込みの学生を対象として、キユーピー株式会社様による学内企業説明会が開催されました。

人事部採用チームの菅原 隆史様と研究所の大野 敦之様がお越しくださいました。

同社は「キユーピーマヨネーズ」で広く知られている国内有数の大手食品製造会社ですが、「鶏冠から抽出されるヒアルロン酸では国内有数の企業でもあり、また、卵を原料とする食品で世界有数の企業である」等のご説明がありました。 

社是「楽業偕悦」や社訓「道義を重んずること 創意工夫に努めること 親を大切にすること」等のお話を交えながら、社内の雰囲気から海外展開にいたるまで様々な項目についてのご説明を頂きました。

既に学外での説明会に参加した学生もいましたが、全員熱心に聴講していました。 また、説明会終了後も大半の学生が残り質問をしていました。食品系企業を第一志望とする学生にとって大変有意義な場になりました。

最後に、長時間にわたり学生にお付き合い頂きました菅原様と大野様には、この場を借りて感謝申し上げます。本当に有り難うございました。

by.u

学内企業セミナー~シミック株式会社~

投稿日:2011年12月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月12日(月)に、平成25年卒業・修了見込みの学生を対象として、シミック株式会社による学内企業セミナーが開催されました。

本学の卒業生で執行役員・BD本部部長の三嶽様がお見えになりました。

日本で最初にCROというビジネスを開始したシミック株式会社について、今までの沿革、現在の体制、これからの新しい「シミックグループ」について、教えていただきました。

やはり会社の立ち上げ時からいらした三嶽様は、会社のことはもちろん、CROという治験の業界を広く、また深くご存知で、素人にもとってもわかりやすい内容でした。

日本における臨床試験と、その支援業務について。また、それ以外の業務について。色々な角度から治験に関っているシミックグループについて、隅々まで教えていただけました。

また、質問タイムになってから、ちらほらと質問が出ましたが、卒業生だからこそ言える、優しくも厳しいお言葉を三嶽様よりいただきました。
三嶽様のおっしゃる、「社会から見た東邦生のイメージ」、説得力がありました。

学生も背筋がピンと伸び、いつになく多くの質問が飛び交っていました。

三嶽様、本日はありがとうございました!

by.s

メイクアップセミナー

投稿日:2011年12月05日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

メイクアップセミナー

12月5日(月)、資生堂化粧品の方を講師に、就活メイクアップセミナーを開催しました。

こちらのセミナーは、数多く実施するキャリアセンター主催のイベントでも、唯一の女性限定のもの。男子禁制なんですよ。ふふふ。毎回、学生さんにモデルになっていただき、すっぴんを披露していただくためです。

セミナーでは、メイクの正しい落とし方、スキンケアの方法、そして、印象upのための、メイク術を、とっても詳しく、教えていただきました。

美しいメイクは、スキンケアから。。。
改めて、メイクをして取り繕うだけでなく、しっかりとお肌を整えることが大切なんだと、気付かされました。

資生堂の羽根井様、古澤様、本日はありがとうござました。

by.s

学内企業説明会~株式会社ブルボン~

投稿日:2011年12月01日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月1日(木)に、平成25年卒業・修了見込みの学生を対象として、株式会社ブルボンによる学内企業説明会が開催されました。

人事企画部の田中係長様が、遠方よりお越しになられました。
ブルボンさんは、新潟県柏崎市に本社を構え、新潟県内を中心に合計9カ所の工場を保有する、国内有数の大手食品製造会社です。
大正13年「北日本製菓」として創業し、以来80有余年、一貫して「品質保証第一主義」を貫く事を理念として掲げています。

本学には初めて来学して頂きましたが、当日は就活本番となった日でもあり、会場はリクルートスーツに身を包んだ多くの学生で埋まりました。

また説明会終了後も、熱心な学生が残り、田中様を囲み、様々に真剣な質問をぶつけておりました。食品系企業を第一志望とする学生の皆さんにとっても、大変有意義な場になったのではないかと思います。

最後に、長時間にわたり学生にお付き合い頂きました田中様には、この場を借りて感謝申し上げます。
本当に有り難うございました。

by.o

MR 内定者による就職セミナー

投稿日:2011年12月01日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月1日、MR内定者7名による就職セミナーが開催されました。
内定者のアイディアにより4つのグループにテーブルを設置。
薬学部・理学部合わせて30名の学生が、好きなところに座り
個別に
「MRの就職活動の流れは?」
「製薬業以外の業界の探し方は?」
「実際どういうところを気をつければいいか?」
などなど多くの質問が飛び交っていました。
一人一人の質問に対し、人事の方では聞けないような具体的な話を
バシバシ話している姿が印象的でした。

内定者の皆さん、忙しいなか企画開催して頂きありがとうございました!

これから就職活動をする学生の皆さん、焦らず、諦めず一歩一歩頑張って下さいね。


by.k 

職業観セミナー ~しごと発見伝 Meiji Seika ファルマ株式会社~

投稿日:2011年11月25日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月25日(水)、しごと発見伝の第7弾は、Meiji Seika ファルマ株式会社の取締役常務執行役員の浅田隆造氏をお招きしました。

大人でも子供でも、誰でも知っている、Meijiのお菓子。そしてMeijiの乳製品。
その明治グループの中で、医薬品部門を受け持つこちらの会社は、毎年インターンシップでも本学の学生がお世話になっております。インターンシップに行かせていただいた学生誰もが、魅力的と感じるMeijiSeikaファルマさんについて、色々と教えていただきました。

浅田氏は入社以来一貫して薬業部署を歴任し、特に「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」の方針策定に経営企画部長として直接携わった方だそうです。

1946年にペニシリンを開発して以来、抗菌薬のトップメーカーとして自社独自の発酵技術を確立し、国内外へ優れた製品を提供してきたそうです。近年では、新薬事業で培ったノウハウのもと、新薬と遜色ない高品質なジェネリック医薬品の供給を行い、先にも出ましたが「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として多様な医療ニーズに応えています。

発酵技術に長けている会社だからこそ、今後はバイオシミラーの分野に参入していくということも教えていただきました。

終了後の質問にも、ご丁寧に対応していただきました。
本日は、ありがとうございました。

by.s

公務員 内定者による就職セミナー

投稿日:2011年11月18日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

今回、公務員内定者5名による就職セミナーが行われました。
今までの講座やセミナーと違って学生が主体となり企画運営していくもので、「学生目線」での支援が行われました。

具体的には内定者5名が各ブースを設置、後輩達が聞きたい先輩の前に座り
「公務員の勉強は何をすればいいのか」
「企業と公務員の両立は可能か」
などなど不安疑問に対し、内定者が一人一人丁寧に答えるといったものでした。

年齢も近く、学生ならではの不安を理解できる先輩からのアドバイスを学生みんなが真剣に聞いている姿が印象的でした。

内定者5名の皆さん、卒論準備等で忙しいなか快く対応して下さりありがとうございました!!


by.k 

面接対策講座

投稿日:2011年11月15日00時03分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

いよいよ12月1日より2013年度採用試験がスタート!!
12月から始まる企業説明会・合同説明会に自信を持って臨めるよう
今回はマナーを中心とした面接対策講座を開催しました。
講師は毎日個別相談を担当して頂いているユーモアたっぷりの白石先生。
3年生・大学1年生の初めての面接対策を先着10名で募集したところ
募集開始の1時間前から待っている学生もおり、意識の高さが伺えました。

今回の講座では前半面接の心構え、意識付けを行い
後半で具体的な入退室・歩き方・座り方・挨拶・笑顔・声だしを身体を動かしで実施。
最初は戸惑いながら行って頂いた学生も講義が進むにつれて声がしっかり出るようになり
キビキビした動作ができるようになりました。
そのままの状態で説明会に行ってほしいと思えるほどに立派な姿になっていました。

これから本格的に就職活動が開始しますが、焦らず自分らしく一歩一歩前進して下さい!

by.k 

職業観セミナー ~しごと発見伝 キリンビール株式会社~

投稿日:2011年11月09日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月9日(水)、しごと発見伝の第6弾は、キリンビール株式会社の佐名木 高広 氏をお招きしました。

入社以来、銀座を皮切りに鹿児島・本社・札幌・東京と営業畑をパワフルに歩んでこられた経歴に始まり、学生時代に全力投球したという観光事業論のゼミ、ホテル研究会、財務の勉強、海外放浪、ボディービルについて、わかりやすくまた楽しくお話ししていただきました。就職活動の面接では、ボディービル経験がおおいに役立ったそうです。人と違う経験をし語れるネタを持っていると、それだけでアドバンテージが得られるということを学生は学び取ったでしょうか?

キリンビールのコアコンピタンス(他社を凌駕する強み)が醸造技術であり、そこへの研究投資が非常に大きいこと、会社の理念が社員に浸透していること、業務の推進にあたり自由度が高いこと、社内に「ありがとう」の気持ちがあふれていること、などキリンビールという会社についてもさまざまなエピソードを交えてお話してくださいました。

佐名木氏の会社への愛がひしひしと伝わってきました。


最後に学生へのアドバイスとして、
 “自分を信じろ” “くらいつけ”
という熱いメッセージをいただきました。

終了後の質問に長蛇の列ができ、1人ひとり丁寧に1時間ほどかけてご対応していただきました。
長時間、ありがとうございました。

by.w

就職総合講座 ~面接対策Ⅱ~

投稿日:2011年11月09日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月9日(水)就職総合講座 就活スキルアップ講座
  『面接対策Ⅱ』

最終回を迎える第5回目は、5クラスに分かれ、少人数制で面接対策講座を行いました。
キャリアカウンセラー5名が1クラスずつ担当します。

1クラスの中でも5~6名に分かれ、学生役、コメント役(2回)、面接官役、待機(見学)と、順番に体験していきます。

今回の参加者の皆さんは、初めて模擬面接を体験する方が多かったこともあり、緊張している様子でした。
色々な立場を体験することにより、自分自身を客観的に見ることができたのではないでしょうか。

笑顔があればもっと印象が良くなる…
声が大きくてハキハキしゃべるともっと良くなる…
他にもたくさんの意見が出ていました。

今回の面接対策を皮切りに、2013年卒向けの少人数制面接対策講座を随時開催して参ります。

学生の皆さん、奮ってご参加くださいませ。

by.s

職業観セミナー ~しごと発見伝 富士電機株式会社~

投稿日:2011年11月08日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月8日(火)、今回は、富士電機株式会社の先端技術研究所から工学博士の青木 信 氏をお招きして
「電気業界で働く研究職」をメインテーマにお話をして頂きました。

同氏は1988年同社への入社以来、研究所勤務をしていて燃料電池の研究開発に長らく携わっていらっしゃるそうですが、①電気業界について ②富士電機について ③企業における研究開発について ④ご自身の経歴や就職活動の想い出話など について、明快な語り口で、時にDVDも活用されながら、ご講演頂きました。

同社は火力発電所の発電機などがメイン製品ですが、営業活動に始り設計、生産、納品、保守 等のサイクルの中で「どの部署においても理科系の活躍の場面は多い!」と強調されていました。

講演後の質疑でも活発な質問がありましたが、終了後に居残って沢山の質問を行う学生もいて、出席者の同社・同業界への関心の高さや研究職への志望度が窺えました。

青木先生、長時間のご講演ととても丁寧な質疑応答をありがとうございました。

by.u

就活に役立つヘアアレンジセミナー

投稿日:2011年11月07日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

メイクアップセミナー
11月7日(月)就活に役立つヘアアレンジセミナーを開催しました。
埼玉県にある美容室「CALLING」の店長・スタイリストの桝井様と清水様にいらしていただき、就活にふさわしいヘアアレンジについて、教えていただきました。

参加者の多くは女性でしたが、写真にもあるように男性も参加していました。

学生モデルさんにご協力いただき、男性1名のヘアカット、女性3名のヘアアレンジを、舞台上でしていただきました。
面接官では清潔感が重要だそうです。

前髪によって印象、見られる年齢が左右される。
ヘアカラーによって見られ方が変わる。
全てはスタイリングで決まる。
どう見られるかではなく、どう見せるかです!

前髪のアレンジの方法や、すっきりまとめる裏技、ヘアスプレーの効果的な使い方等、とてもわかりやすく教えていただき、学生さんたちは、静かにメモを取り、真剣に聞いていました。
セミナー終了後も、相談の列…というよりも、講師をしていただいた美容師さんの周りには、人だかりができていました。

大学でのセミナーは初めてという講師のお二人でしたが、「学生さんのために、僕達ができることは協力したい」とおっしゃっていた気持ちがとてもよく伝わってきました。

桝井様、清水様、本日はありがとうございました。

by.s

職業観セミナー ~しごと発見伝 日本ユニシス株式会社~

投稿日:2011年11月02日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月2日(水) 職業観セミナー しごと発見伝
  『日本ユニシス株式会社』

しごと発見伝の第四回目は、日本ユニシス株式会社より、人事部採用センターの石橋裕一様にお越しいただき、会社のこと、業界のことはもちろん、ご自身の就職活動を振返り、現場の採用担当者として、ご講演をしていただきました。

「IT業界」には、色々な業務があること、またその業務内容について、学生が普段から知りたがっていることを、非常にわかりやすくお話してくださいました。

中でも、システムインテグレータ-略してSI企業について、詳細を教えていただきました。
どのような職種があるのか、新人研修の詳細、どの程度の知識を用いて仕事をしていくのか、求める人物像等、今日のお話がそのまま志望動機にもつながっていきそうなほど、とってもわかりやすいお話でした。

ご自身の開発でのご経験から学ばれたことについても触れていただきました。

最後には、就職活動を振返り、感じたこと、また学生へのアドバイスをいただきました。
「自分の意思を持って、取り組む。」
「入社したい企業の社員になるべく多く会う。」
「就職するのは自分。自分の意思で最後の決定をする。」
「自分のペースで、納得のいくまで諦めずに活動する。」
とってもとっても大事なことですね。

ご講演終了後、質問したい学生が列になっていました!
就職活動をしたときのお話に、感銘を受けた学生さんも多かったのではないでしょうか。
石橋様のご講演は、学生の心にストレートに響いたようです。

石橋様、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

by.s

就職総合講座 ~面接対策Ⅰ~

投稿日:2011年11月02日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

11月2日(水)就職総合講座 就活スキルアップ講座
  『面接対策Ⅰ』

就職総合講座第四回目は、面接対策。皆さん、緊張してしまいますよね。緊張しない人なんていないんです。そこで、大切になってくるのは…?
講師は火曜日と木曜日、個別相談に入っているキャリアカウンセラーの泉先生。

皆さん、ご存知ですか?—『メラビアンの法則』
人の第一印象は、視覚から得る情報が55%、聴覚からが38%、その他・言語が7%。

学生さんは、面接で話す内容を一番気にする傾向がありますが、実際のところ、採用担当者さんが見ているのは、もっと他のところだそうです。

泉先生の、説得力のある講義に、真剣に聞き入る学生さんたち。
面接のポイント、採用担当者は学生の何を見ているか等、泉先生のお話を聞いた後にいざ実践。

舞台上での泉先生のお手本を見ながら、学生も背筋を伸ばして、基本の立ち姿から確認。
練習はしてみても、自分がちゃんとできてるか、お友達と確認しあうことも大切ですね。

と、いうことで、お友達と確認しあっています。

さあ、お友達の評価はいかがでしたか?
次に、面接の際のお辞儀の角度。どうするとキレイなお辞儀になるのか。
わかっているようで、いざ実践してみると、キレイなお辞儀になっているか、不安な人も多いと思います。

首だけのお辞儀や、背中の曲がったお辞儀は、キレイではありません。
また、その場その場で適切なお辞儀の角度をわきまえておくのも、大切なマナーです!

学生モデルさんに舞台に上がっていただきました!
ご協力ありがとうございます!
そして泉先生の丹念なご指導により、練習を重ねた結果…


ご覧下さい!
この見事な立ち姿!!!

背筋を伸ばして、しっかりと立つだけでも、第一印象って変わりますね!
そして、お辞儀。

「よろしくお願いいたします。」
「本日はありがとうございました。」

という言葉とともに、いつどのようにお辞儀をするか、泉先生から教えていただいたとおり、とっても上手にできていました!皆さん、素晴らしい!

お辞儀のときに、いつ言葉をのせるのか、そのときの目線は…
面接のとき以外でも、大人は実践していきたいものですね。

たった80分の間ですが、学生さんの成長を見ることができました。
皆さんお疲れさまです!

来週はいよいよグループに分かれて、更なる練習とカウンセラーの先生方からの指導です!

by.s

職業観セミナー ~しごと発見伝 株式会社NTTドコモ~

投稿日:2011年10月26日00時03分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月26日(水) 職業観セミナー しごと発見伝
  『株式会社NTTドコモ』

しごと発見伝の第三回目は、株式会社NTTドコモより、ダイバーシティ推進室室長の木村裕香様にお越しいただき、会社のこと、業界のことはもちろん、「女性が働く」ということについて、ご講演をしていただきました。

業界トップクラスの技術とサービスで走り続けている株式会社NTTドコモさん。すぐには売り上げに反映しないことでも、お客様へのサービスを第一に考え、研究開発費は惜しまない会社さんだそうです。

モバイル空間統計についても、世の中の生活の流れや街づくりの分析等に役立てられていること、大変興味深いお話でした。
後半は、女性が働くということについて。
ご自身も、出産・育児を経て、今の立場にいらっしゃるとのこと。それなりの『覚悟』は必要だそうです。

共働き家庭が主流にはなっていますが、現実、育児と仕事の両立には、色々な壁が生じます。でもそれも、節目節目でそれなりの『覚悟』を持って臨んでいくことの大切さを教えていただきました。この『覚悟』の意味やニュアンス、講義室にいた学生さんなら、おわかりですよね?

木村様、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

by.s

就職総合講座 ~履歴書・エントリーシートの書き方~

投稿日:2011年10月26日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月26日(水)就職総合講座 就活スキルアップ講座
  『履歴書・エントリーシートの書き方』

就職総合講座第三回目は、先週の講義自己分析と自己PR対策の次の難関、就職活動の書類の書き方について。講師は毎日個別相談に入っているキャリアカウンセラーの白石先生。

書類の書き方のポイント。
いざ書いたときの小さな疑問にも触れて、白石先生らしい、楽しくPOPな授業となりました。

白石先生は、この1年近く、月曜日から金曜日まで毎日、色んな学生の相談にのっています。学生の思い、学生の目線で色々と授業の内容を考えてくれたようですね。

同じ事を繰り返し、授業でもお話していましたが、その繰り返されていることが、とってもとっても大事なんですよ、学生の皆さん!!!

講義では色々なクイズも交え、良い例悪い例も挙げながら、ポイントをわかりやすく教えてくれました。

今日の講義で、履歴書をまずは書いてみよう!と思えた学生さんも多いのではないでしょうか。

個別のキャリア相談で、履歴書を添削してもらい始めた3年、5年、修士1年の学生さんも増えてきています。
12月より前に、書類は書き上げておきたいですね。早めの準備が、内定獲得につながります!

キャリアセンター職員一同、学生の皆さんをお待ちしています!

by.s

職業観セミナー ~しごと発見伝 エーザイ株式会社~

投稿日:2011年10月19日00時03分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月19日(水) 職業観セミナー しごと発見伝
  『エーザイ株式会社』

しごと発見伝の第二回目は、エーザイ株式会社より、理事・知創部部長の高山千弘様にお越しいただき、企業理念をメインに感動的なご講演をしていただきました。

色々な所で皆さんも目にしたり聞いたりするエーザイさんの企業理念『hhc』とは、「患者様と生活者の皆様の喜怒哀楽を考え、そのベネフィット向上を第一義とし、世界のヘルスケアの多様なニーズを充足する」ということ。
その『hhc』を実現するために行っていらっしゃる活動や、研修のご紹介をしていただきました。

それらを通して、常に患者様とそのご家族の心に寄り添い、喜怒哀楽に共感することで、今、世界から必要とされている薬をいくつも生み出してきた企業さん。

高山様ご自身が、アルツハイマー薬の開発に携わった時のことも交えて、『hhc』活動の素晴らしさを伝えてくださいました。

学生はもちろん、キャリアセンター職員も、大変興味深く聞かせていただきました。感動いたしました。

高山様、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

by.s

就職総合講座 ~自己分析&自己PR対策~

投稿日:2011年10月19日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月19日(水)就職総合講座 就活スキルアップ講座
  『自己分析&自己PR対策』

就職総合講座第二回目は、就職活動をする上で、壁にぶち当たる人も多い、自己分析と自己PR対策。
先週に引き続き、講師はキャリアカウンセラーの勝見さん。

自己分析ってよく聞くけれど、実際どうすればいいの?
就職活動に自己分析って、なぜ必要なの?
など、学生の疑問を一つずつクリアにしてくれました。
勝見さんが、東邦大学の学生さんたちと向き合ってきて、すでに5年が経ちました。

東邦の学生さんがどんな悩みや不安を抱えて就職活動をするのか、勝見さんが一番良く知っているからこそ、ポイントをおさえているわかりやすい講義だったように思います。

講義では2種類のワークが取り入れられ、学生さんが自分の過去~現在について、改めて考えていました。

スラスラと書けている人もいれば、全く書けない人もいるようでした。今はそれでもいいんですよね。
今から、何度も書き直して、自分の身近な人にもチェックしてもらって、自己理解・他己理解を深めていけたらいいですね。

そして就職活動が始まる頃には、自分のPRポイントを、自信を持ってPRできるようになることを、心より願っています。

by.s

職業観セミナー ~しごと発見伝 株式会社資生堂~

投稿日:2011年10月12日00時02分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月12日(水) 職業観セミナー しごと発見伝
  『株式会社資生堂』

しごと発見伝の記念すべき第一回目は、株式会社資生堂より、人事部ダイバーシティ推進G課長の久保光司様にお越し頂き、熱いご講演をしていただきました。

株式会社資生堂の歴史から、ダイバーシティ経営、男女共同参画の変遷と、とても内容の濃いお話をいただきました。

学生さんたちは、特に後半の、仕事・出産育児介護の両立、ワーク・ワイフ・バランスの実現について、関心を持って久保様のお話を聞いていました。

最後に、久保様からこれから社会へ出て行く学生さんたちへのメッセージもいただきました。
「思い込みの罠」から解き放たれること、「聞く」「訊く」「聴く」を大切に、一人ひとりの工夫で多様な人材が活躍できる会社に……!

今日の久保様のご講演は、これから就職活動を始める学生たちにとって、心に残るお話だったことは、言うまでもありません。

久保様、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

by.s

就職総合講座 ~就職活動の進め方~

投稿日:2011年10月12日00時01分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月12日(水)就職総合講座 就活スキルアップ講座
  『就職活動の進め方』

今回は初回ということもあり、キャリアセンターの主要メンバー3人が、マイクをリレーして、就職活動の進め方について、話をしました。

まず最初に、毎度おなじみ、学生ファンも多いキャリアカウンセラーの勝見さんより、就職活動のスケジュールなど、これから何をすればいいのか、お話がありました。
不安を抱えている学生は、一つずつ、真剣に耳を傾けていました。
勝見さんからのマイクを次に受け取ったのは、キャリアカウンセラーの植本さん。
今回の職業感セミナー「しごと発見伝」のコーディネーターです。

今年の4月より、本学キャリアセンターにいらしてくださった植本さん。キャリア相談を受けた学生さんの中には、植本さんの経験・知識・情報の多さに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな植本さんからは、企業・業界研究の何が大切なのか、就職試験にどのようにつながっていくのか、お話がありました。
そして植本さんからマイクを受け取ったのは、渡辺さん。
キャリア相談には入っていませんが、いつも渋い顔でお仕事をしている、キャリアセンターのイケメンスタッフです。

就職活動が始まる時期に多い質問の一つに、SPI試験があります。
種類も多く、大手企業の選考にも必ず含まれるので、不安に思う学生が多いようです。

そんな学生さんのために、ぎゅぎゅっと情報を凝縮し、なかなか理解しにくいSPI試験について、お話がありました。
キャリアセンターとしては、限られた時間の中で、伝えたい情報をぎゅっと凝縮して、学生の皆さんにお伝えしたつもりですが、ほんの少し駆け足だったとの意見もいただきました。

学生さんの意見も大切にして、次に生かしていきたいと思います。

一つずつ、一つずつ、頑張りましょうね。
キャリアセンターでは全員が一丸となって、これからのみなさんの就職活動を支えて参ります!!!

by.s

就職総合講座

投稿日:2011年10月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

10月12日(水)に、就職総合講座がスタートしました!

毎週水曜日、5週に渡って行われるこちらの講座は、二部構成となっております。

第一部は、就活スキルアップ講座。
キャリア相談でもおなじみのキャリアカウンセラーの先生方が、就職活動に必要なポイントを、優しく、時に厳しく、また詳しく教えてくださる講座です。

第二部は、職業観セミナーしごと発見伝。
企業の第一線で活躍中の役職者の方を講師にお招きし、業界のこと、会社のこと、キャリアのこと等、「仕事」について生の話を聴かせていただきます。

就職活動を目前に控えている学生さんはもちろん、それ以外の学生さんも、ぜひ、参加してくださいね!

by.s

夏期集中講座~公務員試験対策講座~

投稿日:2011年09月03日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月29日~9月3日の5日間(9月1日お休み)、公務員試験対策講座が開催されました。
この講座は公務員試験研究所に委託して実施しています。今夏は43名の学生が受講しました。

昨年の受講者である薬学部6年生や理学部4年生が、今年の公務員試験で国家1種の1次や東京都庁上級試験に合格など、実績をあげています。

不況が続き公務員人気が高まっており容易ではありませんが、先輩に引き続き合格めざしてがんばってください。

by.w

面接対策講座

投稿日:2011年08月31日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月22日と31日の2回、理学部4年生と修士2年生を対象とした面接対策講座を開催しました。22日は16名、31日は12名の学生が参加しました。

面接官役はキャリアセンターのカウンセラーと職員が務めました。
4つのグループにわかれ、それぞれの教室で午前と午後にグループと個人の模擬面接をおこないました。面接を受けない学生は面接官側に並び学生を評価することで、採用者視点を経験しました。

この模擬面接を通して、今できていること、不足していることを確認したと思います。
面接には慣れも必要なので数をこなし、あきらめずに挑戦し続けて、内定を獲得してほしい、と心より願っています。
 
by.w

履歴書・エントリーシートの書き方講座

投稿日:2011年08月16日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月16日(火)に、2012年春卒生を対象に、履歴書・エントリーシートの書き方講座を、開催しました。
8月8日(月)に実施したガイダンス&学内会社説明会に続く、第二弾の企画です。

講師は、水曜と金曜のキャリア相談でもおなじみの、キャリアカウンセラー町澤京子先生。
エントリーシートとは何か。その質問の意図とは。
自己PRや志望動機を、基本のポイントから、更にわかりやすく説明していただきました。

今までもエントリーシートをたくさん書いて、うまくいかずに悩んでいた学生さんも、今日の町澤先生の講義を聞いて、前向きに考えられるようになったのではないでしょうか。

今はまだ8月。自信を持って、意欲・熱意を相手(企業様)に伝えられれば、きっと大丈夫です!

書類の第一印象がより良くなった今日の参加学生の皆様、次は面接対策講座で、更に磨きをかけましょう!!!

by.s

2012春卒生を対象とした就職活動ガイダンス&学内企業説明会

投稿日:2011年08月08日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

8月8日(月)に理学部4年生と理・薬の修士2年生を対象とした就職活動ガイダンスと学内企業説明会を開催しました。

その日も大変暑い1日でしたが、100名の学生と36社の企業の方々が参加しました。 
 

第1部では、これまでの振り返りと今後の就職活動について、毎日コミュニケーションズの松村氏にお話ししていただき、その後、白石キャリアカウンセラーから基本マナーの確認と発声の練習がありました。
 

第2部では、36社の企業ブースでの会社説明に、学生達は熱心に耳を傾けていました。
卒業年次の夏の開催は初めての試みでしたが、これまでとは真剣さが格段に違いました。
また、ハローワーク船橋のジョブサポーターの方にも来ていただき、就職相談をしていただきました。こちらも盛況で予定時間を越えて対応していただきました。

1人でも多くの学生が、納得のいく進路選択ができるよう祈りつつ、キャリアセンターとしては出来る限りのサポートをしていきます。

by.w

公務員ガイダンス

投稿日:2011年07月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

7月9日(土)と7月13日(水)の2回、公務員試験対策講座のガイダンスを開催しました。

2回合計で60名の学生が参加しました。
この講座は公務員試験研究所にお願いしています。
過去問題、補講DVDの提供、質問対応などのサポートも手厚く、外部の専門学校などで開催しているものと同水準の講義を格安料金で受講できます。
日程は8/29・30・31・9/2・3の5日間。 9:30~16:50。
受講料は実質教材費のみの10,000円。
申込み期間は8/1~19日。

来年度の公務員受験を考えている学生はぜひ受講してください。おすすめです。

by.w

知的財産入門講座

投稿日:2011年07月01日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月24日(金)、7月1日(金)の2週にわたり、「知的財産入門講座」が開催されました。

16:20~19:30という遅い時間にも関わらず、20名ほどの学生が参加いたしました。

この講座は知的財産管理技能検定3級の対策講座として、本学の産学連携センターのスタッフが講師となり、企画・運営されました。

就職活動での武器となる資格を持たせてあげたいというのが、そもそもの開講の趣旨ですが、企業経営における知財の重要性についても講師から説明があり、参加した学生も熱心に聴講していました。

2週にわたり、講義を担当していただいた、産学連携センターの中野先生、金井先生、榎戸先生、安河内先生、どうもありがとうございました。

by.w

就職活動に役立つ「コミュニケーション講座」

投稿日:2011年06月29日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント


キャリアセンター主催の特別講座として「コミュニケーション講座」を6月15日から3週間連続で水曜日の4・5時限の2コマ連続で開催しています。

定員70名で募集したところ、理学部2、3年生、M1生、薬学部5年生の応募であっと言う間に定員に到達しました。希望したのに漏れてしまった方ゴメンナサイ…。

社会で求められるコミュニケーションのスキルレベルを知って身につけたい、もっと能力を磨きたい、苦手意識があるので払拭したい等、参加動機はまちまちですが出席者全員が真剣です! 

4・5時限の2コマ連続ですし、3時限が体育の学生もいて皆疲れているかな?と思いきや、講義内容を筆記する音が聞こえて来る程に静粛・熱心に聴講し、グループディスカッションはワイワイ賑やか・活発に論議しています。

講師からも「こんなに熱心で真面目な学生さんは初めてです」「東邦生は素晴らしい!」とお褒めの言葉を頂いています。


by.u

インターンシップ講義~面接対策~

投稿日:2011年06月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

インターンシップ講座の最終回は「面接対策」でした。
講師はキャリアセンターで毎週木曜日にキャリアカウンセラーとして来所している 泉 利奈 先生です。
 


冒頭に泉先生から「面接官は合否判断を面接開始直後に行っている!」とのお話があり教室全体に一気に緊張感が走りました。
「面接官は私たちの何をみているか?」「第一印象の良い学生とは?」等の講義を出席者はメモをとりながら真剣に聴き入りました。
面接の入室・退室のマナーは実際に行いました。全員が背筋を伸ばしてキビキビとした動作で立ち振る舞いの練習を行う様は圧巻でした。 

by.u

自己分析対策講座(第二回)

投稿日:2011年06月24日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月24日(金)、先週に引き続き、自己分析対策講座を、開催しました。
講師は、月曜から金曜まで、キャリア個別相談をしているおなじみ白石カウンセラー。

この講座(全2回)では、就職活動を目前に控えた理学部3年生、薬学部5年生、修士1年生が参加し、ワークを通して、自己分析を行います。

前回とは違うメンバーでチームを作り、最初は自己紹介からスタート。
自己理解を深めた前回の講座を踏まえて、今回は、キャリアプランニングと、自己PRの作成を目標に進めていきます。

5年後の自分を想像して、理想とするライフスタイルを5つ、選びます。
また、仕事の価値観として、大切にしたいものを5つ選びます。

チームで共有し、自分のライフスタイル、他のメンバーのライフスタイルを考え、それぞれの方向性を決めていきます。
関心のある業界についての調べ方を教わり、自分の強みをどう活かすかを考えました。

最後に、自分へのメッセージを書きました。

一言ずつの感想を言うときも、皆が他の人の話をしっかり聞き、自分の意見を、自分の言葉で言えていました。

使えるアイテム、ツールは使いましょう。
迷ったり悩んだりしたら、ぜひキャリアセンターへきてくださいね!

インターンシップ講義~ビジネスマナー実践講座~

投稿日:2011年06月18日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月18日土曜日、インターンシップ講義~ビジネスマナー実践講座~を開催しました。
講義は、昨年に引き続き、JALアカデミーの菰田先生においでいただきました。

前回6月4日に、ビジネスマナー入門講座ということで、マナーの基本は押さえているはず。。。
社会人と学生との違いを再度、確認した後に、学生はペアになって、
さぁ!いざ!実践、実践!
実際にインターンシップに行った際、インターンシップのご担当者様へ、朝一番どのように声をかけますか?
業務が終了し、帰り際というシチュエーション、どのように報告しますか?

あなたなら、どうしますか?

菰田先生は教室を歩いて、ランダムに学生さんをあてていきます。
社会人となって数年(?!)経つわたくしも、改めて、言葉の大切さ、マナーの大切さ、そして、気の利いた一言の重要さを、改めて実感いたしました。

菰田先生の大変興味深いお話に、学生さん、真剣に耳を傾けていました。
授業後半、学生さんを舞台に呼んで、インターンシップ先でのやりとりをロールプレイで行いました。
前に出てくれた学生さん、ありがとうございました。

学生の皆さん、冷や冷やしていた方もいましたが、色々と考えるチャンスを菰田先生にいただけて、勉強になったことと思います。


菰田先生、貴重なお話を、またテンポの良い楽しいひと時を、ありがとうございました。

学生の皆さん、今日学んだことを胸に、インターンシップ、元気良く行って来てくださいね!

自己分析対策講座(第一回)

投稿日:2011年06月17日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月17日(金)に、自己分析対策講座を、開催しました。
講師は、月曜から金曜まで、キャリア個別相談をしているおなじみ白石カウンセラー。

今日と来週の金曜日の、二回にわたって行われるこの講座では、就職活動を目前に控えた理学部3年生、薬学部5年生、修士1年生が参加し、ワークを通して、自己分析を行います。

総勢28名が参加しましたが、やはり自分から参加申込みをしてきたせいか、最初から教室の雰囲気が良く、皆さん積極的に参加をしていました。
まず初めに、自己紹介を。名前などはもちろんですが、今回は、「おにぎりに入れる好きな具、その理由」も各自述べていきます。

たこ焼き!などという珍回答も出てきましたが、皆さん、自分の想いを熱く語っていた姿が印象的です。

その後、ライフラインを書いて、グループで共有していきます。
人生を振返り、皆さん、自分の強みが見えてきましたか?
さらに、自己理解を深めるため、『バリューカード』と呼ばれるものを用いて、自分の価値観をみていきます。

名詞と動詞、各20枚あるカードから、自分の大切な価値観を選びます。

選んだカードに、優先順位をつけていきます。

第一回の講座では、自己紹介、ライフライン、バリューカードで自己理解を深めました。
また、お友達と共有することで、さらに他己理解も深めたのではないでしょうか。

学生さん、いいお顔してますね。

また次週の講座が楽しみです。

インターンシップ講義~ビジネスマナー入門講座~

投稿日:2011年06月04日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月4日土曜日、インターンシップ講義~ビジネスマナー入門講座~を開催しました。
講義は、毎週月曜から金曜のキャリア相談でもおなじみ、キャリアカウンセラーの白石先生です。

講義のイントロ。
緊張してるの~とお話していたのに、講義では堂々とお話できる白石先生、ステキです。
ビジネスマナー入門講座ということで、基本的な敬語の使い方や、電話応対、また封筒の書き方、メールの書き方等を教えてもらいました。

予想人数を超える学生さんの数でしたが、なぜか最初のうちは白石先生の問いかけにも声が小さく、反応が少ないかなと感じました。

で・も!

白石先生の用意したワークで、敬語を答えていくものがありました。
回答の方法は、学生がマイクを持って、答え、次の回答者は学生が選ぶというもの!

急に会場がどよめき、少しずつ、学生の背筋が伸びたようでした。

予想以上に敬語を知っていた人が多かったですね。

ぜひ、インターンシップでも実践してきてください!
左の写真は、封筒の表書きのワーク。

なんとなくわかっているようで、いざ書いてみるとわからないマナーって、たくさんあると思います。
こちらのワークは、就職活動でもきっと役立ちますね!

色々なワークに続き、白石先生のアナウンサーのような「早口言葉」での発声練習も、元気良く参加してくれていた学生さんたち。

今日の講義を忘れずに、元気にインターンシップに参加して、「お、元気だね!」と企業の方に言ってもらえるよう、がんばってきてくださいね!

市役所公務員試験対策ガイダンス

投稿日:2011年06月03日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

6月3日(金)に、将来公務員を検討している学生を対象とした市役所公務員試験対策ガイダンスが開催され、講師には元東京都多摩市副市長の田村一夫氏をお招きいたました。

実際に採用に携わっていたご経験に基づいて、市職員の魅力とやり甲斐や、今年度の試験日程等についてお話し頂きました。 

会場は薬・理両学部の1年生から大学院修士の学生まで幅広く参加していて、みんな目的がはっきりしている方達なので、とても真剣な表情で聞いていました。

本学は今年度も学内公務員試験対策講座を予定しています。

みんな全員合格出来るよう頑張ってくださいね。

by.0

インターンシップ講義~エントリーシートの書き方~

投稿日:2011年05月28日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月28日、インターンシップ講義~エントリーシートの書き方~を開催しました。
講義は、毎週水曜金曜のキャリア相談でもおなじみの、キャリアカウンセラーの町澤先生です。

講義前の1枚。パシャリ!
キャリアセンター専属のカメラマン(?)渡辺氏による撮影です。

町澤先生、笑顔がとってもステキですね!
先週の「自己分析」の講義を活かして、自分の強みを、エントリーシートに盛り込んでいきます。

エントリーシートを書くためには、自己分析だけでなく、企業研究がいかにできているか、そして文章力なども必要になってくるんですね。

エントリーシートの書き方について、ポイントをわかりやすく教えていただきました!
エントリーシートの第一印象も大切なんですね。

今日の講義をもとに、早速エントリーシート作成に取り組んでみてください。
そして、書きあがったものを、第三者…お友達でも、家族でも、誰かに読んでもらいましょう!

キャリアセンターの個別相談の申込みも、6月1日より始まりますので、そちらもご利用ください!

何度か書き直して、ステキなエントリーシートに仕上げましょう!

志望動機作成セミナー

投稿日:2011年05月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月25日(水)に、ジョブカフェちばのキャリアカウンセラーの方が二人いらして、志望動機作成セミナーを、開催してくださいました。

まずは、志望動機作成のポイントを教えていただきました。
そして、実際に志望動機を“作る”体験を通して、実践力を身に付けます。

志望動機作成には苦手意識があると話していた学生も、真剣にお話を聞いて、「非常にためになりました」との感想。

今回は学内でセミナーを開催していただきましたが、ジョブカフェちばさんでは月に一回、同じ内容でセミナーを行っていらっしゃるとの事。参加できなかった学生さんも、時間があればジョブカフェちばさんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ジョブカフェちばのカウンセラーさん、本日はありがとうございました!

インターンシップ講義~自己分析~

投稿日:2011年05月21日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

5月21日、インターンシップ講義~自己分析~を開催しました。
講義は、先週の説明会に引き続き、キャリアカウンセラーの勝見さんです。

講義の中で、ライフラインを学生さんそれぞれに描いてもらうというワークをしました。
「人生山あり谷ありですよっ!!!」と言いながら、細かくその出来事と、ライフラインを描いてくれている学生さんがいました。

真面目に取り組んでもらえて、嬉しい限りです。
出来事や経験一つ一つ、色んな出会い、その積み重ねが「いま」となっているんですね~。
自分とはどんな人間なのか。自分の強みを、見つけましょうね。

大人になっても、自分の強みはこれです!自ら考えどう行動して、そこから何を学んだのか—という話をできるようにしておきたいと、改めて感じました。

夏のインターンシップに向けて、一つずつ準備していきましょうね!

参加者は、薬学部と理学部合わせて300名を超える学生さんが出席してくれました。

面接対策講座

投稿日:2011年03月25日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

3月25日(金)に、ステップアップ講座「面接対策」を、開催しました。
講師は、キャリア相談でもおなじみの、キャリアカウンセラー町澤京子先生です。
午前中に、基礎編。
面接の種類と特徴、面接官が何を見ているのか、など具体的な事例を挙げてのわかりやすい講義でした。
合計46名の学生が参加しました。
午後は、実践編。 5名参加×2回実施。
午前中の基礎編の内容を踏まえて、学生が学生役と面接官をそれぞれ体験しました。
互いの良いところ・改善点を指摘し合い、今後に是非活かしたいという声が上がりました。

企業合同説明会

投稿日:2011年02月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

2月12日(土)の午後、今年度3回目の企業合同説明会が開催されました。
38の企業・団体が参加しました。学生の参加は93名と例年よりも少なめでした。
午前中の進路ガイダンスに230名ほどが出席していたので、もう少し参加してくれると思っていたのですが・・・・・連休の中日が影響したのでしょうか?

グループディスカッション体験講座、模擬集団面接(第2回)

投稿日:2011年02月12日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月に引き続き、2月10日(木)と12日(土)にグループディスカッション体験講座と模擬集団面接をおこないました。
10日の午前は11名、午後は8名と参加者が少なかったため、一人ひとりにたっぷりと時間をとることができ、参加者にとってはラッキーな日となりました。主催者としては、もっと多くの学生に参加してもらいたかったのですが・・・・・12日は午前のみで32名の参加でした。面接は回数を重ねると慣れてくるものです。様々な機会を利用して練習をしてから本番に臨むのがベターです。

グループディスカッション体験講座、模擬集団面接

投稿日:2010年12月18日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

グループディスカッション体験講座
12月18日(土)に模擬集団面接とグループディスカッションの体験講座を開催しました。午前と午後に同じ内容で2回ずつおこない、67名の学生が参加しました。
模擬集団面接

「緊張して頭が真っ白になった」「言いたいことが思うように言えなかった」などの感想がでていました。

2011年2月10日(木)、2月12日(土)にも開催を予定しています。申込み受付は掲示やキャンパスポータルで確認してください。

学内病院セミナー

投稿日:2010年12月13日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

12月13日(月)、学内にて、病院セミナーを開催しました。千葉・茨城・福島から、4病院が参加。
初めての試みでしたが、薬学部生、理学部の臨床検査技師過程履修学生、のべ92名の学生が参加しました。

病院の仕事について詳しく説明していただきました。

企業合同説明会

投稿日:2010年10月16日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

企業合同説明会

年に3回開催しています。

10月16日(土)は、医療系企業49社が参加。午前と午後の合計でのべ416名の学生が参加しました。
<10月16日 午前の部 29社参加>
アイロム 生化学工業 あすか製薬 ゼリア新薬工業 アスクレップ
綜合臨床ホールディングス アステラス製薬 大鵬薬品工業 エスアールディ
中外臨床研究センター 小野薬品工業 ツムラ カイノス 東邦ホールディングス
科研製薬 トーアエイヨー 極東製薬工業 富山化学工業 グラクソ・スミスクライン
ファイザー 江東微生物研究所 マルホ 国際医薬品臨床開発研究所 明治製菓
佐藤製薬 メディセオ シミック ヤクルト本社 スズケン
<10月16日 午後の部 21社参加>
ACRONET 中北薬品 イーピーエス 日本新薬 エシック 
日本ベーリンガーインゲルハイム MICメディカル 保健科学研究所
サイトサポート・インスティテュート 
保健科学東日本【旧社名:株式会社メデカジャパン・ラボラトリー】
三和化学研究所 三笠製薬 塩野義製薬 ミノファーゲン製薬 全薬工業
三菱化学メディエンス 大正製薬・大正富山医薬品 メディサイエンスプラニング
大日本住友製薬 森久保薬品      日揮ファーマサービス

大学院生対象の就職ガイダンス

投稿日:2010年07月28日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

大学院生対象の就職ガイダンス
7月28日(水)に、株式会社アカリクの長井氏をお迎えして、大学院生対象の就職ガイダンスを初めて開催しました。77名の院生が参加し、大変好評でした。

コミュニケーション講座

投稿日:2010年07月14日00時00分|投稿者:管理者|カテゴリー:共通イベント

コミュニケーション講座
平成22年度は、5月19日(水)~7月14日(水)まで、全6回の講座でした。
定員70名のところ69名が申し込みましたが、継続して最後まで出席した学生は20名ほどでした。
コミュニケーションの基本から、自己紹介、傾聴の大切さ、敬語、ディスカッション、プレゼンテーションまでを学びました。
ペアワークやグループワークが多く、インターンシップや就職活動の前に受講しておくとたいへん役に立つ講座です。受講料は無料です。